仮面ライダー×特撮ヒーローのネタバレ&動画情報!

HEROmedia

動画

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第38話】見逃し動画を無料視聴する方法!

更新日:

騎士竜戦隊リュウソウジャー見逃し動画

2019年12月15日放送の騎士竜戦隊リュウソウジャー第38話『天空の神殿』を見逃してしまった…。という方に、無料で動画を視聴できる方法を紹介します。

リアルタイムで見れなかった人も安心してね!

騎士竜戦隊リュウソウジャーは現在、『auビデオパス』で見逃し動画を配信中です!

auビデオパスはauが運営している動画配信サービスで、放送中のリュウソウジャーを初回30日間無料で利用できるようになっています。

違法サイトなどを使わなくても、第38話(最新話)を安心して見ることができますよ。

最新話を今すぐ見る!

『リュウソウジャー』をauビデオパスで無料視聴

※無料期間中の解約で料金がかかりません

『auビデオパス』のおすすめポイント

  • 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の最新話を見れるのはauビデオパス!
  • 過去の特撮ヒーロー作品や仮面ライダー作品、その他のアニメやドラマなど約10,000作品以上を配信中!見放題作品も!
  • オフライン視聴可!映画の割引特典まで

騎士竜戦隊リュウソウジャー第38話の動画を無料視聴する流れ

騎士竜戦隊リュウソウジャー第38話の動画を無料で視聴するまでの大きな流れは以下の通りです。

step
1
auビデオパスにお試し登録をする

auビデオパスのサイトに入ったら「今すぐ無料で試してみる」というボタンをクリックして、ガイダンス通りに進めて行けば簡単に登録が可能です。

step
2
放送後、1週間以内に最新話を視聴する

騎士竜戦隊リュウソウジャの見逃し配信は最新話だけ!

放送期間中は、1話から全話配信している動画配信サービスもないので、第38話を見逃してしまった場合は、1週間以内に視聴するようにしましょう。

(次回放送の2019年12月22日の朝まで)

step
3
登録後、30日以内に解約すること

auビデオパスが無料なのは、登録から30日以内です。

それを過ぎると2ヶ月目以降は月額562円(税抜)の料金が発生してしまうので、無料で見逃がした最新話だけを見たいなら、30日以内の解約を忘れないでください。

以上が、騎士竜戦隊リュウソウジャーを無料で視聴するための流れになります。

最新話の見逃し配信は1週間なので、次回の放送までに第38話を視聴しておきましょう。

『リュウソウジャー』を最新話を今すぐ視聴する!

不正アップロード動画に要注意!!

インターネット上には、海外の動画サイトに違法にアップロードされたドラマや映画、アニメなどを視聴することもありますが、絶対にやめた方がいいです。

それらの違法にアップロードされた動画はウイルス感染の恐れもあります。

また、著作権違反で削除されたり、低画質で満足に視聴することができないこともあるので、安全に視聴したいならテレビ、または権利元から配信許可を得ている安全なサイトを利用するようにしましょう。

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第38話】のあらすじ・詳細

第38話『天空の神殿』あらすじ

セトー(吹越満)が示した「始まりの神殿」を目指すリュウソウジャー。空に浮かぶ神殿が現れ、コウ(一ノ瀬颯)とカナロ(兵頭功海)だけが神殿の中に転送される。神殿に封印された大いなる力を手にするため、2人は奥へと進むことに。一方、残されたメルト(綱啓永)たちは、水を吸いつくそうとするカリブマイナソーに応戦。水がなくなれば生き物は生きていけない。実はカリブマイナソーは、ガチレウスが生み出したマイナソーで…

『出典:https://www.tv-asahi.co.jp/ryusoul/next/

キャスト

一ノ瀬颯、綱啓永、尾碕真花
小原唯和、岸田タツヤ、兵頭功海
金城茉奈、吹越満

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第38話】のネタバレ

以下、ネタバレになります!

