ネタバレ

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第33話】見逃し動画を無料視聴する方法!

更新日:

騎士竜戦隊リュウソウジャー見逃し動画

2019年11月10日放送の騎士竜戦隊リュウソウジャー第33話『新たなる刺客』を見逃してしまった…。という方に、無料で動画を視聴できる方法を紹介します。

リアルタイムで見れなかった人も安心してね!

騎士竜戦隊リュウソウジャーは現在、『auビデオパス』で見逃し動画を配信中です!

auビデオパスはauが運営している動画配信サービスで、放送中のリュウソウジャーを初回30日間無料で利用できるようになっています。

違法サイトなどを使わなくても、第33話(最新話)を安心して見ることができますよ。

最新話を今すぐ見る!

『リュウソウジャー』をauビデオパスで無料視聴

※無料期間中の解約で料金がかかりません

『auビデオパス』のおすすめポイント

  • 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の最新話を見れるのはauビデオパス!
  • 過去の特撮ヒーロー作品や仮面ライダー作品、その他のアニメやドラマなど約10,000作品以上を配信中!見放題作品も!
  • オフライン視聴可!映画の割引特典まで

騎士竜戦隊リュウソウジャー第33話の動画を無料視聴する流れ

騎士竜戦隊リュウソウジャー第33話の動画を無料で視聴するまでの大きな流れは以下の通りです。

step
1
auビデオパスにお試し登録をする

auビデオパスのサイトに入ったら「今すぐ無料で試してみる」というボタンをクリックして、ガイダンス通りに進めて行けば簡単に登録が可能です。

step
2
放送後、1週間以内に最新話を視聴する

騎士竜戦隊リュウソウジャの見逃し配信は最新話だけ!

放送期間中は、1話から全話配信している動画配信サービスもないので、第33話を見逃してしまった場合は、1週間以内に視聴するようにしましょう。

(次回放送の2019年11月17日の朝まで)

step
3
登録後、30日以内に解約すること

auビデオパスが無料なのは、登録から30日以内です。

それを過ぎると2ヶ月目以降は月額562円(税抜)の料金が発生してしまうので、無料で見逃がした最新話だけを見たいなら、30日以内の解約を忘れないでください。

以上が、騎士竜戦隊リュウソウジャーを無料で視聴するための流れになります。

最新話の見逃し配信は1週間なので、次回の放送までに第33話を視聴しておきましょう。

『リュウソウジャー』を最新話を今すぐ視聴する!

不正アップロード動画に要注意!!

インターネット上には、海外の動画サイトに違法にアップロードされたドラマや映画、アニメなどを視聴することもありますが、絶対にやめた方がいいです。

それらの違法にアップロードされた動画はウイルス感染の恐れもあります。

また、著作権違反で削除されたり、低画質で満足に視聴することができないこともあるので、安全に視聴したいならテレビ、または権利元から配信許可を得ている安全なサイトを利用するようにしましょう。

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第33話】のあらすじ・詳細

第33話『新たなる刺客』あらすじ

騎士としてのソウルを取り戻したナダ(長田成哉)が、リュウソウジャーの仲間となった。そこに新たなドルイドンの幹部・ウデンが現れる。居合わせたトワ(小原唯和)とカナロ(兵頭功海)が応戦するが、戦いの中、姿を消してしまう。その後、コウ(一ノ瀬颯)、メルト(綱啓永)、アスナ(尾碕真花)の前にウデンが出現し、3人も消える。残されたバンバ(岸田タツヤ)とナダが応戦すると、ウデンはコウの技を放ち…

『出典:https://www.tv-asahi.co.jp/ryusoul/next/

キャスト

一ノ瀬颯、綱啓永、尾碕真花
小原唯和、岸田タツヤ、兵頭功海
金城茉奈、吹越満

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第33話】のネタバレ

以下、ネタバレになります!

