動画情報

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第28話】見逃し動画を無料視聴する方法!

更新日:

騎士竜戦隊リュウソウジャー見逃し動画

2019年9月29日放送の騎士竜戦隊リュウソウジャー第28話『ミクロの攻防』を見逃してしまった…。という方に、無料で動画を視聴できる方法を紹介します。

リアルタイムで見れなかった人も安心してね!

騎士竜戦隊リュウソウジャーは現在、『auビデオパス』で見逃し動画を配信中です!

auビデオパスはauが運営している動画配信サービスで、放送中のリュウソウジャーを初回30日間無料で利用できるようになっています。

違法サイトなどを使わなくても、第28話(最新話)を安心して見ることができますよ。

最新話を今すぐ見る!

『リュウソウジャー』をauビデオパスで無料視聴

※無料期間中の解約で料金がかかりません

『auビデオパス』のおすすめポイント

  • 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の最新話を見れるのはauビデオパス!
  • 過去の特撮ヒーロー作品や仮面ライダー作品、その他のアニメやドラマなど約10,000作品以上を配信中!見放題作品も!
  • オフライン視聴可!映画の割引特典まで

騎士竜戦隊リュウソウジャー第28話の動画を無料視聴する流れ

騎士竜戦隊リュウソウジャー第28話の動画を無料で視聴するまでの大きな流れは以下の通りです。

step
1
auビデオパスにお試し登録をする

auビデオパスのサイトに入ったら「今すぐ無料で試してみる」というボタンをクリックして、ガイダンス通りに進めて行けば簡単に登録が可能です。

step
2
放送後、1週間以内に最新話を視聴する

騎士竜戦隊リュウソウジャの見逃し配信は最新話だけ!

放送期間中は、1話から全話配信している動画配信サービスもないので、第28話を見逃してしまった場合は、1週間以内に視聴するようにしましょう。

(次回放送の2019年10月6日の朝まで)

step
3
登録後、30日以内に解約すること

auビデオパスが無料なのは、登録から30日以内です。

それを過ぎると月額562円(税抜)の料金が発生してしまうので、無料で見逃がした最新話だけを見たいなら、30日以内の解約を忘れないでください。

以上が、騎士竜戦隊リュウソウジャーを無料で視聴するための流れになります。

最新話の見逃し配信は1週間なので、次回の放送までに第28話を視聴しておきましょう。

『リュウソウジャー』を最新話を今すぐ視聴する!

不正アップロード動画に要注意!!

インターネット上には、海外の動画サイトに違法にアップロードされたドラマや映画、アニメなどを視聴することもありますが、絶対にやめた方がいいです。

それらの違法にアップロードされた動画はウイルス感染の恐れもあります。

また、著作権違反で削除されたり、低画質で満足に視聴することができないこともあるので、安全に視聴したいならテレビ、または権利元から配信許可を得ている安全なサイトを利用するようにしましょう。

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第28話】のあらすじ・詳細

第28話『ミクロの攻防』あらすじ

ナダ(長田成哉)と手合せしたコウ(一ノ瀬颯)は、ここぞという時の攻撃に乱れがあることを指摘されショックを受ける。そんな中、クレオンが出現。攻撃してくるかと思いきや、クラッカーで紙吹雪を放っただけで帰ってしまう。ところがその後、アスナ(尾碕真花)が急に苦しみ始める。紙吹雪に紛れてミクロサイズのベルゼブブマイナソーが体内に入り込んでいたのだ。コウとメルト(綱啓永)はチーサソウルを使い、アスナの体内に入ってマイナソーを倒そうとするが…。

『出典:https://www.tv-asahi.co.jp/ryusoul/next/

キャスト

一ノ瀬颯、綱啓永、尾碕真花
小原唯和、岸田タツヤ、兵頭功海
金城茉奈、吹越満

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第28話】のネタバレ

以下、ネタバレになります!