見逃したけど内容を知っておきたいと言う方はご覧ください。

 

水を吸うマイナソー

コウ(一ノ瀬颯)、メルト(綱啓永)、アスナ(尾碕真花)、カナロ(兵頭功海)の4人は、地図を頼りに「始まりの神殿」を目指した。

しかし、セトー(吹越満)が示した場所に着いても、神殿は見つからない。

そこでメルトがキケソウルで辺りの様子を探ると、上から音がして、コウとカナロの二人だけが空飛ぶ神殿へと転送されたのだった。

コウの前に古代リュウソウ族のユノ(北原里英)が現われる。

「この神殿に封印されし大いなる力を手にしたくば、先へと進め。資格ある者だけに道は開かれる」

そう告げてユノが消えると、コウの前にティラミーゴが姿を現した。

大いなる力の化身はティラミーゴの姿でコウの前に立ちはだかり、先へ進みたければ自分を倒せと迫るのだった。

その頃、二人で稽古に励んでいたバンバ(岸田タツヤ)とトワ(小原唯和)は、悲鳴を聞きつけてマイナソーを発見する。

カリブディスマイナソーは、川の水を吸いつくして逃走した。

更に公園の噴水の水を吸い込もうとしたところへ、バンバ達が打ちかかり、連絡を受けて駆け付けたメルトとアスナも合流する。

カリブディスマイナソーは、強烈な放水攻撃でリュウソウジャーを迎え撃った。

それをどうにか凌ぎ、カリブディスマイナソーに剣を叩きこもうとしたリュウソウジャーだったが、そこへガチレウスが割って入る。

わざと攻撃を受けたように見えたガチレウスの行動を訝しんでいると、ガチレウスからカリブディスマイナソーにマイナスエネルギーが流れて行った。

カリブディスマイナソーは、後のなくなったガチレウスが自身から生み出したものだったのだ。

カリブディスマイナソーに逃げられたメルト達は、龍井家で作戦会議を行った。

しかし、カリブディスマイナソーが水を吸収してエネルギーにしていることは判っていても、対抗策は出てこない。

それでもコウ達を待っている暇はないからと、勢い込んで出て行こうとする面々だったが、そこへ尚久が待ったをかける。

そして、龍井家特製の握り飯と、いつもの豆乳を振舞い、エネルギー補給の大切さについて言い諭した。

そのおかげで、メルトはカリブディスマイナソーへの対策を思いつくのだった。

メルトの指揮の元、リュウソウジャーはカリブディスマイナソーとの再戦に挑んだ。

トワはハヤソウルを使って囮になり、カリブディスマイナソーに放水させる。

アスナがツヨソウルを使って押さえつけたところに、バンバがカワキソウルを見舞う。

すると、メルトの思った通り、カリブディスマイナソーの頭のタンクが空になり、放水攻撃が出来なくなったのだった。

しかし、あと少しでトドメをさせるというところで、ガチレウスがクレオンに自らを罵らせてマイナスエネルギーを送り、カリブディスマイナソーを巨大化させた。

マイナソーが巨大化して、これまで以上に大量の水を吸い込めるようになってしまったことに、リュウソウジャーは焦りを感じる。

するとタイミング良く、ティラミーゴとそれぞれの相棒の騎士竜が自ら馳せ参じ、リュウソウジャーは彼らをキシリュウオーファイブナイツブルーへと合体させて、巨大マイナソーへと挑むのだった。