見逃したけど内容を知っておきたいと言う方はご覧ください。

 

取り込まれるリュウソウジャー

ドルイドン陣営に、新たにウデンが加わった。

そうとは知らないリュウソウジャー達は、皆で卓球をして、ひとときの平和な時間を楽しんでいた。

アスナ(尾碕真花)のミラクルショットを額に受けて気絶した尚久(吹越満)を、うい(金城茉奈)と共に救護室に運んだトワ(小原唯和)とカナロ(兵頭功海)は、仲間達の元へと戻る途中でウデンと遭遇し、体内に取り込まれてしまう。

その様子を陰から見ていたワイズルーは、ウデンの強さを再認識しながら、「ウデンが来たということは、プリシャスも?」と呟いていた。

同じ頃、コウ(一ノ瀬颯)もナダ(長田成哉)の口からプリシャスの名を聞かされていた。

ナダ曰く、今までの奴らよりも厄介な相手だとのことだった。

そしてナダは、コウ達に会うまで自分が嫌いだったと、自分の心情についても吐露する。

「才能があるとかないとか、選ばれるとか選ばれないとか、そんなことばかり……でもな、そんな事どうでもいいってお前らが教えてくれたんや」

「それを教えてくれた仲間と一緒に戦っていけるなんて、俺、ワクワクが止まらんわ」

「ただ、大事な人を守るためには、まだ足らんもんがある」

そうしてナダが決意を明かそうとした矢先、アスナがトワ達の戻りが遅いことに気づいた。

二手に分かれてトワ達を探し回る中、ウデンに不意打ちを受け、コウ達3人も取り込まれてしまう。

そしてウデンは、バンバ(岸田タツヤ)とナダの前へと現れた。

ウデンは、リュウソウジャー達の技を使って攻撃して来る。

ウデンの中では、取り込まれた面々もそれぞれ戦っていたものの、技を出すたびに力が抜けていくのだった。

ウデンを戦うため、バンバが変身し、ナダも変身しようとして掛け声に悩む。

「リュウソウ? リュウガイソウ?」

とりあえずガイソウケンにソウルをセットすると、ソウルから「ガイソウチェンジ!」との声がした。

「そっちかいな?」とツッコミを入れつつも、ナダは堂々の名乗りを上げた。

「不屈の騎士、ガイソーグ!」

そして、念願だった「俺の騎士道、見せたるわ!」を言うと、ウデンに斬りかかって行ったのだった。

戦いの中、攻撃をまともに喰らいかけたナダを、バンバが咄嗟に助ける。

トワの言っていた通り、バンバも変わったのだ。

しかし、そのバンバもウデンに取り込まれてしまう。

ウデンの体内で、バンバは、「お前の技を見せろ」と迫られて、からくりに気づいた。

ウデンは、取り込んだ相手の技と力を吸収して使っているのだ。

そこでバンバは仲間達に、戦わないように指示を飛ばしたのだった。

ナダの想い

一人残されたナダは、次々とウデンが繰り出すリュウソウジャー達の技で劣勢に立たされていた。

ウデンの胸のマークに皆が閉じ込められていると解っていても、なかなか手が届かずにボロボロにやられてしまう。

それでもナダは

「立ち向かわんと後悔するより、立ち向かって後悔する方がええ」

と、起き上がって戦い続けた。

ウデンの体内でも、リュウソウジャー達はウデンに攻撃することなく、必死に身を守っていた。

倒れかけたメルト(綱啓永)に、コウは言う。

「まだ、ナダが残ってる」

コウは、仲間達にも発破をかける。

「皆、信じよう、俺達の仲間を!」

コウの声は外のナダには聞こえていなかったが、その声に応えるかのようにナダは捨て身でウデンに突進し、懐に飛び込むと、胸のマークに頭突きを喰らわせた。

ガイソーグの兜が砕ける程の頭突きを受け、ウデンの胸のマークにヒビが入る。

メルトに促されたコウは、そのヒビによって出来た隙間から差し込む光に飛び込んで、脱出を果たしたのだった。

嬉しそうに共闘を呼び掛けるコウだったが、致命傷を負っていたナダの身体が崩れ落ちる。

ナダは自分のソウルをコウに託し、

