仮面ライダー×特撮ヒーローのネタバレ&動画情報!

HEROmedia

動画

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第37話】見逃し動画を無料視聴する方法!

更新日:

騎士竜戦隊リュウソウジャー見逃し動画

2019年12月8日放送の騎士竜戦隊リュウソウジャー第37話『誕生!最恐タッグ』を見逃してしまった…。という方に、無料で動画を視聴できる方法を紹介します。

リアルタイムで見れなかった人も安心してね!

騎士竜戦隊リュウソウジャーは現在、『auビデオパス』で見逃し動画を配信中です!

auビデオパスはauが運営している動画配信サービスで、放送中のリュウソウジャーを初回30日間無料で利用できるようになっています。

違法サイトなどを使わなくても、第37話(最新話)を安心して見ることができますよ。

最新話を今すぐ見る!

『リュウソウジャー』をauビデオパスで無料視聴

※無料期間中の解約で料金がかかりません

『auビデオパス』のおすすめポイント

  • 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の最新話を見れるのはauビデオパス!
  • 過去の特撮ヒーロー作品や仮面ライダー作品、その他のアニメやドラマなど約10,000作品以上を配信中!見放題作品も!
  • オフライン視聴可!映画の割引特典まで

騎士竜戦隊リュウソウジャー第37話の動画を無料視聴する流れ

騎士竜戦隊リュウソウジャー第37話の動画を無料で視聴するまでの大きな流れは以下の通りです。

step
1
auビデオパスにお試し登録をする

auビデオパスのサイトに入ったら「今すぐ無料で試してみる」というボタンをクリックして、ガイダンス通りに進めて行けば簡単に登録が可能です。

step
2
放送後、1週間以内に最新話を視聴する

騎士竜戦隊リュウソウジャの見逃し配信は最新話だけ!

放送期間中は、1話から全話配信している動画配信サービスもないので、第37話を見逃してしまった場合は、1週間以内に視聴するようにしましょう。

(次回放送の2019年12月15日の朝まで)

step
3
登録後、30日以内に解約すること

auビデオパスが無料なのは、登録から30日以内です。

それを過ぎると2ヶ月目以降は月額562円(税抜)の料金が発生してしまうので、無料で見逃がした最新話だけを見たいなら、30日以内の解約を忘れないでください。

以上が、騎士竜戦隊リュウソウジャーを無料で視聴するための流れになります。

最新話の見逃し配信は1週間なので、次回の放送までに第37話を視聴しておきましょう。

『リュウソウジャー』を最新話を今すぐ視聴する!

不正アップロード動画に要注意!!

インターネット上には、海外の動画サイトに違法にアップロードされたドラマや映画、アニメなどを視聴することもありますが、絶対にやめた方がいいです。

それらの違法にアップロードされた動画はウイルス感染の恐れもあります。

また、著作権違反で削除されたり、低画質で満足に視聴することができないこともあるので、安全に視聴したいならテレビ、または権利元から配信許可を得ている安全なサイトを利用するようにしましょう。

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第37話】のあらすじ・詳細

第37話『誕生!最恐タッグ』あらすじ

ティラミーゴが街で子供にケガをさせた!!
ティラミーゴを信じたいコウなのだがティラミーゴにお節介だといわれて二人は喧嘩をし始めてしまう…。
そんな中、ガチレウスとワイズルーが手を組みコウたちに襲い掛かってくる。
ただでさえ手強い相手なのだが、さらにコウとティラミーゴの息も合わずボロボロにされるリュウソウジャーたちで――。

『出典:https://www.tv-asahi.co.jp/ryusoul/next/

キャスト

一ノ瀬颯、綱啓永、尾碕真花
小原唯和、岸田タツヤ、兵頭功海
金城茉奈、吹越満

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第37話】のネタバレ

以下、ネタバレになります!

見逃したけど内容を知っておきたいと言う方はご覧ください。

 