大いなる力を手に

コウはティラミーゴを倒し、カナロはプテラ―ドンに打ち勝ち、それぞれ次の間へと進んだ。

そこでコウは、ディメボルケーノから問いを発せられる。

「使命と仲間、どちらかを捨てねばならない時、どちらを取る?」

即座に「どちらも大事に決まっている」と答えたコウだったが、その答えは認められなかった。

必死に考え、大いに悩んだ末にコウは仲間を選び、最後の間へと進むことを許される。

最後の間では、カナロが待ちくたびれていた。

そこには台座に刺さった一振りの剣があり、カナロには抜けなかったと言う。

コウも試してみたが、やはり抜けなかった。

すると、ユノが現われ、二人に戦うように言ってくる。

仲間を選んだコウと、使命を選んだカナロの、どちらのソウルが上かを戦って示し、より強いソウルを持つ者だけがリュウソウカリバーを手にする資格があると言うのだ。

戸惑う二人の前に、マイナソーに圧されながら戦い続けているキシリュウオーファイブナイツブルーの姿が映し出される。

それを見て、迷っている暇がないことを覚ったコウとカナロは、戦いを始めるのだった。

しかし、しばらく打ち合い、鍔迫り合いになったところで、二人はアイコンタクトによって戦いを辞め、揃って剣を引いた。

ユノから「力が欲しくないのか?」と問われ、二人は応える。

「力は欲しい。だけど、仲間と戦って手に入れるのは間違っている。俺は仲間を守りたい」

「俺は使命を果たす」

「俺たちのソウルは」

「「いつだって一つ!」」

声を揃えて言い切った二人の目の前で、リュウソウカリバーが光り出した。

ユノに認められた二人は、手を携えてリュウソウカリバーを台座から引き抜くと、仲間の元へと降り立つ。

メルト達は、マイナソーに圧倒されながらも、水を吸い込んでのエネルギー補給さえさせなければ勝機はあるものと信じて戦い続けていた。

それでも危うくトドメを刺されそうになっていたところに、コウとカナロはギリギリ間に合ったのだ。

メルトから「マイナソーに水を吸わせたらダメだ」と言われ、コウはリュウソウカリバーにソウルをセットしてノブレスリュウソウレッドに変身すると、プテラ―ドンの力を使ってマイナソーが巻き上げていた水を凍らせて打ち砕いた。

続いて、ティラミーゴの力を使って、爆発を起こす。

更に二刀流でドルン兵を瞬殺すると、コウはカナロへとリュウソウカリバーを投げ渡した。

リュウソウカリバーを手にしたカナロは、ノブレスリュウソウゴールドへと変身し、モサレックスの力を使ってガチレウスを圧倒した。

そして、マックスリュウソウレッドに変身したコウとソウルを合わせて、カリブディスマイナソーを撃破するのだった。

大いなる力は手に入れたものの、それを使った後のエネルギーの消耗は激しく、フラフラになったコウとカナロは仲間達に支えられる。

更にカナロは、リュウソウカリバーを抜いたことで崩れ落ちて行った神殿の中でユノが言い残した、「これからが本当の試練の始まりだ」という言葉に、思いを巡らせるのだった。

 

>>>『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第39話に続く

視聴者が考える見どころ、楽しみにしてること

感想

伝説の剣をめぐって

Shinya0544

次回はセトーから教えられた始まりの神殿を探して、コウとカナロだけが何故か試練をかせられるという流れになり、レッドとゴールドがマントを纏ったノブレスという新フォームを得るようです。マックスリュウソウレッドが最終フォームじゃなかったのかという気もしますが(笑)、時期的にこれが最後の販促になるのでしょうか?また、次回はガチレウスからマイナソーが生み出されるようで、今度こそガチレウス退場になるのか気になりますね。

▶見どころ、楽しみにしてることをもっと見る

コウとカナロが闘っている!?

てつ♪

前話の最後にセトーが始まりの神殿に行くように言ったのを受けて、リュウソウジャーたちは神殿に向かいます。しかし、ティラミーゴが我を倒してゆけ、と言っています。しかも、コウとカナロが闘っています。一体どういうことでしょうか?他のリュウソウジャーたちはどうなるのでしょう?コウとカナロの変身後の姿がマントをつけた新しいのになるようです。なんだか強そうです。
神殿での闘いが新たな力を手にするきっかけとなるのかもしれません。そのへんを早く知りたいです!

