動画情報

【第1話から全話】仮面ライダー555(ファイズ)の動画配信状況!無料で視聴する方法まで

投稿日:

仮面ライダー555動画

こちらでは『仮面ライダー555(ファイズ)』の動画配信状況をまとめています。

リアルタイムで見れなかった人も安心してね!

仮面ライダー剣を1話から無料で全話視聴できる動画配信サービスはいくつかありますが、『Amazonプライム』なら全話配信中&劇場版も見放題になっています!

Amazonプライムなら全話視聴できるだけでなく、劇場版やスピンオフも見れることができます。

Amazonが運営している動画配信サービスで、仮面ライダーシリーズ作品以外にもドラマや映画を30日間無料で視聴することが可能です。

違法サイトなどを使わなくても、仮面ライダー555を無料で最後まで見ることができますよ。

1話から全話配信中!

『仮面ライダー555』をAmazonプライムで見る

※劇場版・スピンオフ作品も配信中

『Amazonプライム』のおすすめポイント

  • 『仮面ライダーシリーズ』が劇場版・スピンオフまで見放題!
  • 30日間の無料体験を利用すればタダで見ることも!
  • ドラマや映画、キッズアニメなども充実のラインナップ!

仮面ライダー555(ファイズ)の動画配信状況や視聴方法

サービス名 555 仮面ライダーシリーズ 月額料金 無料期間
auビデオパス 562円 30日間
東映特撮ファンクラブ 960円 なし
U-NEXT 1,999円 31日間
Hulu 933円 2週間
FOD 888円 1ヶ月間
Netflix 800円 1カ月間
Amazonプライム 500円 30日間

仮面ライダー555の動画配信状況は上記のようになっております。
(2018年9月時点での情報になります。現在の配信状況は各サービスで確認をお願いします。)

今後の動画配信状況によって変わってきますが、現在の状況で仮面ライダー555を視聴できる方法は、以下の3つの方法になります。

  • DVDをレンタルする
  • 動画配信サービスを利用する
  • ネットの違法アップロード動画を見る

ただ、当サイトでは違法サイトについてはおすすめしておりません。

不正アップロード動画に要注意!!

インターネット上には、海外の動画サイトに違法にアップロードされたドラマや映画、アニメなどを視聴することもありますが、絶対にやめた方がいいです。

それらの違法にアップロードされた動画はウイルス感染の恐れもあります。

また、著作権違反で削除されたり、低画質で満足に視聴することができないこともあるので、安全に視聴したいならテレビ、または権利元から配信許可を得ている安全なサイトを利用するようにしましょう。

そのため、現在の仮面ライダー555の動画配信状況や画質、安全性から言っても『Amazonプライム』を利用するのが一番おすすめになります。

『Amazonプライム』のポイントを簡単に解説

amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの大きな特徴は、他の動画配信サービスと違い、ドラマや映画、アニメなどを見れるだけでなく、中には読み放題の漫画や雑誌の取扱いや音楽までで聞けることです。

  • 対象の映画・TV番組・アニメ見放題
  • お急ぎ便・お届け日時指定便使い放題
  • Prime Musicで100万曲以上聴き放題
  • Prime Readingで対象の本・漫画・雑誌読み放題

これらを追加料金なしで利用できるので、さすがAmazon!って感じですよね。

かれこれ3年以上Amazonプライムを利用していますが、不満を感じたことはありません。

仮面ライダー剣を視聴できる動画配信サービスは他にもあることはありますが、劇場版とスピンオフも見放題に含まれているのはAmazonプライムとHuluだけ。

ただ、Huluの無料期間が2週間に対し、Amazonプライムは30日間無料になります。

仮面ライダー555を1話から全部見たい方、子供が見たがっているという方は、『Amazonプライム』を利用して安全に視聴して楽しんでください。

『仮面ライダー555』を今すぐ視聴する

仮面ライダー555(ファイズ)のイントロダクション・詳細

仮面ライダー555あらすじ

(C)石森プロ・東映

「俺には夢はない。だが、夢を守ることは出来る」

父親から送られてきた謎のツール「ファイズギア」を持つ少女・真理は、東京へ向かう途中でオルフェノクに襲われてしまう。

その場に偶然居合わせた乾巧は、真理の持つツールの力で仮面ライダーファイズに変身した。

ファイズ、カイザ、デルタの3本のベルトを作り出した謎の大企業、スマートブレイン社とは?