ティラミーゴの反乱

コウ(一ノ瀬颯)がティラミーゴを探していると、女性の悲鳴が聞こえる。

駆け付けた先では、ティラミーゴが小学生の一郎(五十嵐陽向)に噛みついていた。

一郎の母親の京子(吉井怜)は、尚久(吹越満)のところに怒鳴り込んで来る。

京子は、二度とティラミーゴを外へ出さないよう迫り、コウ達を不良呼ばわりして去っていく。

コウ達はティラミーゴに事情を聞こうとしたが、ティラミーゴは何も話さず、プイッと出て行ってしまう。

慌てて追いかけたコウが、改めて何があったのかを聞いても、ティラミーゴは

「コウには関係ない」

「余計なお世話ティラ」

と答えたため、両者は喧嘩になってしまった。

そこへ花束を持って現れたカナロ(兵頭功海)にも、

「別に喧嘩じゃない。ティラミーゴが頑固なだけ」

「いや、コウがしつこいティラ」

と応じ、両者は更に反目し合うのだが、カナロは深く取り合わずデートに行こうとする。

だが、そこでカナロの背後に突然ガチレウスが出現した。

コウと、大切なプレゼントの花束を台無しにされて怒ったカナロは、変身して応戦しようとしたが、突然、背後から攻撃を受ける。

二人が倒れて困惑している中、ティラミーゴはガチレウスに突進した。

ところが、ガチレウスに噛みついて投げ飛ばした反動で振られた尻尾の間合いに、再び参戦しようとしたコウが入り込んで、ティラミーゴの尻尾に強打されてしまう。

怒鳴りつけたコウに、ティラミーゴは「邪魔するなティラ」と言い返してしまい、両者の仲にはますますヒビが入るのだった。

仲間達が駆け付け、気を取り直したコウが、今度はヒエヒエソウルをセットすると、またしても何処からか攻撃をくらう。

「見えないミサイルに苦しむがいい」

ガチレウスの言葉に、トワ(小原唯和)はミエソウルで敵を見つけようとしたが、更に攻撃は激しくなり、メルト(綱啓永)は皆に一時撤退することを促すのだった。

メルト達は、攻撃を受ける直前にアスナ(尾碕真花)の音を聞いたことを手掛かりに、見えないミサイルを見つける方法を模索する。

そんな中、コウは、ティラミーゴが自分に隠し事をしたり、戦いの邪魔をしたりすることに

「騎士竜とリュウソウジャーは、誰よりも信頼し合わなきゃいけないのに」

と、頭を悩ませるのだった。

解き明かされる謎

ティラミーゴは一郎の見舞いに来ていた。

精密検査の結果は異状なしで、

「退院したら、また遊ぼう」

と一郎は言うが、ティラミーゴは京子のことを考えて、頷くことが出来ない。

「そうしたいけど、一郎のお母さんが……」

「まさか、あのこと言っちゃったの?」

「言ってないティラ」

「約束したんだから、絶対、誰にも言わないでね」

「ああ、わかってるティラ」

そんなティラミーゴと一郎のやり取りを、ピーたんは陰から見聞きしていた。

その頃、バンバ(岸田タツヤ)は、一人で居たコウを見つけて問いかけた。

「お前は、ティラミーゴを支配しようとしていないか?」

コウは、それを即座に否定し切れず、返答に詰まってしまう。

一方、ティラミーゴには、ピーたんが問いかけていた。

「なあ、あの子のケガ、本当にお前のせいなのか?」

その問いに、ティラミーゴは答えない。

ピーたんは更に問いただそうとしたが、一郎がドルン兵に連れ去られるのを見たティラミーゴは、慌てて後を追って行ってしまう。

しかし、一郎が囚われている倉庫へと駆け付けたティラミーゴは、一郎と京子を人質に取られて抵抗を封じられてしまうのだった

ピーたんからの知らせで、リュウソウジャーは現場に向かうが、その途中でガチレウスが現われる。

更に、変身しようとリュウソウルをセットした途端に、またしても甲高い音がして、見えないミサイルが降り注ぐ。

コウは、皆に促されて、ガチレウスを仲間に任せて、ティラミーゴの元へと急いだ。

なかなかリュウソウジャーが来ないことに痺れを切らしたピーたんが、仕方なく自分が飛び出そうと思い詰めたところに、コウが駆け付ける。

そこでのコウとワイズルーの会話から、京子がマイナソーを生んだと気づいたピーたんは、京子を観察してリュウソウジャー達に知らせた。

「一郎のお母さんから出たエネルギーが、地面に吸い込まれている」

その知らせによってメルトは、地面の下に潜むマイナソーが、リュウソウルを使う時の音で自分達の居場所を測っていることに気づいた。

そこで、皆で一斉にリュウソウルを装着し、その音をフエソウルで増やすことでマイナソーをかく乱して、変身に成功するのだった。

ティラミーゴの元へと駆け寄ったコウは、ティラミーゴを助け起こしながら謝った。

「ごめん。ティラミーゴだって、言いたくないことくらいあるよな。俺、信頼していたつもりで、いつの間にか、支配しようとしていたみたいだ」

「コウ、俺も意地になり過ぎていたティラ」

コウとティラミーゴは仲直りし、変身したコウはティラミーゴに騎乗して、ソウルを一つにしてドルン兵を蹴散らした。

外では、アスナがドッシンソウルを使って、マイナソーを地上へと追い出していた。

叩き出されたマイナソーは既に巨大化していたが、キングキシリュウオーにとっては物の数ではなかった。

戦いが済むと、一郎は皆に謝った。

一郎のケガは、ティラミーゴの仕業ではなかったのだ。

ティラミーゴと遊んでいた一郎は、木から落っこちた。

ティラミーゴが受け止めたおかげで、膝を擦りむいただけで済んだものの、そこへ母親が近づいて来るのを見た一郎は、慌てて誤魔化そうとしてティラミーゴの口に頭とおもちゃの銃を持った手を突っ込んだのだ。

