動画情報

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第22話】見逃し動画を無料視聴する方法!

更新日:

騎士竜戦隊リュウソウジャー見逃し動画

2019年7月28日放送の騎士竜戦隊リュウソウジャー第22話『死者の生命!?』を見逃してしまった…。という方に、無料で動画を視聴できる方法を紹介します。

リアルタイムで見れなかった人も安心してね!

仮面ライダージオウは現在、『auビデオパス』で見逃し動画を配信中です!

auビデオパスはauが運営している動画配信サービスで、放送中のリュウソウジャーを初回30日間無料で利用できるようになっています。

違法サイトなどを使わなくても、第22話(最新話)を安心して見ることができますよ。

最新話を今すぐ見る!

『リュウソウジャー』をauビデオパスで無料視聴

※無料期間中の解約で料金がかかりません

『auビデオパス』のおすすめポイント

  • 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の最新話を見れるのはauビデオパス!
  • 過去の特撮ヒーロー作品や仮面ライダー作品、その他のアニメやドラマなど約10,000作品以上を配信中!見放題作品も!
  • オフライン視聴可!映画の割引特典まで

騎士竜戦隊リュウソウジャーの動画をauビデオパスで無料視聴する流れ

騎士竜戦隊リュウソウジャー第22話の動画を無料で視聴するまでの大きな流れは以下の通りです。

step
1
auビデオパスにお試し登録をする

auビデオパスのサイトに入ったら「今すぐ無料で試してみる」というボタンをクリックして、ガイダンス通りに進めて行けば簡単に登録が可能です。

step
2
放送後、1週間以内に最新話を視聴する

騎士竜戦隊リュウソウジャの見逃し配信は最新話だけ!

放送期間中は、1話から全話配信している動画配信サービスもないので、第22話を見逃してしまった場合は、1週間以内に視聴するようにしましょう。

(次回放送の2019年8月25日の朝まで)

step
3
登録後、30日以内に解約すること

auビデオパスが無料なのは、登録から30日以内です。

それを過ぎると月額562円(税抜)の料金が発生してしまうので、無料で見逃がした最新話だけを見たいなら、30日以内の解約を忘れないでください。

以上が、騎士竜戦隊リュウソウジャを無料で視聴するための流れになります。

最新話の見逃し配信は1週間なので、次回の放送までに第21話を視聴しておきましょう。

『リュウソウジャー』を最新話を今すぐ視聴する!

不正アップロード動画に要注意!!

インターネット上には、海外の動画サイトに違法にアップロードされたドラマや映画、アニメなどを視聴することもありますが、絶対にやめた方がいいです。

それらの違法にアップロードされた動画はウイルス感染の恐れもあります。

また、著作権違反で削除されたり、低画質で満足に視聴することができないこともあるので、安全に視聴したいならテレビ、または権利元から配信許可を得ている安全なサイトを利用するようにしましょう。

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第22話】のあらすじ・詳細

第22話『死者の生命!?』あらすじ

 コウ(一ノ瀬颯)たちの前に現れた、光と闇のはざまの住人セトー(吹越満)。生命が奪われ、死者が蘇っている奇妙な現象の原因を知っているようだ。そこにネクロマンサーマイナソーと、再度倒したはずのタンクジョウが現れる。明日、多くの生命を奪い、ある計画を実行しようとしているようだ。リュウソウジャーは計画を阻止するため、人が集まりそうな場所を探すことに。そんな中、マイナソーを生み出した人物が判明するが…。

『出典:https://www.tv-asahi.co.jp/ryusoul/next/

キャスト

一ノ瀬颯、綱啓永、尾碕真花
小原唯和、岸田タツヤ、兵頭功海
金城茉奈、吹越満

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第22話】のネタバレ

以下、ネタバレになります!

