動画情報

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第26話】見逃し動画を無料視聴する方法!

更新日:

騎士竜戦隊リュウソウジャー見逃し動画

2019年9月15日放送の騎士竜戦隊リュウソウジャー第26話『七人目の騎士』を見逃してしまった…。という方に、無料で動画を視聴できる方法を紹介します。

リアルタイムで見れなかった人も安心してね!

騎士竜戦隊リュウソウジャーは現在、『auビデオパス』で見逃し動画を配信中です!

auビデオパスはauが運営している動画配信サービスで、放送中のリュウソウジャーを初回30日間無料で利用できるようになっています。

違法サイトなどを使わなくても、第26話(最新話)を安心して見ることができますよ。

最新話を今すぐ見る!

『リュウソウジャー』をauビデオパスで無料視聴

※無料期間中の解約で料金がかかりません

『auビデオパス』のおすすめポイント

  • 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の最新話を見れるのはauビデオパス!
  • 過去の特撮ヒーロー作品や仮面ライダー作品、その他のアニメやドラマなど約10,000作品以上を配信中!見放題作品も!
  • オフライン視聴可!映画の割引特典まで

騎士竜戦隊リュウソウジャー第26話の動画を無料視聴する流れ

騎士竜戦隊リュウソウジャー第26話の動画を無料で視聴するまでの大きな流れは以下の通りです。

step
1
auビデオパスにお試し登録をする

auビデオパスのサイトに入ったら「今すぐ無料で試してみる」というボタンをクリックして、ガイダンス通りに進めて行けば簡単に登録が可能です。

step
2
放送後、1週間以内に最新話を視聴する

騎士竜戦隊リュウソウジャの見逃し配信は最新話だけ!

放送期間中は、1話から全話配信している動画配信サービスもないので、第26話を見逃してしまった場合は、1週間以内に視聴するようにしましょう。

(次回放送の2019年9月22日の朝まで)

step
3
登録後、30日以内に解約すること

auビデオパスが無料なのは、登録から30日以内です。

それを過ぎると月額562円(税抜)の料金が発生してしまうので、無料で見逃がした最新話だけを見たいなら、30日以内の解約を忘れないでください。

以上が、騎士竜戦隊リュウソウジャを無料で視聴するための流れになります。

最新話の見逃し配信は1週間なので、次回の放送までに第26話を視聴しておきましょう。

『リュウソウジャー』を最新話を今すぐ視聴する!

不正アップロード動画に要注意!!

インターネット上には、海外の動画サイトに違法にアップロードされたドラマや映画、アニメなどを視聴することもありますが、絶対にやめた方がいいです。

それらの違法にアップロードされた動画はウイルス感染の恐れもあります。

また、著作権違反で削除されたり、低画質で満足に視聴することができないこともあるので、安全に視聴したいならテレビ、または権利元から配信許可を得ている安全なサイトを利用するようにしましょう。

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第26話】のあらすじ・詳細

第26話『七人目の騎士』あらすじ

泣いている女性を慰めようとしていたカナロ(兵頭功海)は、ナダ(長田成哉)という男に先を越されてしまう。リュウソウ族を探していたというナダは、どうやらマスターレッド(黄川田将也)と関係があるようだ。そんな中、たくさんの目を持つドドメキマイナソーが出現。リュウソウジャーが応戦するが、全ての攻撃を見切られてしまう。戦いの中、ナダをかばってマイナソーの光線を受けてしまったコウは、急に暴走し始め…。

『出典:https://www.tv-asahi.co.jp/ryusoul/next/

キャスト

一ノ瀬颯、綱啓永、尾碕真花
小原唯和、岸田タツヤ、兵頭功海
金城茉奈、吹越満

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第26話】のネタバレ

以下、ネタバレになります!

見逃したけど内容を知っておきたいと言う方はご覧ください。

 