乾巧はなぜ変身できるのか?

謎が謎を呼び、新たな物語が始まる。

キャスト

乾巧/仮面ライダーファイズ:半田健人
園田真理:芳賀優里亜
菊池啓太郎:溝呂木賢
木場勇治/ホースオルフェノク/仮面ライダーオーガ:泉政行
長田結花/クレインオルフェノク:加藤美佳
海堂直也/スネークオルフェノク:唐橋充
草加雅人/仮面ライダーカイザ:村上幸平
三原修二/仮面ライダーデルタ:原田篤
阿部里奈:河西りえ
澤田亜希/スパイダーオルフェノク:綾野剛
ジェイ/クロコダイルオルフェノク:ケネス・ヅリア
琢磨逸郎/センチピードオルフェノク:山崎潤
影山冴子/ロブスターオルフェノク:和香
北崎/ドラゴンオルフェノク:藤田玲
スマートレディ:栗原瞳
村上峡児 /ローズオルフェノク:村井克行
花形/ゴートオルフェノク:中康治

仮面ライダー555(ファイズ)を見た視聴者からの感想・レビュー

スマートな所がカッコいいライダー

仮面ライダー555は、今までのライダーとはとは違い人工的に作られたライダーでライダーベルトが初めて出た時には説明書みたいが入っていてびっくりしました。変身シーンがカッコよく携帯電話の形をしたファイズドライバーで変身するのですが、555と押して変身する所がよく、ライダーキックの時もスマートながらカッコいいので見てもらいたい作品です。

女性感想

平成ライダーの中でも一番ドロドロに感じる物語

20代女性:新山

これまでの平成ライダーとは違い、555は怪人側の視点がより描かれているなと感じました。
何よりも主人公が本来敵である怪人であった点が一番びっくりしました。
そのことについて初期から伏線が貼られていて、555の怪人であるオルフェノクを見ても驚かなかった主人公が555に変身した時は驚くなど、この細かい伏線を知った時は凄い!と思いました。
敵側のオルフェノク達も完全な悪人だけではなく、それぞれに事情があって活動していたりと、主人公側、敵側両方の視線から物語を見れて切なかったです。
人間関係もこれまでの平成ライダーとは違い、凄くドロドロした関係で見終わったあとに真っ先に思い浮かんだたとえが昼ドラだな……と思うほど人間関係がドロドロでした。
今思えば、よくこの作品を地上波で流せたなぁと感じるほど平成ライダーの中でも重めな作品です。

感想

職めっちゃ面白かったです。

20代男性:りゅう

僕の中ではファイズが一番面白かったなって思っています。ファイズの乾巧は猫舌だしいろんな人にいじられていたので凄く面白かったです。だけどオルフェノクとの戦いになるとすっごく強くなるし仲間思いなので凄く頼りになっていました。僕が小学生の時にファイズもマネをするほど憧れていてファイズギアも買っていたほどハマっていました。

敵もライダーも両者格好良い秀作

40代女性:shima-shima

仮面ライダーシリーズで唯一最初から最後まで毎週見逃さないよう楽しみに見ていた作品です。
当時子供が小さかった頃で子供用のために流していたテレビを一緒に見ていたのがきっかけです。
見どころはやはり敵役(オルフェノク)の格好良さです。
オルフェノクは美しい造形に全員グレーがかった白、もしくはまっさらな白でそれまでの戦隊ものの適役とは一線を画していました。
加えて主役のライダーたちのスーツも最近のゴチャゴチャ派手めなものとは全く違い、シンプルで格好良くこれぞ仮面ライダー!と思えるものでした。
最近アマゾンプライムビデオなどで動画も見れるようになっているので時間が取れれば再度一話からじっくり見てみたいなと思っているところです。