見逃したけど内容を知っておきたいと言う方はご覧ください。

 

リュウソウジャー6人の前に突然現れた古代リュウソウ族のセトー。

ういの父・尚久と同じ顔のセトーに驚く6人。セトーは、考古学者の尚久が発掘作業の時に、自分の「魂」の眠りを妨げたため、尚久の身体を借りて現れたと話す。

そこへ突然「変わって…」とつぶやくマイナソーが現れる。

今回のマイナソーはネクロマンサーマイナソーである。

生きている命と引きかえに、死んだ者を生き返らせるという力を持つマイナソーだ。

ネクロマンサーマイナソーが街の人々の魂を吸い取り始めたため、すかさずコウは攻撃する。なんとか魂は奪われずに済んだが、コウは異空間に吸い込まれてしまった。

コウの前にタンクジョウが現れ、ネクロマンサーマイナソーの力ならマスターレッドも生き返る、とコウに伝えるが、コウは「犠牲にしていい生命はない」と迷わずタンクジョウに立ち向かう。

その時、まぶしい光とともにシャインラプターが現れ、コウに力を貸し、元の世界へ戻してくれた。

セトーによるとシャインラプターがコウを認めてくれたのだという。

そこでセトーは消えてしまい、いつもの尚久に戻ってしまった。

その時ういは、お母さんからハンバーグのつくり方を習っていた。

知りたかったハンバーグの隠し味も教えてもらえて嬉しそうなうい…。

ネクロマンサーマイナソーは、まとめてたくさんの命を狙い死者をよみがえらせようと企てていた。その計画に気づいたリュウソウジャーは人が集まりそうな場所を探す。

その頃アスナは、マスターピンクの様子がおかしいことに気づく。

マスターピンクはアスナに、ネクロマンサーマイナソーは自分が生み出したマイナソーなのだと明かす。

自分でマイナソーを倒す、というマスターピンクに対し、アスナはリュウソウジャーである自分が倒すとはっきり伝える。

リュウソウジャーは、ネクロマンサーマイナソーの狙う場所を突き止めたが、逃げられてしまう。

マスターピンクの助言を聞いて、コウはティラミーゴを呼びよせ、シャドーラプターとシャインラプターをひとつにしたコスモラプターの力が加わった「キシリュウオーコスモラプター」で後を追い、ネクロマンサーマイナソーと戦う。

コウ以外のリュウソウジャーはタンクジョウと戦うが、そそのかしながら追い詰めてくるタンクジョウの攻撃でピンチに立たされたアスナ。

それを見たマスターピンクはアスナへひとつの剣を投げた。

その剣を受け取ったアスナはみんなと力を合わせ応戦し、タンクジョウにとどめを刺した。

タンクジョウが消えてしまい、遠くから見守っていたクレオンは「嘘だろ~」と大泣きする。

リュウソウジャーはネクロマンサーマイナソーとタンクジョウを倒し、無事にうばわれた生命を元に戻した。

マスターピンクは、アスナに「弟子の中でも一番ダメな弟子だった。

でも誰にも負けない強い心と笑顔を絶やさないアスナなら、きっとできる」と言い残し、空へと消えていった。

涙をこらえるアスナにコウやメルトはからかいながら元気づけた。

お母さんが消えてしまったういは、1人ひっそりと涙を流しながらお母さんに習ったハンバーグを作っていた。

そのハンバーグを食べて美味しいと絶賛するコウとアスナとメルト。

尚久もお母さんの味と同じだ、と認める味だった。

みんなはハンバーグの隠し味を知りたがったが、死んでしまったお母さんと二人だけの「秘密」なのだと、いつもの元気な笑顔で笑ったういなのだった…。

>>『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第23話に続く

▶視聴者が考えた見どころ、楽しみにしてることを見る

視聴者が考える見どころ、楽しみにしてること

シャインラプターとシャドウラプターの合体

40代男性:てづかさん

蘇る人の対象とか種類、肉体とか状態もどうなのかとかそういう背景までしっかりと設定があって、解明してくれる事を期待してます。
また、何と言ってもシャインラプターとシャドウラプターの合体があるのか。両対局の騎士竜同士であれば新たな合体があってしかるべきだし、何より全騎士竜の合体があるのかどうか?が一番の期待どころ。
あれだけの種類があれば、バリエーション増えてもいいし、外部ウエポンとしての付属合体があってもいい。
今回の合体パターンが今ひとつだっただけに、全機合体に合わせていると思いたい。

セト=ういパパ?

40代男性:とりみやま

一番気になるのはセトの正体です。姿は似ていてもセトとういパパは別人なのか?ういパパにセトが乗り移っているのか?ういパパの名字が龍井と言うことなので、龍はリュウソウジャーのリュウなので、全くの無関係と言うのは無さそうです。吹越さんが演じている時点で怪しさMAXですが…。その他甦った人達はどうなるのでしょうか?やはり、消えてしまうのでしょうか?最後に「サヨナラじゃない、ソウルは一つ」とコウが言っているので、おそらく消えてしまうのでしょう。でも、レッドやブルーのマスターが甦らないのは何か意味があるのでしょうか?気になります。

感想

コウがパワーアップ!光と闇の強竜装!