「最後に、ええ仲間と戦えて、ほんま……」

と、何処か満足そうにしながら息を引き取ると、その身体は光となり、コウに渡したソウルの中に吸い込まれて行った。

ナダの想いと不屈の精神を受け取ったコウは、マックスリュウソウレッドとなって、ウデンを圧倒し、これを撃破したのだった。

強敵は倒せたものの、コウも解放された仲間達も、改めてナダの死に沈み込んでいた。

そこへ、ういがタブレットを手に駆けて来る。

ういも知らない内に、ナダがメッセージ動画を自撮りしていたのだ。

動画のナダは、皆の足を引っ張りたくないから修行の旅に出る決意や、リュウソウジャーの面々それぞれへの誉め言葉などを、普段の調子で明るく語っていた。

更に、カメラの前を外れてから、照れくさくてこれまでずっと言えずにいた「ありがとう」の言葉を吹き込んでいた。

動画を見たリュウソウジャー達は、ナダへの手向けでもあるように、剣先や筒先を合わせて掲げ、改めてソウルを一つにしてドルイドンと戦い抜くことを誓うのであった。

 

>>>『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第34話に続く

▶視聴者が考えた見どころ、楽しみにしてることを見る

視聴者が考える見どころ、楽しみにしてること

新たな敵にどう立ち向かうのか

30代女性:えり

また新たな敵キャラクターが出てくるのが楽しみです。今度の敵はかなり強敵のようで、力や技も奪ってしまうようです。完全に不利な状態からどうやってリュウソウジャーたちが立ち上がっていくのか、これからの展開がとても楽しみです。敵キャラクターのビジュアルは予告で少ししか映っていなかったので、口調や性格などもどんなキャラなのか楽しみにしています。ナダが正式加入したことで戦い方の幅も広がってくると思うので、ナダがどんな戦いをするのか、また仲間たちとどう協力していくのか見どころだと思います。

感想

新たにかっこいい変身姿

20代女性:みつる

ついにナダもリュウソウジャーの一員になります。
個人的にはいつもなら夏あたりに新しい戦士がくるのに今年は遅いなと思いつつ、ナダがでてきてからいつ仲間になるのかウズウズしてました。
ついに、仲間になれましたね!楽しみです!!
そして、変身姿がかっこいいじゃないですか!
誰なんですかね?
ナダかコウか、、、
これからもっと強い絆で結ばれて強くなっていくんだろうなとワクワクしながら毎週楽しみにしてみていけそうです。

感想

新たな敵とレッド

40代男性:とりみやま

次回は新たなドルイドンの幹部が登場するようです。現在の幹部が健在のまま、更に強い幹部が出てくるため、今後はどの様な戦いになるのでしょうか?また、ドルイドンの幹部は皆個性的なキャラクターのため、今度はどの様なキャラクターか楽しみです。そして、特筆すべきはやはりレッドの新しい強化姿でしょうか。今までの強竜装に比べて明らかに強さが違う感じが、見た目からもわかります。どの様なソウルで、新たな力を手に入れているのか気になります。

リュウソウレッドがゲイツに!?

30代女性:remon

次回からガイソーグであるナダも仲間になると思うので、ガイソーグの活躍が楽しみです。予告で少し違う変身姿も出ていて、色合いが仮面ライダーゲイツかな!?と思わせるかっこいい姿だったので、どのような変身になるのか、リュウソウレッドとガイソーグの合体!?という新しいリュウソウジャーの姿が楽しみです。前回、空のキシリュウが表れて封印が解かれ、ロボット変形しましたが、今回はティラミーゴと合体して飛んだはいいものの、やはりリュウソウジャーとガイソーグのやりとりがとても重みがあったために少し印象が薄く見えてしまったので、変身後はチャラい感じなので、もう少し派手に活躍してくれると盛り上がるなと思いました。