「どうして言わなかったんだ?」

コウの問いにティラミーゴは答えなかったが、代わりにピーたんが口をはさんだ。

「約束していたからだ、ティラ」

一郎を医者にさせたい京子は、一郎がおもちゃの銃で遊んでいると怒るのである。

それで一郎はティラミーゴに、遊んでいたことを黙っていてくれるように頼んでいたのだった。

一郎を追い詰めていたことを知って、京子は反省した。

更に京子は、うい(金城茉奈)から、コウ達を不良呼ばわりしたことの撤回を求められて、そのことへのお詫びと、助けてもらったことへのお礼の言葉を述べる。

それから京子は、ういに「お父さんに、先月の胃カメラの結果を聞きに来るように伝えておいて」と言い残して、去って行った。

それを聞いてメルトは、見えないところを見る胃カメラの先生が生んだマイナソーだから隠れていたのだ、と得心したのだった。

 

>>>『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第38話に続く

▶視聴者が考えた見どころ、楽しみにしてることを見る

視聴者が考える見どころ、楽しみにしてること

次回出てくる敵に期待

ミホ@

毎回毎回新たな敵が出てくるものの、いつもダメダメなマイナソーが、次はどんな風にリュウソウジャーを倒しにくるのかが個人的には気になるところ。
そして、タイトルにもある、最恐タッグとは一体なんなのか?
クリスマスも近いし、何か新たなおもちゃが出るのか?
親としては違う意味でドキドキします。
最恐タッグということは、マイナソーも新たにパワーアップした何かを連れてくるのか!?
毎週リュウソウジャーが終わるとまだまだ見たいと言って泣き叫ぶ我が子は泣かないで見れるのか?
というのが楽しみです。

コウとティラミーゴの関係に亀裂!?

てつ

コウとティラミーゴはしっかりとした絆で結ばれていると思っていました。その関係に問題が発生するなんて想像していないのでびっくりしました!コウは、メルトが初めの頃に自分の騎士竜に対して上から目線だったのを、それじゃあいけないと諭したこともあり、騎士竜との関係の作り方は上手だと思います。なので、何が原因なのか予想がつきません。
でも、きっとなにかあるはず。これもこの後のパワーアップするためのきっかけになるのかな、と期待しています。

ティラミーゴが何を話すのか?

チーズケーキ

最強タッグということですが、悪を倒すためにまだまだ最強になりそうなので、頼もしく楽しみです。ティラミーゴや、コウたちだけでなく、取り巻く強い味方の活躍があってこそのコウたちリュウソウジャーも活躍できるので、彼らの活躍も見どころになるのではないかと思います。第37話では、悪者達は、どんな手を使って来るのでしょうか。ワイズルーの元気がなくなっているのですが、また心臓を取り戻すことはできるのでしょうか。もっともっと強いリュウソウジャーが見たいです。

感想

ティラミーゴの活躍に期待

朱猫

またしても、ティラミーゴにスポットが当たるお話となりそうで、ティラミーゴ好きとしては放映日が待ち遠しいです。
ティラミーゴが小学生の頭に噛みついてケガをさせるだなんて、一体、その小学生は何をやらかしてくれたのでしょう。
理由を言わないことまで含めて、絶対、やんごとなき理由があるはずです。
コウとティラミーゴが喧嘩して戦いが上手くいかなくなるのはちょっと心配ですが、最後にはこれまで以上に絆が深まって、心を合わせて更なるパワーアップを遂げることは疑いようがありません。
ティラミーゴの活躍が、とっても楽しみです。

男性感想

コウとティラミーゴが喧嘩?

トンディー

次回の騎士竜戦隊リュウソウジャーでは、コウとティラミーゴが仲たがいを起こします。ティラミーゴが小学生の頭に噛み付き怪我をさせてしまうということが発生します。コウはティラミーゴに事情を聴くもティラミーゴは事情を話しません。それどころかティラミーゴは調子が悪いばかりに、リュウソウジャーたちの戦いの邪魔になってしまいます。コウはティラミーゴの本音を知るためにピーたんに話を聞きます。次回は、コウとティラミーゴが仲たがいを起こしますが、仲直りした後の最凶タッグの実力は如何ほどのものなのかという点が気になるところです。

痴話喧嘩ですんでほしい

にろ

ティラミーゴと喧嘩するということですが、なんだかんだティラミーゴはコウのことが大好きなので痴話喧嘩で収まるんじゃないかなーと軽く見ています。でも最近確かにティラミーゴとおしゃべりはしてなかった。結構バックボーンに重たい設定を持ってくるし楽しげに見えて意外とシビアなのがリュウソウジャーなので、劇も終盤に差し掛かったこの辺りで「造られた」騎士竜と「造った」リュウソウ族のぶつかりが描かれるのかな、と思います。予告を見たら来週もコウが可愛かったのでそこも楽しみです。

感想

ティラミーゴとコウの喧嘩?