見逃したけど内容を知っておきたいと言う方はご覧ください。

 

アスナを蝕むマイナソー

メルト(綱啓永)とアスナ(尾碕真花)が見ている前で、コウ(一ノ瀬颯)とナダ(長田成哉)が手合わせしていた。

その手合わせで、コウはナダから
「自分でも気づいてると思うけど、ここぞっちゅう時の攻撃に乱れがあるで」
との指摘を受ける。

ナダの言葉は勿論のこと、自分では気づいていなかったことにショックを受けたコウに、アスナは

「ドルイドンとの戦いで大きなミスしたわけじゃないし、大丈夫だよ」

と慰めるが、コウの気分は晴れない。

そんな二人の前に、クレオンが現われると、クラッカーを鳴らして去って行った。

訳が分からないまま、食卓でそのことを話していたところ、アスナが突然苦しみだした。

クラッカーから飛び出した紙吹雪に紛れていたミクロサイズのベルゼブブマイナソーを、アスナが吸い込んでいたのだ。

ベルゼブブマイナソーはアスナの肺に寄生していた。

コウは、一緒に居ながら何も気づけなかったこと自分を責める。

チイサソウルでミクロサイズになってアスナの体内へと入り込んだコウとメルトは、ミエソウルを使ったバンバ(岸田タツヤ)の誘導で、ベルゼブブマイナソーを見つけ出す。

ところが、二人がベルゼブブマイナソーを攻撃すると、アスナが酷く苦しむのだった。

バンバが更に目を凝らすと、ベルゼブブマイナソーの棘だらけの尻尾が伸びており、アスナの心臓に巻き付いていることが判明する。

ベルゼブブマイナソーが攻撃を受けると、その尻尾を通じてアスナの心臓にも被害が出る仕組みとなっていた。

ひとまず退却したコウとメルトだったが、コウは「何か方法があるはずだ」と言いながらも名案は浮かばない。

そこへナダからコウに「ドッシンソウルでアスナを救う為の特訓をしてやる」との連絡が入る。

ナダの用意したものは、透明な箱と水の詰まった風船と、その風船を包む網だった。

箱はアスナの身体で、風船はアスナの心臓、網がベルゼブブマイナソーの尻尾だ。

ドッシンソウルを使って、箱と風船を傷つけることなく網だけを消滅させられれば、同じように、アスナを傷つけることなく尻尾だけを消滅させられる。

だが、コウは何度挑戦しても風船を破裂させてしまい、ついには「ダメだ」と膝をついてしまった。

「アスナの命にもう一度はないんやで!」

そう言われても立ち上がることが出来ないコウに、ナダは

「お前は、レッド失格や」

と言って立ち去ってしまった。

復活の拳

カナロが歩いていると、走って来た女性・ひとみ(横田美紀)から助けを求められる。

ひとみに連れていかれた先では、クレオン達が蘭斗を取り囲んで踊りながら、蘭斗が嫌がるあだ名である「ミジンコ男爵」を連呼していた。

蘭斗の身体からマイナソーへとエネルギーが流れていき、このままではアスナの体内で巨大化してしまう。

カナロからの連絡でコウは慌ててアスナの元へと駆け付け、バンバとトワはマイナソーの巨大化を防ぐためにカナロの元へと走って行った。

しかし、ドッシンソウルで強竜装ものの、コウは攻撃出来ずにいた。

「ここぞっちゅう時の攻撃に乱れがある」

「お前はレッド失格や」

その言葉と、何度やっても風船が破裂してしまった光景が、コウの頭に焼き付いて離れなかった。

するとアスナが苦しい息の下で立ち上がり、コウを叱咤激励する。

「何、迷ってんのよ!あんたは、勇猛の騎士でしょ!」

「あたしの命、コウに預けたから」

その言葉と信頼を受けて、立ち直り決意を固めたコウは、アスナに向けて拳を繰り出し、見事にベルゼブブマイナソーの尻尾のみを消滅させたのだった。

すぐさま激しくせき込んだアスナの口から、巨大化しつつあったベルゼブブマイナソーが勢いよく飛び出した。