感想

今度こそ七人目の騎士登場か

40代女性:朱猫

次回はナダがキーマンとなるようです。
強敵の登場でリュウソウジャーが全員姿を消してしまい、唯一残ったナダに希望が託される、ってことは今度こそ本当にナダが七人目の騎士になれるチャンスですね。
これまでの罪滅ぼしも兼ねて、ナダの活躍に期待しています。
予告映像からすると、コウも新たな力を手に入れるようです。
また新たな騎士竜が出てくるのか、それとも既に持っているソウルがパワーアップしたり合わせ技を獲得するのか、展開が楽しみです。
更に、ひとまず平穏が訪れたかのようなところで、今度こそカナロの婚活シーンがあるのかも見どころの一つだと考えています。

男性感想

ついに七人目の騎士・ナダがリュウソウジャーとして戦う?

20代男性:トンディー

次回の騎士竜戦隊リュウソウジャーでは、遂にナダがリュウソウジャーたちの仲間となりドルイドンと戦います。次回で登場する敵は、ウデンと言われるドルイドンの幹部であり、相手の力と技を吸収する強敵であり、リュウソウジャーたちは次々と技と力を吸収され、姿を消されてリュウソウジャーたちはピンチに陥ります。残されたリュウソウジャーのバンバとナダがドルイドンのウデンと戦闘を行います。騎士としてのソウルを取り戻したナダの新たな活躍に期待します。

新たなリュウソウジャー

30代女性:きゃべつ

今回ガイソーグに完全に取り込まれたナダだったが、リュウソウジャーに救われた事によって、次からどうなっていくのか。新リュウソウジャーとして仲間になりそうな気はするけど、バンバ達もすんなり受け入れられるのかな。ナダの気性の荒い感じはリュウソウジャーの一員となってもまた問題を運んできそうな気もする。ナダも加わって、また新たなリュウソウジャーロボも出てきた事によって、更に強くなったリュウソウジャーを見るのが楽しみです。

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第33話】の感想

感想

ナダの不屈のソウルがコウの元に受け継がれる

20代男性:トンディー

今回の騎士竜戦隊リュウソウジャーでは、ドルイドンの強敵・ウデンが登場します。ドルイドンのウデンの能力は、相手を自分の胸のバックルに吸収し、ウデンの分身を登場させ戦わせることで相手の技と能力を吸収する強敵です。ウデンの前になすすべもなく吸収されるリュウソウジャーたちでしたが、一人残された7人目の騎士・ナダは、ガイソーグを身にまとい、倒れても不屈の闘志で立ち上がり、リュウソウレッドのコウをなんとか救い出します。しかし、コウを救い出した代償に致命傷を負ってしまったナダは、コウに不屈のソウルを渡すと同時に力尽き倒れてしまいます。ナダのソウルを受け継いだコウは、マックスリュウソウルを身にまとい、強敵のウデンを圧倒します。7人目の騎士として参戦したナダが、まさか今回の話で別れることになるとは予想だにしませんでしたが、今回のナダがコウにソウルを託すシーンは感動物でした。

感想

まさかの?!

40代女性:なしゆか

やっと、なだと一緒にみんなで闘うことになって、卓球など楽しんでて微笑ましく始まった回でしたが……
まさかの展開に驚きました!!
新たな敵は強過ぎました(*_*)
リュウソウジャーの5人は閉じ込められてしまい、ナダ1人で戦うことに!! 仲間を救うために必死に闘い、やっとコウを救出と思ったら、ナダは切られてました。
えっ!?死んじゃうの!?という驚きとともに、コウの悲しむ悔しい顔に思わずウルっときてしまいました。
コウはますます強くなりましたが、ナダがいなくなってしまうのは悲しく寂しい展開でした。
仲間に残してたビデオレターにも涙が出る回でした。

感想

ナダが早くも

40代男性:とりみやま

今回の新しいドルイドンが登場しました。かなり強いのかと思いきや出番は今回だけでしょうか?そして、何より驚いたのはナダが早くも居なくなってしまったことです。これからガイソーグとして活躍してくれるかと思っていたので非常に残念です。その代わりと言ってはなんですが、ナダとガイソーグの力が込められてマックスリュウソウルが生まれたのは、複雑な気持ちです。それでもマックスリュウソウルは強すぎです。一度に2個のリュウソウルが使えるのもすごいです。