泣いている女性を見かけたカナロは、ハンカチを取り出し、気合を入れていて、いざ慰めようと踏み出した途端に、おちゃらけた男に先を越されてた。

カナロが呆然と立ち尽くしている間に、男はふざけた話で女性を笑顔にする。

それから、その男はカナロに駆け寄ると、「海のリュウソウ族だ」と嬉しそうにしながら、自分もリュウソウ族だと言ったのだった。

カナロの案内でコウ達の元へとやって来た男は、名をナダと言い、元はマスターレッドの弟子だったと明かす。

ナダはコウの兄弟子だったが、マスターレッドの後継者には選ばれなかったのだ。

ナダの回想は、マスターレッドに媚びた話ばかりだった。

そこへ、トワ達からマイナソーに遭遇したとの連絡が来る。

トワとバンバの前で、マイナソーの攻撃を受けた人達は、皆、狂ったように争いを始めていた。

合流したコウ達も戦い始めたが、そこに乱入したナダが危機に陥った。

咄嗟に自らが盾となってナダをかばったコウは、マイナソーの攻撃をまともに浴びてしまった。

するとコウは、周りへの気遣いもなく戦い始め、近寄ると仲間さえも「邪魔をするな」と攻撃する始末だった。

メラメラ武装したコウは仲間に構わず必殺技を繰り出し、敵と接近戦の最中だったカナロは巻き添えになってしまった。

我に返ったコウは落ち込み、「俺はリュウソウジャー失格だ」と叫んで、何処かへ行ってしまった。

メルトはアスナに追いかけさせ、仲間たちにコウの昔の様子を話して聞かせる。

子供の頃のコウは、強さを求めるあまり、周りに構わないところがあった。

しかし、村にやって来たアスナを助けるようになり、変わっていったのだと言う。

一方、コウに追いついたアスナは、お菓子をすすめたり、思い出話をしたりして慰めようとしていた。

カナロの存在感が薄いから、居るのに気づかずに必殺技を放ったんだろうと屁理屈をこねている内に、かくれんぼをしようと言い出したアスナだったが、コウは乗ってこなかった。

そして、龍井家に戻ったアスナは、結果を聞かれて「かくれんぼに誘ったけど断られた」と応えて、トワとバンバを呆然とさせる。

その頃、あっさりと復活していたカナロは、あの泣いていた女性を再び見かけていた。

ところが口説く前に、彼女からマイナスエネルギーが飛んでいくのを目にする。

マイナソーを生み出したのは、優しさを求めて泣いていた、彼女だったのだ。

そこへ現れたクレオンとマイナソーを相手に、カナロは戦闘を開始した。

仲間たちが出撃しても、コウはまだ独りで落ち込んでいた。

すると、ナダがやって来て、マスターから「リュウソージャーになるためには強さだけではなく、優しさが必要だ。優しさは、大切なものを守るために生じる」と言われたことを教えてくれる。

ナダに「優しさは最初から持っていたものではなく、後から手に入れたものだから、奪われても何度でも手に入れられる」と言われたコウは、優しさを再び手に入れて仲間の元へと駆け付けたのだった。

マイナソーを追い詰めたリュウソウジャー達だったが、そこへ突然ガイソーグが現われて勝負は水入りとなってしまう。

ひとまず龍井家に戻ると、ちょうど帰って来た尚久が、今回の調査について話を始める。

そこで広げられた地図を見て、ナダが驚いた。

尚久が広げた地図は、ナダが村を出る時に持ち出した地図とそっくりだったのだ。

違いは、ナダの持っていた地図には、尚久の地図にはない神殿が1つ記されていることだった。

まだ封印が解かれていない騎士竜が、そこに眠っているの可能性が浮上した。

>>>『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第27話に続く

▶視聴者が考えた見どころ、楽しみにしてることを見る

視聴者が考える見どころ、楽しみにしてること

感想

7人目もいるのか?

30代女性:tommy9

次回のタイトルが「七人目の騎士」とゆうことなんですが、リュウソウジャーに新しい仲間が増えるのでしょうか?通常の特撮パターンでは、6人目まで(キュウレンジャーは別として)が普通でしたが、カナロの他にも新たな騎士が加わるのか、とゆうのが見どころだと思います。予告シーンでは、新しいリュウソウジャーらしき姿は無く、ナダとゆう人物が戦ってる姿だけでしたが、見事な剣さばきでした。
また、コウがマイナソーの光線を受けて、暴走するらしいですが、いつも穏やかなコウがどうなっちゃうのか、心配です。

次は何色か?