更にエネルギーを送られて、完全に巨大化したマイナソーに、キシリュウオースリーナイツが立ち向かう。

アスナはコウにドッシンソウルを渡してもらうと、パキガルーと合体し、鬱憤と怒りを文字通り的に叩き込んで勝利した。

仲間達はアスナの無事を喜び、巨大化を防ぎ切れなかったことを気に病んでいたバンバは泣きそうにまでなって、トワを驚かせる。

一方、ナダは意味深な視線をコウ達に向けていたのだった。

 

>>>『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第29話に続く

▶視聴者が考えた見どころ、楽しみにしてることを見る

視聴者が考える見どころ、楽しみにしてること

女性感想

ミクロってどんな戦い?

30代女性:リュウたん

前回はチビガルーがコウの服に入れるくらい、一旦小さくなっていて可愛かったですが、次回はコウとメルトが小さくなっちゃうみたいです。さらに、アスナの体内に入って戦うとのこと。小さくなったコウやメルトはどんな可愛い動きになるのか楽しみです。また、アスナの体内でどんな戦いが繰り広げられるのか。アスナは痛くないの!?免疫細胞みたいな感じなのかしら?なんて思いを巡らしているのも面白いです。さて、いったいどんな戦いになるのか!

感想

ナダは味方は本当に味方?

30代女性:haru

悲しみのマイナソーの原因となっている女性は吸収されすぎるとどうなるのか、カナロが毎回必死に助けているのでそろそろ救い出して恋が実って欲しいとも思う。
ナダが陰から見ているのも気になってリュウソウジャーになれなかったので味方なのか敵なのか協力しているように見えるが実態が見えず少し怖い気がする。
パキガルー、チビガルーの活躍も楽しみにしています。
どんでん返しがあるのはこのまま平和にマイナソーを倒して終わりなのか期待しています。

感想

アスナの体内にマイナソーが!?

30代男性:Shinya0544

次回はクレオンの策略によりアスナの体内にミクロのマイナソーが侵入して命の危機に晒されるという流れになります。
マイナソーの尻尾がアスナの心臓に張り巡らされて迂闊にマイナソーを倒せばアスナも死んでしまうというかつてない程アスナが危機的状況になっているようです。
体をミクロ化して人間の体内に潜伏している敵と戦うというウルトラセブンでもこういう話があったなぁっと思いつつ、改めてリュウソウジャーの仲間の絆が試されるエピソードになりそうです。

感想

またコウに試練が

40代男性:とりみやま

次回はアスナの身体のなかにマイナソーが入り込んでしまうようです。そこでチイサソウルを使い、アスナの身体のなかに入りマイナソーを倒すようですが、何処かの漫画で有ったような展開です。恐らく無駄に傷をつければ、アスナも傷つき苦しんでしまう。そこでコウは如何に乱れず的確に滴を倒せるか真価が問われるのだと思います。コウは今回誰が一番とかではなくリーダーでもないと話していましたが、やはりレッドの強化は他と違うため、何処まで強くなるのか楽しみです。

コウとメルト、アスナのピンチを救う!

40代男性:knight02

次回は、クレオンの作戦によってマイナソーがアスナの体内に侵入して、アスナの命を脅かす大ピンチに見舞われるのがスリリングさを増していきます。
コウはナダから危険を伴うアスナ救済策を講じられ、アスナを救うべくコウとメルトがミクロ化してアスナの体内に潜入してマイナソーと戦うシーンと、苦しみに耐えるアスナの精神力がストーリーのカギを握ると思います。
また、第27話に引き続き、パキガルー・チビガルー親子や強竜装したリュウソウレッドの活躍も見どころで、苦しみから解放されるであろうアスナの反撃も見どころだと期待しています。

男性感想

リュウソウレッド・コウはアスナを救い出すことができるのか?