感想

断崖の次は神殿

朱猫

先日「試練の断崖」でレベルアップしたと思ったら、今度は「始まりの神殿」です。セトーは一体、どれだけのパワーアップスポットを作っておいたのでしょうか。予告で本来のサイズのティラミーゴがコウの前に現れて、先に進みたければ自分を倒して行け、とか言っていたのが気になります。本物ではないとは思うけれど、コウは戦えるのか、本当に倒してしまうのか、どう答えるのかが楽しみです。そして、変身前の姿でカナロとコウが戦うシーンは、一番の見どころとなる仕上がりになっていることを願います。最終的には二人とも課題をクリアして、揃ってあのマント姿になるのだと解ってはいるので、二人の成長がとても楽しみです。

感想

始まりの神殿には何があるのか

サムサム

次回は始まりの神殿という所で何が起ろうとしているのか、新しい名称が出るだけでわくわくします。映画で登場したユノというキャラクターも登場するみたいなのでリュウソウ族の昔の歴史が関係するのかもしれません。モサレックスからリュウソウ族の昔の話を聞いていたカナロですが、ひょっとしたら昔何があったのか本当のことを知ることができるのではないかと思いました。また、そのようなところだったら新しい騎士竜か新しい力が手に入るとは思うので、コウ達がどんな風に強くなるのかが楽しみです。

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第38話】の感想

使命と仲間どちらを選ぶ?

ふーこ

コウとカナロが消えて、バンバたちと別れてしまい、別々に戦うことになってしまいましたが、バンバ、トワ、アスナ、メルトもとても頑張っていて頼もしく思いました。コウとカナロが見つけたリュウソウ剣カリバーが少し安っぽい感じがしたので、もう少し重厚な感じがしてもよかったのになあと思いました。コウとカナロが戦う場面があり、二人が決別したらどうしようかと不安になりましたが、俺たちのソウルはいつだってひとつ、という言葉が聞けてホッとしました。

感想

大いなる力 リュウソウカリバー

Shinya0544

リュウソウジャーで度々描かれた「仲間」「使命」というキーワードをコウとカナロを通じて改めて掘り下げた印象でした。
リュウソウカリバーは普段のリュウソウケンとデザインがほぼ同じなので差別化はできるのかな?っと思いましたが、演出的にはそれなりに上手くわけられていたなっと思いました。
ノブレスリュウソウジャーは他の4人も使えるのかが気になりますね(コウにはマックスリュウソウレッドという専用形態もありますし、ライダーにも言えますがフォームの偏りも気になってしまうので)。
ユノが映像とはいえ再登場しましたが、夏映画のソフトが出てることも大きいかなっと思いました。

火薬量とアクション

にろ

今回は坂本監督担当回ということで、アクションが多くて見応えがありました。コウVSカナロのシーンではそれぞれを演じる一ノ瀬さん、兵頭さんの剣さばきが光っていました。特に目を引かれたのは兵頭さんの短刀アクション。一ノ瀬さんの持つリュウソウケンは長物なので結構見るのですが、短刀での殺陣は珍しいのではないでしょうか。変身した後によくやっている、持っていた短刀から手を離して持ち替えるアクションを素面で見られてとても嬉しかったです。もちろん一ノ瀬さんのアクションも素晴らしい。また、他の戦士たちのアクションでは岸田さん演じるバンバがダイナミックに動くので見ていてとても楽しかったです。動ける人が多くて見応えがありました。

▶感想をもっと見る

女性感想

コウとカナロの試練

オレンジみかん

セトに教えてもらった場所へ探索に行ったコウ、メルト、アスナ、カナロ。そこで空に浮かぶ神殿が現れてコウとカナロだけ神殿に取り込まれます。神殿で大いなる力を得る為に試練を与えられる2人。最後の試練で「仲間」と答えたコウと「使命」と答えたカナロが戦いの途中で戦う事をやめ、「仲間と共に使命を果たす。俺たちのソウルは一つだ」って答えに辿り着くシーンが一番カッコよかったです。その答えに呼応して光始めるリュウソウカリバ―を2人で引き抜き、大いなる力を手にするのも戦隊モノらしい展開で良かったです。

