動画情報

【第1話から全話】仮面ライダー響鬼の動画配信状況!無料で視聴する方法まで

投稿日:

仮面ライダー響鬼

こちらでは『仮面ライダー響鬼』の動画配信状況をまとめています。

リアルタイムで見れなかった人も安心してね!

仮面ライダー響鬼を1話から無料で全話視聴できる動画配信サービスはいくつかありますが、『Amazonプライム』なら全話配信中&劇場版も見放題になっています!

Amazonプライムなら全話視聴できるだけでなく、劇場版やスピンオフも見れることができます。

Amazonが運営している動画配信サービスで、仮面ライダーシリーズ作品以外にもドラマや映画を30日間無料で視聴することが可能です。

違法サイトなどを使わなくても、仮面ライダー響鬼を無料で最後まで見ることができますよ。

1話から全話配信中!

『仮面ライダー響鬼』をAmazonプライムで見る

※劇場版・スピンオフ作品も配信中

『Amazonプライム』のおすすめポイント

  • 『仮面ライダーシリーズ』が劇場版・スピンオフまで見放題!
  • 30日間の無料体験を利用すればタダで見ることも!
  • ドラマや映画、キッズアニメなども充実のラインナップ!

仮面ライダー響鬼の動画配信状況や視聴方法

サービス名 響鬼 仮面ライダーシリーズ 月額料金 無料期間
auビデオパス 562円 30日間
東映特撮ファンクラブ 960円 -
U-NEXT 1,999円 31日間
Hulu 933円 2週間
FOD 888円 1ヶ月間
Netflix 800円 1カ月間
Amazonプライム 500円 30日間

仮面ライダー響鬼の動画配信状況は上記のようになっております。
(2018年8月時点での情報になります。現在の配信状況は各サービスで確認をお願いします。)

今後の動画配信状況によって変わってきますが、現在の状況で仮面ライダー響鬼を視聴できる方法は、以下の3つの方法になります。

  • DVDをレンタルする
  • 動画配信サービスを利用する
  • ネットの違法アップロード動画を見る

ただ、当サイトでは違法サイトについてはおすすめしておりません。

不正アップロード動画に要注意!!

インターネット上には、海外の動画サイトに違法にアップロードされたドラマや映画、アニメなどを視聴することもありますが、絶対にやめた方がいいです。

それらの違法にアップロードされた動画はウイルス感染の恐れもあります。

また、著作権違反で削除されたり、低画質で満足に視聴することができないこともあるので、安全に視聴したいならテレビ、または権利元から配信許可を得ている安全なサイトを利用するようにしましょう。

そのため、現在の仮面ライダー響鬼の動画配信状況や画質、安全性から言っても『Amazonプライム』を利用するのが一番おすすめになります。

『Amazonプライム』のポイントを簡単に解説

amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの大きな特徴は、他の動画配信サービスと違い、ドラマや映画、アニメなどを見れるだけでなく、中には読み放題の漫画や雑誌の取扱いや音楽までで聞けることです。

  • 対象の映画・TV番組・アニメ見放題
  • お急ぎ便・お届け日時指定便使い放題
  • Prime Musicで100万曲以上聴き放題
  • Prime Readingで対象の本・漫画・雑誌読み放題