20代男性:トンディー

次回の騎士竜戦隊リュウソウジャーは、敵の手によってリュウソウピンク・アスナの中にミクロサイズのマイナソーが入り込みピンチになります。七人目の騎士であるナダに手ほどきを受けていたコウは、ここぞというときの攻撃に乱れがあると言われショックを受けます。そんな中、クレオンが登場しますが、紙吹雪をしただけで何もせずに帰っていきます。拍子抜けしたリュウソウジャーたちでしたが、その後アスナが苦しみだします。原因を探るとクレオンが出した紙吹雪の中にマイナソーが紛れ込んでおり、ミクロサイズとなってアスナの中に侵入し苦しめていたのでした。ナダに言われていたことでショックを受けていたコウですが、アスナの「コウに命を預けたから」というセリフからもアスナのコウへの信頼が伺え、アスナへの信頼にこたえるために決意を決めたコウがどのように活躍するかという点を期待します。

ミクロサイズのマイナソー

30代女性:ミチ

次回は、苦しむアスナの姿がありました。
アスナの体内に、ミクロサイズのマイナソーが紛れ込んでしまったようだ。
この窮地にたたされたコウ達。どのようにして、アスナを助けるのだろうか?
もしかして、アスナの体内に入り、マイナソーを倒しに行くのだろうか?それとも、違う手段があるのだろうか?
仲間の命がかかるこの状況で、どういう風に倒すのだろうか。
そこに、生き返ったガテレウスも関わりがあるのでしょうか?
どんな展開が待ってるのか、ドキドキです。

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第28話】の感想

感想

アスナのピンチとコウの葛藤

30代男性:Shinya0544

体内にマイナソーが入り込んだということでこれまでにない程アスナが危機に陥っていた回で、このところのエピソードではコウの内面の弱さもよく浮き彫りになってきた印象を受けます。
アスナの危機に本気で心配していたバンバは初登場時のマイナソーの宿主をすぐに殺しにかかろうとした頃からかなり心境の変化を感じましたね(デレと言いますか笑)。
ここに来てコウからレッドの座を狙ってるような節があったり、ラストのあからさまな怪しさと言い、ナダが一気に怪しくなった感じになりました。

感想

バンバの仲間意識が芽生えた

20代女性:えび

今回のリュウソウジャーはアスナがピンチになる回でした。今までコウとメルトとアスナの幼なじみ回はたくさんありましたが、今回アスナがピンチになって焦っているバンバさんが見れたことは仲間意識が強くなっているんだなぁとしみじみ思ってしまいました。コウが特訓をした後にアスナが死んでしまうかもしれない恐怖と戦って、アスナに命をかけられたシーンは見ているこっちも思わず拳に力が入りました。追加戦士として現れたナダが結局のところ怪しい感じになってるのは思わせぶりなのか、本当にそうなのか気になるところです。

不穏なナダ

30代女性:ごんた

ナダが不穏な空気を出してますね。
本気でコウの特訓をしてくれている姿を見る限りは味方のようなのですが、やはり最後のシーンが引っ掛かります。
レッドを全部受け継ぐというナダの言葉。
ただ、本当に自分がレッドになりたいならコウの特訓などせず、コウへのアドバイスもいないはずです。
行動が謎すぎて、いまいちその目的がつかめません。
さて、そして無事にアスナを救うことができたコウ。
コウは何よりも仲間の信頼を糧にして強くなるタイプですね。
また、アスナの心の強さも改めて感じることのできた回でした。
そして、最後にどうしても言いたいことがあります。
バンバ、尊過ぎ…。