40代男性:knight02

次回は、今回ラストに登場した謎の男・セトが何者なのかが明らかになる予感がして、重要なシーンだと思いました。
龍井尚久役としてレギュラー出演している吹越満さんが演じていて、セトと尚久が同一人物なのか、すごく気になります。
また、新しく登場した騎士竜・シャドウラプターとシャインラプターの2体が、コウに新しい力を与え、光と闇の力を手にするシーンが最大の見どころだと思います。
また、巨大ロボ戦でも迫力シーンが続き、キシリュウオーに2体の騎士竜が合体する場面や新しい能力・必殺技などもすごく期待しています。

カナロが「闇」なら「光」は...

20代女性:ぶるーあっぷる

新たに登場した騎士竜は2匹で1つの騎士竜。キーワードは「光と闇」。今回カナロが用いたクラヤミソウルは「闇」の方でしょう。では「光」のリュウソウルを使うのは…。おそらくコウでしょう。レッドとゴールドが「光と闇」という対の関係になる展開は、特撮ファンも好きなはずです。個人的には、クラヤミソウルを使う代償として、カナロになにかしらの変化があれば、より面白いのではないかと思います。2つのリュウソウルを2人がどう使いこなしていくのか、注目したいです。

新キャラクターは何者なのか

30代女性:はっぴーぱんだ

そもそもなぜ死者が生き返っているのか。代わりに生きている生き物が死んでいっているのにも関係があるらしいけれど、どうやって話が繋がっていくのかが気になるところです。また、最後に出てきたセトーが何者なのかがとても気になります。ういのお父さんなのか、ただの似ている人なのか、ういのお父さんに何かが乗り移っているのか。色々気になります。事件が解決したらまた生き返った人たちとお別れがあって悲しい話になってしまいそうなのでハンカチを用意しておこうと思います。

また一つ謎が明かされる

30代女性:たこ

今回問題になっている魚が大量死して死者が蘇っている事件の原因が分かりそうです。マイナソーが原因なら倒したらまた蘇った人達とも別れが来そうなので心配ですが、次回予告でコウがさよならじゃないと言っていたので、また一つ乗り越えて強くなるみんなが描かれそうなので見守りたいです。光と闇のはざまの住人だというセトーの存在がカギを握っていそうです。見た目がういのお父さんであることが気になっているので、他にもどんなことが語られるのかにも注目です。

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第22話】の感想

さらばマスターピンク

30代男性:yajirushi

ネクロマンサーを生んだのがマスターピンクだったとは意外だった。
弟子たちを心配する気持ちから生み出してしまったようだが、その部分の葛藤ももう少しじっくり見たかった。
自分で決着をつけようとするマスターピンクに、自分たちが倒すと誓ったアスナは
初期と比べて顔つきがだいぶ凛々しくなったと思う。

マイナソーを倒し、マスターピンクも安心して消えることができた。
切なくも美しかった。

うぃのお母さんが消えるシーンは短いながら
うぃの感情が伝わって目頭が熱くなる良いシーンだった。

吹越満さんの「尚久の体を借りたセトー」の演技がお見事だった。
特にセトーから尚久に戻りかける演技は笑えて最高だった。

女性感想

色々盛りだくさんの回でした

30代女性:urii

もうこれは泣いてしまいますよね。ういちゃん、お母さんにハンバーグの隠し味を聞けてよかったね…涙。

成長した姿を見れてお母さんも幸せだったろうなぁ。死んだ人が生き返ってまた死んでしまうのは悲しいけれど、言い残したことがあったりすると伝えられていいなぁとちょっと思っちゃいました。でも生きている命と引き換えに死者をよみがえらせるマイナソーはやっぱり悪い奴ですけどね。

そしてコスモソウルで変身したリュウソウレッドがとてもかっこよくて「おぉ…!」となりました。なんだかコウも立ち姿が立派になりました。(コウの成長にあわせたスーツアクターさんの演技ですね・笑)

でもなんだかんだ最後に視聴者の心を奪ったのはワイズルー様でした(笑)優しい~!