これらを追加料金なしで利用できるので、さすがAmazon!って感じですよね。

かれこれ3年以上Amazonプライムを利用していますが、不満を感じたことはありません。

auビデオパスでも仮面ライダー響鬼を全話視聴できるんですが、劇場版とスピンオフも見放題に含まれているのはAmazonプライムとHuluだけ。

ただ、Huluの無料期間が2週間に対し、Amazonプライムは30日間無料になります。

仮面ライダー響鬼を1話から全部見たい方、子供が見たがっているという方は、『Amazonプライム』を利用して安全に視聴して楽しんでください。

『仮面ライダー響鬼』を今すぐ視聴する

仮面ライダー響鬼のイントロダクション・詳細

仮面ライダー響鬼

(C)石森プロ・東映

「ぼくたちには、ヒーローがいる」

日本には、古来 “鬼” と呼ばれる者たちがいた。

人間でありながら超人的な能力を持つ彼らは、魔化魍(まかもう)と呼ばれる妖怪の類から人々を守っていた。

そして鬼をサポートする人々の体系は組織へ発展し、猛士(たけし)と呼ばれるようになった。

西暦2005年。高校受験を目前に控えた安達明日夢(あだち あすむ)は、母の実家の法事で屋久島に向かう船上で、船から転落した男児を助ける男を見た。

それを見て驚く明日夢に男は「鍛えてますから」とだけ言い残して立ち去った。

島を散策しに出た明日夢は、原生林の中で怪物に襲われる。窮地の明日夢の前に再び船上の男・ヒビキが現れる。

ヒビキは音叉を顔の前にかざすと、全身が炎につつまれ鬼の姿に変身、怪物に立ち向かっていった。

キャスト

日高仁志 / ヒビキ(仮面ライダー響鬼):細川茂樹
和泉伊織/ イブキ(仮面ライダー威吹鬼):渋江譲二
戸田山登巳蔵/ トドロキ(仮面ライダー轟鬼):川口真五
財津原蔵王丸/ ザンキ(仮面ライダー斬鬼):松田賢二
立花香須実:蒲生麻由
立花日菜佳:神戸みゆき
安達明日夢:栩原楽人
持田ひとみ:森絵梨佳
天美あきら:秋山奈々

仮面ライダー響鬼を見た視聴者からの感想・レビュー

鬼もおじさんも仮面ライダーになれます

主役が細川茂樹さんということで、放送開始早々から「最年長ライダー」、「オジンライダー」などと揶揄された作品ですが、作品全体を通して、和のテイストと落ち着いた雰囲気で、これまでのシリーズとは少し違った作品でした。印象に残っているのはやはり、鬼になった後、戻る時には全裸になっているところです。それと、この作品の後に、キャストの神戸蘭子さんが亡くなったのが、残念でした。

見てみたら見入ってしまうかっこよさ

30代男性:ブラック

仮面ライダー響鬼は、ライダーの中でもすごい異色のライダーで楽器を使って闘ったり変身する時も他のライダーとは違いかっこよく変身するのではなくスマートに変身とだけ言って変身します。なので、見る前はすごく抵抗がありましたが見てみると戦いの必殺技が大迫力で見ていて楽しかったです。見たもの鬼が入っているので鬼のような見た目でカッコいいのでオススメポイントだと思います。

好きか嫌いかがはっきり分かれそうな作品

20代女性:新山

私は、響鬼を一挙見したのですが、事前情報として「響鬼は前半後半で雰囲気が違う」を知っていて、実際にその通りだなと思いました。
前半は都心ではなく山の中などでの撮影が多かったり、登場人物同士の人間関係がゆっくり描かれている印象で平成ライダーの中でもクウガに近く、独特な雰囲気を持つ内容でした。
それに対し、後半はクウガ以外の平成ライダーの雰囲気に似ていて、展開が早く都心でも撮影が多くなりとさくさく物語が進む印象でした。
私は響鬼の前半後半両方共、どちらにもいい点と悪い点があるなと思っていてどちらも好きでした。
独特な雰囲気を持つ前半も好きだし、見やすさだと後半の方が見やすいな等といった一つの作品の中で違う雰囲気を味わうので、見る人によっては好きか嫌いかがはっきりわかれそうな作品だなぁと思いました。

仮面ライダーなのにベルトなし!?

30代女性:にゃもにゃも

仮面ライダーといったらベルトを装着して変身!!の掛け声とともにかっこよく仮面ライダーになるものですが、響鬼はそんなベルトがなくまさかのシフト制で敵(妖怪)を倒しに行く。
キャストがライダー主人公では最年長の細川茂樹さんが演じ、雰囲気がニチアサというよりは大人向けのヒューマンドラマのようでなかなかに異色ですが、逆にそれが新しくも感じどんどん引き込まれます。
細川さんの渋い演技に「鍛えてますから」の決め台詞かっこいい!!細川さんもかっこいい!!

でも、物語の後半から急に話の雰囲気が変わります(笑)調べてみたら脚本の人とプロデューサーが変わったみたいですね。ある意味二度楽しめる作品なのではないでしょうか?
私のお勧めは全話!と言いたいところですが、最終回ですかね。まさか…って感じでした。そんな終わり方で来るとは…と。
明日夢君を突き放したヒビキさん、その二人のラストシーンがとってもいいのでぜひ見てもらいたいです!!