ソウルはひとつ…

20代女性:にろ

先々週(前回放送)で仲間になったナダさんがドルイドンの強敵・ウデンから仲間たちを救うため犠牲になってしまいました…ショックが大きい。せっかくコウくんたちと仲良くなって、自分自身を認めることができるようになった矢先の退場。激しい戦いを経たとはいえ、コウくんからしたら兄のような存在にもなっていたでしょうに。そのナダの志を受け継いだリュウソウレッドの強化フォームはものすごくかっこよかったです。また、コウ役の一ノ瀬さんの演技がすごい。夕日の中、台詞もないのに喪失を纏って立つ姿に涙を禁じ得ませんでした。

▶騎士竜戦隊リュウソウジャー第33話の感想をもっと見る

感想

ナダの変身

40代女性:朱猫

やっと本当に仲間になったと思ったら、ナダは華々しく散ってしまいました。
念願の名乗りは挙げられたものの、その場に居た仲間はバンバだけだったのが、ちょっと寂しいです。
全員での名乗りシーンが見たかったな、と思いました。
ただ、因縁のあったバンバの前で変身し、共闘したところは感慨深いものがあります。
また変身シーンも、生涯で唯一度の変身がアレでは可哀そうな気もしました。
でも、「リュウソウ」の後に何と続けるかあれこれ迷った挙句に、とりあえずガイソウケンにソウルを装着してみたら「ガイソウチェンジ」のコールが流れるなど、ナダらしいボケやツッコミなどは味があって良かったです。

楽しい空気から一瞬でしんみりした

30代女性:ぱぺっと

ナダに関する真面目な話が続いたからか楽しい卓球のシーンは見ていて本当に面白かったです。前回のダンスと言い、バンバのキャラクターを崩壊させようとしてギリギリを保っているところが面白いです。これからもバンバの色々な面が見られるのかと思うとそれを楽しみに見ることが出来そうです。今回の話ではナダがガイソーチェンジをして戦ったり、メチャクチャ強そうな頼もしい味方が出来たと思ったら、敵の攻撃を受けてあっという間に戦線離脱してしまって驚きました。これからって時だと思っていたので驚きです。最後はしんみりした終わりになって、エンディングダンスどころではなかったなと思いました。

みんなで卓球から始まる

30代女性:sayarira

放送の冒頭でみんなで卓球、ういちゃんとういちゃんパパはミ〇ノのスポーツブランドのジャージを着て気合い十分、ナダもうち溶けてる。この放送がナダの最後だと気づく由も無かった私。
バンバも少しずつコウ達に打ち解け成長しつつあるなと感じています。
ガイソークの変身の言葉に悩むナダ、ガイソークの剣にリュウソウル設置したら変身の言葉が流れ「そっちかい」と突っ込むナダに爆笑
これからも7人で戦って行くんだなぁと思いきや、ナダは敵の戦い消滅しナダの意志を受け継ぐ、そしてナダはビデオレター、動画レターを作っていた。
6人の騎士は、剣を合わせるシーンで続くはいいシーンでした。

女性感想

さようならナダ

30代女性:まぁ~

いつもの様に子供となにげなく見ていたら、まさかナダが死ぬとは思っていなかったので親の私も途中から真剣に見てしまいました。見ていると、こちらまで泣けて来てしまいました。子供も真剣に見ながらも少し目が赤くなっていて子供なりに感じる物が会ったのだと思います。仲間の大切さを考えさせられるととても良いお話しだなっと感じ、また子供にも友達の大切さや命の大切さを学んでもらえた様に思います。ナダの力と一緒に戦ったコウにも感動でした!

-ネタバレ
-

Copyright© HEROmedia|仮面ライダー×特撮ヒーローのネタバレ&動画情報 , 2019 All Rights Reserved.