30代男性:ねこ

次回は7人目の騎士ということで、新メンバーが加入する流れとなりそうです。果たして何色の戦士で、どんな騎士竜なのか、どういった戦い方をするのか、とても気になります。リュウソウシルバーはオトちゃんだと思っているので、違う色だと信じています。予想では色はパープルあたりでしょうか。騎士竜は、まだ登場していないメジャー級のブラキオサウルスかプテラノドン辺りではないかと思います。敵か味方かも謎ですが、敵だと初期のトワ・バンバと被るので素直に味方でしょうか。いずれにせよ強力な戦士だと思いますので期待ですね。

渋いぜ7人目の騎士

30代男性:まさひろ

毎回マイナソーの奇抜な設定が面白いので、まずは面白い能力を持ったマイナソーがでてくることを期待。あとは、ナダがどんなキャラなのか、ジュウオウジャーにでてきてたときのようなクールな感じではありそうだが、次回予告にチラッと映った感じだとぶっ飛んでいそうな予感がするw、一体どうなのか、、!あとはエンディングのキレッキレダンスはマジでよろしくお願いします。あとはそろそろリュウソウジャーの過去編とかやってくれないかなと。

感想

まだ増えるリュウソウジャー

40代男性:とりみやま

次の回で、7人目のリュウソウジャーが登場するようです。カナロで終わりかと思っていましたが、確かにそれでは展開が早すぎる気がしました。しかも、今回のリュウソウジャーは関西弁。強さは如何程のものでしょうか。新しいリュウソウジャーは、カナロの時のように始めは敵対するのでしょうか。また、新しいリュウソウジャーと言うことは新しいリュウソウルやキシリューの登場も期待できます。どのような恐竜をモチーフにどんな力のリュウソウルが出てくるのか楽しみです。

感想

新たなリュウソウジャ―・ナダの強さとは?

20代男性:トンディー

次回予告では7人目のリュウソウジャ―・ナダが登場します。街ではいくつもの目を持つマイナソーによって苦戦を強いられていたリュウソウジャ―達のところに新たなリュウソウジャ―であるナダが駆け付けピンチを救っています。このナダは前のリュウソウレッド(マスターレッド)の弟子いわゆる現リュウソウレッドの兄弟子にあたります。マイナソーに苦戦しているリュウソウジャ―達のピンチを救うほどのナダの実力・技とはいかほどの強さかといったところが次回の見所であり、期待が持てます。

7人目の騎士、ついに登場

20代女性:RL

先日発表された7人目の騎士・ナダの登場が楽しみです。マスターレッドがコウ以外にも弟子としていた人物で、コウから見ると兄弟子のような存在となります。7人目として紹介されてはいますが、リュウソウジャーとして変身するとは発表されていません。変身しないのか、それとも未だに全貌が明らかにされていないガイソーグと関係があるのか、気になります。また、予告を見たところ、ナダは関西弁を話しているようにも聞こえたため、リュウソウ族にも方言のようなものが存在とするのかもしれません。

感想

新戦士登場

30代女性:はっぴーぱんだ

次回はまた新しく追加戦士が出てくるのが楽しみです。追加戦士が一人だけではなく、しかもカナロとは違う時期に出てくるのは予想していませんでした。キュウレンジャーを思い出します。カナロもそうですが追加戦士はクセが強いのでどんなキャラクターになるのか楽しみです。また、マスターレッドに関係するみたいなのでコウがメインになるのが分かりました。ガイソーグも出てくるのが楽しみです。ガイソーグが出てくるときはキャラクターにとって重要な意味があるのでコウとどう絡んでくるのかが気になります。

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第26話】の感想

7人目の騎士は変身するの?!

40代男性:とりみやま

今回七人目の騎士が登場しました。関西弁で独特なキャラクターですが、マスターレッドやバンバと知り合いなため、戦う姿を見たところ其れなりに強そうです。しかしながら最後まで登場しておきながらリュウソウジャーには変身しませんでした。リュウソウジャーになれずに村を出たので変身できないと言うことですが、今後も出てくるはずなのになぜ登場したのか謎が多いキャラクターです。そして、最後の戦いの場面でもナダは登場せずガイソーグが登場しました。まさかナダがガイソーグということはないでしょうか?展開が気になります。

男性感想

コウの優しさの秘密

30代男性:Shinya0544

今回は関西弁で喋るナダの独特の雰囲気が印象的でしたが、コウが幼少の頃は今と違い、乱暴な所があったというのは中々意外でした。
ここからアスナとの恋愛要素追加になるのか!?っと思ったら、優しさを得るきっかけはメルトだったので、コウの場合はそれの方がらしいかもっと思いました(そっち系は主にカナロの役割か?)。
ガイソーグはなにしに出てきたか謎でしたが、もしかしてナダが正体?とも勘ぐってしまいますが、次回出なかったら単にマイナソーを逃がすために出てきたのかなぁ?とも思ったりしてしまいますね。