感想

アスナが助かって安心しました

30代女性:にゃんちゅ

コウは自分の攻撃に自信がなくなってしまい、アスナを助けることが出来ないのかと心配して見ていましたが、無事にパンチを決めることができアスナを助けることができて本当に良かったと思いました。大切な仲間のために自分自信の攻撃に磨きがかかっている姿には人を思いやる気持ちや守りたいという気持ちが伝わってきて戦いだけでなく人と人の繋がりの大切さを感じさせてくれるお話だと感じました。騎士竜戦隊リュウソウジャーのストーリーは人間の良いところ悪いところをわかりやすく描いていると毎回感じています。

▶騎士竜戦隊リュウソウジャー第28話の感想をもっと見る

感想

コウの更なる成長

40代男性:とりみやま

今回はアスナの身体に入り込んだ極小マイナソーを倒す展開でしたが、最初は身体に入り込み身体を傷つけないようにそのまま倒すという展開かと思いましたが、まさかドッシンソウルで心臓を傷付けずに身体の外側からマイナソーを倒すとは思いもよりませんでした。最後はアスナがドッシンソウルを使い、巨大化したマイナソーを倒しましたがパワータイプのリュウソウルにパワーのアスナが使うため相性は最高で最強でした。最後にナダはやはり怪しすぎます。コウをあしらうほどの強さなのにリュウソウジャーになれないのは、やはり何か裏がありそうです。

アスナ無事でよかったーーーーー

20代女性:リオメレ

序盤のクレオンのクラッカー攻撃に拍子抜けするも、まさかミクロのマイナソーを使ってリュウソウジャーの体内に入り、心臓をとげのしっぽでぐるぐるって、、、やることえぐいなぁと、大人ながらにゾワっとしました(笑)苦しむアスナも本当に苦しそうで見てられない、、、!という感じで、ハラハラな状態で見てしまいました。(感情移入しすぎた)
アスナ死ぬなよ、死ぬなよって思いながらコウのドッシンソウル。心臓が破裂しなくてよかったぁぁぁと安堵の息。でも、みんなやる前にプレッシャーかけすぎよと思わずテレビに向かってつっこんでしまいました(笑)
そんなこんなでマイナソーも倒し、アスナも無事で万々歳。最後のバンバのセリフやしぐさや、本当にコウ達に心を許しているんだなぁと思ったと同時に、バンバ民の私としては、バンバさん泣いてる〜〜( ;∀;)かっこいい〜〜といった感じでした笑
ちょこちょこ小ネタも挟んでいてリュウソウジャーらしい笑いも最高でした(笑)

化けの皮が剥がれてきたナダさん

20代女性:にろ

マイナソーが体内に入り込み苦しむアスナを救うには、パキガルーの力でアスナの心臓を取り巻くマイナソーの尻尾を破壊するしかない!そのためにコウはナダの特訓を受けるのですが…不穏…。出だしのコウとの手合わせでかなりの強さを見せつけてきたナダですが、「お前はレッド失格や」「レッドは俺が受け継いだる」などどうやらレッドの座を狙っているような…。初登場時から胡散臭かったのに、ここにきてとても不穏!果たして彼の真の目的はなんなのか謎が深まってしまいました。アスナ、助かってよかった!

リュウソウジャーの絆

30代女性:はっぴーぱんだ

リュウソウジャーの絆の強さを感じられる話になっていました。今までにない仲間のピンチにどう立ち向かうのかという内容だったと思います。失敗すればアスナの命に関わるということに尻込みしてしまうコウでしたが、それこそがコウの優しさだと感じられました。子どもの頃のコウのままだったらそんなことを考えずにマイナソーに向かっていっていたのだと思います。信頼できる仲間だからこそ危険でも立ち向かう、アスナとコウの勇気に感動しました。また、バンバがアスナが無事だったのを確認できて泣きそうになっているところも良かったです。バンバもどんどん仲間として絆が強くなってるのを感じました。

-動画情報
-

Copyright© HEROmedia|仮面ライダー×特撮ヒーローのネタバレ&動画情報 , 2019 All Rights Reserved.