さむさむ

次回はあったようでなかったコウとティラミーゴが喧嘩をする話ということで、滅多に喧嘩なんかしないコウがそんな状況になるなんてなんでだろうと思いました。コウ自身は怒っていなくてもティラミーゴが勝手に怒っていたり、何かしらすれ違いが生じるのかなと思います。二人が喧嘩をしてしまったら戦いにおいてはピンチになると思います。でも、喧嘩をしてから仲直りをしたらきっとまた強い二人になると思うので、これを通して二人の絆や成長がどのように見られるのかが楽しみです。

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第37話】の感想

感想

コウとティラミーゴの改めた絆

Shinya0544

このところ出番がご無沙汰気味だったティラミーゴとコウの関係性が改めて描かれたエピソードでした。
知らず知らずの内にティラミーゴを支配しようとしてるんじゃないか?というバンバの指摘は教訓になりますね。
しかし、ティラミーゴのあの姿、猛獣にあたるのかどうか・・・いやっ、それ以前にあの格好で出歩いても不審がられる様子もないですし・・・不思議な世界ですね(笑)。
ピーたんも合体後は普通に合体要員になり、空気になってた感があったので、かなり久しぶりに喋った印象でした。

コウとティラミーゴの絆、再確認

てつ♪

冒頭、ティラミーゴが男の子の頭を噛んでいた映像は衝撃でした!事情は最後にわかるのですが、その子の母親はコウたちのいる家に怒鳴り込んできます。
コウはティラミーゴに何があったか尋ねるのですが、どうしても答えません。
その直後、ガチレウスが現れ闘うのですが、見えないミサイルに翻弄されます。そこへティラミーゴも参戦するのですが、シッポがコウに当たったりと邪魔をします。
それらにさすがのコウも苛立っていて、珍しいなぁと思いました。
コウは、騎士竜とは信頼しあわなければ、と言うのですが、バンバはその言葉が気になり、コウに騎士竜を支配しようとしてないか?と問いかけます。さすがバンバです。
ティラミーゴとコウは和解することができ、マイナソーを倒すことができました。
冒頭の男の子も事情を話してくれ、ティラミーゴが男の子との約束を守ろうして何も話さなかったことがわかりました。
やっぱりコウとティラミーゴの絆は壊れなかったのだなと一安心しました!

感想

ティラミーゴは冤罪

朱猫

ティラミーゴの無実が証明されて良かったです。
予告で小学生にケガをさせた、とあった時には、何があってそうなったのかと思っていましたが、そもそもケガさせてなかったんですね。
小学生の浅知恵で咄嗟に誤魔化そうとした結果で、ティラミーゴもコウ達も気にしていませんでしたが、「ティラミーゴに濡れ衣を着せるとは何てことしてくれたんだ!」と怒りを覚えてしまわずにはいられませんでした。
コウも、ティラミーゴに濡れ衣着せてましたね。
ティラミーゴが隠し事をしたのは確かだけど、戦いの邪魔はしてないでしょう。
息が合わなくて、反動で振られていた尻尾に勝手にあなたが突っ込んだだけですよ。
喧嘩中だったから、悪い方へ考えてしまったのかしら。
そんな中、こそこそと動き回っていたピーたんはグッジョブでした。
おかげで、ティラミーゴの危機にコウが駆け付けることが出来たし、マイナソーの居場所も判明しました。
それにしても、ピーたんはあの格好のまま、パタパタと飛んで後をつけていたのだろうか、と想像すると笑えます。
あの形状でも飛べるのは解っていますが、長距離向きではないでしょう。
誰にも見とがめられなかったところが凄いです。

ティラミーゴとコウは似たもの同士

サムサム

ティラミーゴが子どもに怪我をさせたってくらいだったら、あまり気になりませんでしたが、ティラミーゴの口の中に子どもが入っていたのにはさすがに驚きました。自分の子どもが食べられていたら親は誰だって心配すると思います。コウもそれだけを見たらティラミーゴに何があったんだと気になって仕方ないよなと思いました。子どもとの約束を守ろうとするティラミーゴと相棒が何か隠しているのが気になるコウ。すれ違ってしまったけれど、どちらも優しい気持ちから起こった出来事だったので似たもの同士の言いコンビの二人だなと思いました。

-動画

Copyright© HEROmedia , 2020 All Rights Reserved.