仲間の大切さを伝えた回

30代男性:まっちー♪

もともとコウには凶暴化する可能性があったそうですが、今回マイナソーの能力でその弱みにつけ込まれてしまていました。
その結果、見境なし攻撃をしてしまったことを責めていましたが、最終的には仲間がいるからもう大丈夫というような流れになってました
今回の展開から仲間の大切さを伝えていると感じました。
また、メルトのマブシソウルに対してバンバがミガキソウルのコンボでマイナソーの視界を完全に封じていました。
今まで自分のソウルは自分だけでというような感じで、コンボのようなのはあまりありませんでしたので、そこにも仲間との協力が大事だということを感じさせていると思いました。

感想

ありゃ相馬くんだ

40代女性:朱猫

サブタイトルに反して、ナダは七人目の騎士ではなく、騎士のなり損ないでした。
それでも、やる気だけはあったようですが、それも空回りです。
根は良い人っぽいものの、周りに迷惑をかける変な人かな。
そこは、「科捜研」の相馬くんも同じでしたから、仕方ありません。
本人は良かれと思ってやってることが、周りからすれば違う、ズレている、でも憎めない、というキャラには長田成哉はピッタリなのかと感じました。
お調子者なところも、相馬くんと重なります。

▶騎士竜戦隊リュウソウジャー第26話の感想をもっと見る

幼なじみの絆

30代女性:はっぴーぱんだ

今回はコウの過去について描かれていました。いつも優しくてニコニコ笑っていて頼りがいがあるコウ。そんなコウが幼い頃は破天荒で暴力的だったということが意外でした。アスナと出会って、アスナを守ろうという気持ちから優しさが芽生えた。とメルトが話していたけれど、それはメルトの視点であって実際はそうではなく、メルトがアスナに対して親身に接している姿から優しさを学んだということでした。コウの本当の思いを聞けて幼なじみ3人の絆の強さを感じました。きっとアスナからするとメルトとコウに対して感謝の気持ちはとても大きい物なんだろうなと思えました。

7人目のリュウソウ族・ナダ登場

40代男性:knight02

今回登場した7人目のリュウソウ族・ナダは、関西弁でノリが良く、明るい性格であるところにストーリー展開のテンポの良さを感じました。
彼はマスターレッドの弟子であり、媚を売るシーンもコミカルで面白かったです。
敵のマイナソーによって優しさを奪われて自信をなくしたコウに対しても、ナダはコウの強さを認めながら彼の背中を押すシーンも素晴らしかったです。
今回のラストでは、龍井ういとの談笑でノリの良さを再び披露したり、新たな騎士竜の場所を示す地図を用意したりするなど、次回につながる楽しみを残した締め括り方も良かったです。

女性感想

リュウソウジャー9/15放送の感想

30代女性:sayarira

リュウソウジャー26話は、7人目のリュウソウ族・ナダ登場回、ナダ外見クールそうに見えるんですが、関西弁で話す。
リュウソウ族って関西弁話す。リュウソウ族いるのかとびっくりするくらいでした。
ナダは、マスターレッドの弟子だった。マスターの肩揉んだりおにぎりを握ったり、ですが、マスターレッド無表情って、コウの過去も知れた回でもありました。
コウが「俺はリュウソウジャー失格だ。」と落ち込んでいた時、ナダがコウに「アホ、なに言うとんねん」と叱り励ますシーンに涙出ました。

感想

コウがマスターレッドに選ばれた理由とは?

20代男性:トンディー

今回は、リュウソウレッドのコウに焦点をあてた物語です。いくつもの目を持つマイナソーによって、七人目の騎士であるナダをかばったことにより、コウはマイナソーからやさしさを奪われてしまいます。やさしさを奪われたコウは元来の凶暴性を発揮し、リュウソウジャーの仲間ごと敵を攻撃してしまいます。そのことにより自信を失ってしまったコウはリュウソウジャー失格であるとしてマイナソーとの戦闘に赴きませんでした。しかし、リュウソウ族のナダによってコウがマスターレッドに選ばれた理由を聞きます。ナダはコウがマスターレッドに選ばれた理由は、やさしさを持っていたからであり、コウのやさしさは本来持っているものではなくアスナと出会ったことでやさしさを獲得したものであり、何度でもやさしさを取り戻せるということを聞き、立ち直ります。立ち直ったコウはリュウソウジャーのピンチに駆けつけ、リュウソウジャーの仲間たちとともにマイナソーを打ち破ります。ここが今回の見所だと感じました。

-動画情報
-

Copyright© HEROmedia|仮面ライダー×特撮ヒーローのネタバレ&動画情報 , 2019 All Rights Reserved.