感想

神殿での出来事

朱猫

「天空の神殿」でのコウとカナロの生身でのアクションに見ごたえがありました。
リュウソウカリバーの前での戦い以外は、コウがメインで、カナロのアクションやそこに至る過程が殆ど描かれなかったのが残念でした。
最初の関門でも、コウがティラミーゴ相手にアクションしていたのに対して、カナロはプテラ―ドンの吹雪攻撃に耐え続けて最後に反撃しただけで終わってしまったし、次の関門は「使命」と答えた事実のみが明らかにされただけでした。
ただ、コウは散々悩んだ挙句に「仲間」と答えたけれど、カナロはあの問いに大して悩まなかったのではないかと思えます。
何しろカナロには、ドルイドンを倒すことの他に、もっと大切な海のリュウソウ族の未来を繋ぐ使命がありますからね。
今の仲間よりも、絶滅危惧種である海のリュウソウ族の子孫繁栄を選ぶことに時間は掛からなかったことでしょう。

男性感想

リュウソウカリバーが強い!

トンディー

今回の騎士竜戦隊リュウソウジャーでは、リュウソウジャーたちが、「始まりの神殿」を目指します。その時、始まりの神殿が突如空に現れ、コウとカナロが神殿に転送されます。そこにリュウソウ族の先祖・ユノが現れ、「力を得たくば、神殿の試練に挑め」とメッセージを残し、2人は先に進みます。コウとカナロが最後の間にたどり着いたときに再びユノが現れ、「力が欲しくば、仲間を選んだコウと使命を選んだカナロの2人でどちらの方が守るソウルが強いか戦って示せ」と告げます。2人は戦いに入りますが、途中で戦闘をやめ、異なる選択をしてもお互いを思うソウルは一つであると気づいたことで、コウとカナロはリュウソウカリバーを手に入れます。リュウソウジャーたちがガチレウスの生んだマイナソーに苦戦する中、現れたコウとカナロがリュウソウカリバーを用いて変身したことで、ガチレウスとマイナソーを圧倒します。今回の見所は、リュウソウカリバーを用いた必殺技で敵はなすすべもなく倒れたことで、リュウソウカリバーの強さがやばいと思うような回でした。

コウとカナロが出した答えは!?

てつ

始まりの神殿 を目指すリュウソウジャーたちのもとに神殿が現れます。コウとカナロだけが神殿に連れて行かれます。神殿の中でユナに、大いなる力を手に入れたければ、先へ進め、と言われ、ティラミーゴなどそれぞれの騎士竜が現れて戦うことになります。地上ではガチレウスがみずからマイナソーを作り出し暴れだします。メルトたちは4人でそちらへ向かいます。神殿の中で戦い進めていくと、指名と仲間、どちらを取る?と問われます。仲間を取ると選択したコウは、指名を選択したカナロと戦うことになるのです。どうなるのかと心配になりました。が、途中でやめてしまいます。ちがう選択をした2人だけど共に戦う気持ちはひとつ、それをユナに伝えると、リュウソウカリバーを手にいれることができたのです。お互いの違いを受け入れる、リュウソウジャーらしい答えだったと思います。そして、メルトたちのもとへ向かいます。変身し、リュウソウカリバーを手に大いなる力で戦うコウとカナロ。騎士らしいマントを付けた新しいフォームになります。大いなる力は圧倒的でした!でも、ユノの「これからが本当の試練の始まり」という言葉は気になる言葉ですね。次回も楽しみです!

感想

新しい力

レイワ

始まりの神殿でコウとカナロが新しくリュウソウカリバーの力を手に入れました。新しい力による変身がカッコイイと思いました。コウだけでなく、カナロも変身できたのでリュウソウカリバーを使えば他のメンバーもかっこよく変身できるのかなと期待してしまいます。実際、アスナがカッコイイって気に入っていたので変身させてあげてほしいです。新しい力が強すぎて怒濤の攻撃が続いていって気がつけばあっという間に戦いが終わってしまったという感覚でした。これからまだまだ強い敵が出てくると思うので、リュウソウカリバーも使いこなせるように頑張ってほしいと思いました。

-動画

Copyright© HEROmedia , 2020 All Rights Reserved.