▶口コミをもっと見る

もはや仮面ライダーでなくてもよいのでは

40代男性:とくひさお

響鬼は、当時最高齢の俳優(細川茂樹)が仮面ライダーを演じるということで話題になりました。デザインも昭和のライダーともそれまでの平成ライダーとも一線を画する、もはや仮面ライダーではなくて、別のシリーズの特撮物でいいのでは?と思うような斬新さがありましたが、どこか昭和の男子の中にある子供心をくすぐるようなかっこよさがあります。この作品でも、剣のように、仮面ライダーは猛士という民間組織に属するメンバーで、シフトらしいんですが、かなりきつそうなので、人によってはブラック?と思うような描写があるところも面白いかなと。ストーリーですが、その猛士の魔化魍退治を主眼に置きつつ(仮面ライダーなので)、準主役の少年と響鬼との交流を通じての成長を描いていくという感じなんですが、昭和ライダーでよく見る子供(少年)と仮面ライダーの関係性をうまく物語に消化した形かなと思いました。

感想

少年とライダーの交流を描いた異色作

30代男性:Shinya0544

平成仮面ライダー第6作で、完全新生を謳い、ライダーのモチーフを鬼としてキックやバイクなど一種のお約束事を廃するなど(途中で変更はありましたが)従来の作品よりもやや年齢層が上のライダーともう一人の主人公となる高校生との交流を中心に描いたジュブナイル的作風となり、ある意味斬新すぎた作風からプロデューサーの途中交代という事態も起こりましたが、本筋そのものは一貫して描かれ、どちらかと言えば年長のファンの支持が大きかった作品と言えます。

鬼の仮面ライダー、響鬼

20代男性:パーク

仮面ライダー響鬼は主演に細川茂樹さん、他のライダーを松田賢二さんらが演じるなど渋い面々が見られます。仮面ライダーディケイドでも多くのオリジナルキャストが出演なさって話題を呼びました。響鬼は、鬼と楽器をモチーフにしたライダーであり、童子と姫が敵キャラクターでした。また、出演していない架空ライダーも多数見受けられコアなファンの中には未だに登場希望している人もいます。

職業ライダーと弟子の成長譚

30代女性:ポコマ

響鬼は、正義の味方が悪を倒す!みたいな話ではなく、印象としては響鬼に弟子入りする明日夢君の成長譚だと思いました。
ただ響鬼役の細川茂樹が多忙のためか途中あまり登場しなくなったりするので、明日夢や他の弟子たちの成長を見守るような
感じで見る方がストレスがないと思います。
響鬼と明日夢の師弟関係は素敵なので、最終回まで見ることをお勧めします。

男性感想

いままでとは違う仮面ライダー

40代男性:たまき

今までのように仮面ライダーベルトで変身するのではなく変身音叉と言うアイテムを使って変身する。そして、ライダーキックが必殺技ではなく楽器を使ってやっつける形です。凄く和テイストがある仮面ライダーです。日本古来の鬼が助けてくれる物語でちょっと違和感があるがそこはやっぱり仮面ライダーなのでカッコいいです。

仮面ライダー響鬼の映画・スピンオフの動画配信状況

下記に、仮面ライダー響鬼の映画・スピンオフ作品の配信状況をまとめています。

仮面ライダー響鬼の映画やスピンオフ作品の動画は、下記の動画配信サービスで見放題配信がされているので、無料期間中に見終わらせれば、すべて無料で観ることができますよ。

おすすめは無料期間が30日間の『Amazonプライム』ですね。

劇場版『仮面ライダー響鬼(ヒビキ)と7人の戦鬼』

仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼

「鬼」と人間が協力関係を築く以前の物語!

伝説の鬼戦士、集結。古文書に記された戦国時代の壮絶な戦い。舞台は戦国時代。歴代シリーズ初。馬で駆け抜ける仮面ライダー。戦国時代、馬に乗り刀を閃かせ疾走する鬼と呼ばれていた仮面ライダーが人間たちと初めて邂逅する。もののけ魔化魍に支配されていた大勢の人間たちを救うため、激烈なバトルを仮面ライダーたちが繰り広げる。

動画配信サービス
auビデオパス 東映特撮ファンクラブ u-next hulu
FOD Netflix Amazonプライムビデオ  

-動画情報
-

Copyright© HEROmedia|仮面ライダー×特撮ヒーローのネタバレ&動画情報 , 2019 All Rights Reserved.