▶口コミをもっと見る

半田健人さんの熱演が光る仮面ライダー555

30代女性:サバシロの猫

昭和ライダー対平成ライダーの映画で物語の中心を務めたのが仮面ライダー555の「半田健人」さんと仮面ライダーXの昼メロの帝王「速水亮」さんで好評でした。
その半田健人さんの初々しい演技を堪能できるのが、本シリーズです。
同じバイトで働いていた大学生の方が半田さんのファンで本放映当時から視聴していましたが、話が重くシリアスで見応えがあり、全体的にダークネスな話でした。
明るい作風が好きな人には向かない気がしますが、大人の視聴には飽きがこず楽しめます。

敵味方だけでないもう一歩深い話

30代女性:ポコマ

仮面ライダーと敵であるオルフェノクのバトル、という単純な話ではないところが555の魅力だと思います。
オルフェノクであることを隠して、静かに生きていたいだけのオルフェノク達の必死にもがく姿が印象的。
オルフェノク同士の戦いもあり、初回から見ていると後半は辛いシーンもあります。
見れば見るほど味わい深い作品だと思います。

男性感想

勧善懲悪にくくれない異形の者達の苦悩

30代男性:Shinya0544

平成仮面ライダー第4作で、13人のライダーが登場した前作から一転、ライダーのモチーフも携帯電話を使用するメカニカルなものになる一方、ライダーに変身できる人間は固定されず、使用者にとっては善にも悪にもなるアイテム型にして、後の平成ライダーにも大きな影響を与えています。
本作ではそれまではヤラレ役であった怪人であるオルフェノクにもドラマが与えられ、人間らしさを失わないオルフェノクもいる一方、人間側にも善人と言えないキャラクターを配置した事で単純な勧善懲悪にはならないハードで見ごたえあるドラマが展開されます。

平成1期で一番秀逸なデザイン

40代男性:とくひさお

個人的には平成1期の中では、ライダーやギミックのデザインが一番秀逸と思っています。特にアクセルフォームがお気に入りですね。555のライダーは、オルフェノクかオルフェノクの因子を持った人間ならベルトを付ければ基本誰でもなれるという設定がそれまでのライダーではなかったですね(アギトのG3は近いかもしれませんが)。ストーリーは基本救いがない展開で、最後は結局後味が良いのか悪いのか分からない形で終わりますが、全体的には満足の行く内容です。それと、若かりし頃の綾野剛が敵役で出ているのも見どころです。

ファイズはホンモノのドラマ

30代男性:MAK@CW

怪人のオルフェノクが他のシリーズと違った面白さを演出します。彼らは普段は人間の姿に擬態でき、人間をオルフェノクに変えてしまうという恐ろしい能力を持ちます。
しかし、人間としての感情や理性は失わず、自身のアイデンティティに苦悩する様がドラマとしての見どころです。他のシリーズには怪物サイドのドラマがあるのです。

またベルトさえ入手すれば誰でも変身できるので、敵にベルトが渡ってしまった時は鳥肌ものです。ただ子供向きに少し刺激が強すぎる面もあり、満足度は4としました。

仮面ライダー555(ファイズ)の映画・スピンオフの動画配信状況

下記に、仮面ライダー555の映画・スピンオフ作品の配信状況をまとめています。

仮面ライダー555の映画やスピンオフ作品の動画は、下記の動画配信サービスで見放題配信がされているので、無料期間中に見終わらせれば、すべて無料で観ることができますよ。

おすすめは無料期間が30日間の『Amazonプライム』ですね。

劇場版『仮面ライダー555(ファイズ) パラダイス・ロスト』

仮面ライダー555(ファイズ) パラダイス・ロスト

かつて人間が地球の支配者だった時代は、終わりを告げた――。

遠くない未来、どこかの国の物語-。そこでは、世界の大半は、すでに人類の進化形〈オルフェノク〉に支配されていた。死せる者たちの街では。存在を許されない生ける者たち。細々と隠れて暮らす人間たちのグループの中に、少女・園田真理はいた。真理は主張する-「巧=ファイズ」という救世主の存在を。だが、そんな夢物語を信じる者は誰もいない。スマートブレイン社のライダー部隊1万人に、人間殲滅命令が下る。「総員!変身せよ!」

動画配信サービス
auビデオパス 東映特撮ファンクラブ u-next hulu
FOD Netflix Amazonプライムビデオ  

-動画情報
-

Copyright© HEROmedia|仮面ライダー×特撮ヒーローのネタバレ&動画情報 , 2019 All Rights Reserved.