ワイズルー柄ハンカチがおしゃれすぎてもう、グッズ化希望です!(笑)

感想

タンクジョー様~!!

30代男性:ねこ

マスターピンクの生み出したマイナソーの力によって二度も蘇ったタンクジョーでしたが、二度とも倒されてしまいました。クレオンが少し可哀そう。
ういちゃんのお母さんや、マスターピンクも少しの間ですが蘇り、さよならは寂しかったですが、ういもアスナも再開できて良かったですね。
新たに光と闇の騎士竜「シャドーラプター」「シャインラプター」も仲間になり、戦力も増強しました。
そして少しずつ明らかになるガイソーグの正体ですが、またうやむやになってしまいました。バンバは何かを知っている様子ですが、なぜ話さないのか、意味がありそうです。

男性感想

感動と笑いのてんこ盛り

30代男性:マクロ

ネクロマンサーマイナソーが命を扱う敵で、重い話、重要な内容の話が多くなりがちなところでも、リュウソウジャーらしさである笑える要素は今回も忘れずに挟みこまれまくっていました。アスナの不意の一撃がバンバに当たったり、セトーが急に尚久に戻ったり、クレオンとタンクジョーのやり取りなど、笑える要素を入れつつ、感動的な話もありました。ういの母からういへ、マスターピンクからアスナへ、それぞれ死んだ者が生きる者にメッセージを残すという、いい話でしたね。

▶仮面ライダージオウ第48話の感想をもっと見る

感想

さよならじゃない

40代男性:とりやまみ

まさか死んだ人を甦させるマイナーの正体が、マスターピンクだったとは思いもよりませんでした。しかしながら、マスターレッドやブルーが甦らなかったのが、その伏線だったのかもしれません。また、セトの正体はういパパの吹越さんでしたね。これは予想通りでした。ただ、ういパパの名字が龍井だったので、実はリュウソウ族ではと思ったのは読みすぎでした。神殿を探索したういパパの体を借りているだけでしたが、やはり上手く体を操作できずコミカルな面が出てきたときは、さすがに吹越さんと感じました。これからも、道標として出てくるのでしょうか?

女性感想

死者との別れ

30代女性:はっぴーぱんだ

前回のセトーはやはりういのお父さんに乗り移っている存在だということが分かりました。これからも何かあったらちょくちょく出てくるのかも知れません。今回のマイナソーの生みの親はマスターピンクという事でしたが死者からもマイナソーが生まれるというのも驚きの設定だと思いました。マイナソーは何でも有りですね。ういとお母さんとの別れ、マスターピンクとアスナとの別れは切なくなりました。お互い亡くなった人の思いを受け継ぎながら生きていこうと成長できた話になっていたと思います。悲しい内容でしたが最後は笑顔でご飯を食べているシーンで終われて良かったです。

[/st-mybox]

コスモラプター!新しい合体・戦闘シーンは迫力たっぷり

40代男性:knight02

今回、異空間に飛ばされたコウでしたが、新しい騎士竜・シャインラプターがコウを救うところから、面白いシーンが続きました。
巨大ロボ戦では、ティラミーゴに乗り込んだコウが、シャインラプター、シャドウラプターと合体して新しい姿のキシリュウオーで戦うのも迫力満載で面白かったです。
この新しい2体の騎士竜だけで合体するコスモラプターの姿もかっこ良く、2体とも喋ることができるのも新鮮な感じがしました。
また、コウが光と闇の力で誕生した新しい強竜装を披露し、必殺技を繰り出すシーンもまたかっこ良かったです。

新登場そして新変身

40代男性:とくひさお

前回から死んだはずの仲間や敵が蘇り、すごいことになってきましたね。吹越満には何かあると思ってましたが、まさか取り憑かれていたとは。そして最近の戦隊物の醍醐味である、新しい仲間マシンと新しいロボットの合体パターンの登場。いい大人ながらいつもワクワクしてみています。そして巨大化した敵との戦いの中での陳腐だけど心に響く、「命はたった一つしかないから尊いんだ!だから守るんだ!」というセリフの後の新フォームへの返信。ぞくぞくしました。最後の再開と別れのシーンもほろっときました。

-動画情報
-

Copyright© HEROmedia|仮面ライダー×特撮ヒーローのネタバレ&動画情報 , 2019 All Rights Reserved.