仮面ライダー×特撮ヒーローのネタバレ&動画情報!

HEROmedia

動画

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第40話】見逃し動画を無料視聴する方法!

更新日:

騎士竜戦隊リュウソウジャー見逃し動画

2020年1月5日放送の騎士竜戦隊リュウソウジャー第40話『霧の中の悪夢』を見逃してしまった…。という方に、無料で動画を視聴できる方法を紹介します。

リアルタイムで見れなかった人も安心してね!

騎士竜戦隊リュウソウジャーは現在、『auビデオパス』で見逃し動画を配信中です!

auビデオパスはauが運営している動画配信サービスで、放送中のリュウソウジャーを初回30日間無料で利用できるようになっています。

違法サイトなどを使わなくても、第40話(最新話)を安心して見ることができますよ。

最新話を今すぐ見る!

『リュウソウジャー』をauビデオパスで無料視聴

※無料期間中の解約で料金がかかりません

『auビデオパス』のおすすめポイント

  • 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の最新話を見れるのはauビデオパス!
  • 過去の特撮ヒーロー作品や仮面ライダー作品、その他のアニメやドラマなど約10,000作品以上を配信中!見放題作品も!
  • オフライン視聴可!映画の割引特典まで

騎士竜戦隊リュウソウジャー第40話の動画を無料視聴する流れ

騎士竜戦隊リュウソウジャー第40話の動画を無料で視聴するまでの大きな流れは以下の通りです。

step
1
auビデオパスにお試し登録をする

auビデオパスのサイトに入ったら「今すぐ無料で試してみる」というボタンをクリックして、ガイダンス通りに進めて行けば簡単に登録が可能です。

step
2
放送後、1週間以内に最新話を視聴する

騎士竜戦隊リュウソウジャの見逃し配信は最新話だけ!

放送期間中は、1話から全話配信している動画配信サービスもないので、第40話を見逃してしまった場合は、1週間以内に視聴するようにしましょう。

(次回放送の2020年1月12日の朝まで)

step
3
登録後、30日以内に解約すること

auビデオパスが無料なのは、登録から30日以内です。

それを過ぎると2ヶ月目以降は月額562円(税抜)の料金が発生してしまうので、無料で見逃がした最新話だけを見たいなら、30日以内の解約を忘れないでください。

以上が、騎士竜戦隊リュウソウジャーを無料で視聴するための流れになります。

最新話の見逃し配信は1週間なので、次回の放送までに第40話を視聴しておきましょう。

『リュウソウジャー』を最新話を今すぐ視聴する!

不正アップロード動画に要注意!!

インターネット上には、海外の動画サイトに違法にアップロードされたドラマや映画、アニメなどを視聴することもありますが、絶対にやめた方がいいです。

それらの違法にアップロードされた動画はウイルス感染の恐れもあります。

また、著作権違反で削除されたり、低画質で満足に視聴することができないこともあるので、安全に視聴したいならテレビ、または権利元から配信許可を得ている安全なサイトを利用するようにしましょう。

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第40話】のあらすじ・詳細

第40話『霧の中の悪夢』あらすじ

メルト(綱啓永)は、幼いころよく見ていた何者かに襲われる悪夢を見て飛び起きる。そんな中、突然、街が深い霧に覆われる。霧の中から現れたドルン兵と戦うトワ(小原唯和)は、急にスピードが遅くなってしまう。さらに、尚久(吹越満)の論文のデータが消えたり、アスナ(尾碕真花)が急に太ったりと、異変が続く。そこにカナロ(兵頭功海)からマイナソー出現の知らせが入る。駆けつけたメルトは、マイナソーを見て愕然。悪夢の中に出てきたマイナソーだったのだ。

『出典:https://www.tv-asahi.co.jp/ryusoul/next/

キャスト

一ノ瀬颯、綱啓永、尾碕真花
小原唯和、岸田タツヤ、兵頭功海
金城茉奈、吹越満

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第40話】のネタバレ

以下、ネタバレになります!

見逃したけど内容を知っておきたいと言う方はご覧ください。

 

恐怖の霧

メルト(綱啓永)は、子供の頃から繰り返し見て来た強敵に追いかけられる悪夢に跳ね起き、尚久(吹越満)を驚かせる。

カナロ(兵頭功海)は、モサレックスから

「潮の満ち引きがおかしい」

「地中深くから、恐ろしい巨大なエネルギーを感じる」

と聞かされて、リュウソウカリバーを抜いた時の「これからが本当の試練の始まりだ」というユノの言葉を思い出していた。

その頃、ドルイドンでもプリシャスが、リュウソウジャーが大いなる力を求めて剣を引き抜いたことで、こちらでも大いなる力・エラスが蘇ると話していた。

エラスの名を知らず、聞いても誰も教えてくれないことに拗ねたクレオンは、皆を見返してやろうと倉庫を漁って呪いの鏡を見つけ出すのだった。

街が霧に覆われていく中、リュウソウジャー達の周りにも異変が起きる。

バンバ(岸田タツヤ)と鍛錬していて「スピードの頼り過ぎだ」と言われ、打たれた足にほんの少しの違和感を覚えていたトワ(小原唯和)は、直後に襲い掛かって来たドルン兵を相手に戦おうとした矢先に脚が動かなくなってしまった。

尚久も、メルトに驚かされて落とした後にちゃんとPCデータの無事を確認したはずだったのに、そのデータが消えてしまう。

アスナ(尾碕真花)は急に太って服がきつくなっていた。

そこへバンバが、トワを背負ってやって来た。

マイナソーの所為でトワの脚が動かなくなったと話すバンバに、メルトは尚久やアスナに起こった異変もマイナソーの仕業らしいと見当をつける。

ちょうどそこへカナロからマイナソー出現の連絡が入り、皆は飛び出して行くが、脚が動かず戦うことの出来ないトワは、バンバから留守番を命じられてしまうのだった。

メルト達がカナロの元へ駆けつけると、霧の中からサタンマイナソーが実体化する。

その姿はメルトの悪夢に繰り返し出て来た敵のもので、リュウソウジャー達の攻撃はまるで効かなかった。

恐怖が形になるのだと察したメルトは、コウ(一ノ瀬颯)からリュウソウカリバーを借りてパワーアップすることで、自分の中の恐怖を乗り越えて立ち向かうが、それでもサタンマイナソーに歯が立たず、リュウソウジャー達は一時撤退を余儀なくされたのだった。

恐怖よりも信じる絆

恐怖を乗り越えたはずなのに、と憤るメルトに、カナロは「俺のせいかもしれない」と言う。

仲間を失う恐怖を感じていたカナロの想いが、サタンマイナソーの力となったのかも知れないと言うのだ。

その恐怖は、アスナやバンバも抱いていた。

「だから、余計な絆など不要なんだ」

「何かを、誰かを大切にさえ思わなければ、失って傷つくこともない」

そう吐き捨てるバンバに、コウ(一ノ瀬颯)は喜ぶのだった。

コウは、カナロやバンバも皆を大切な仲間だと思っていることが嬉しかったのだ。

トワも不自由な脚で、必死に皆の元へとやって来た。

「戦えなくても、皆が戦っている時に何もしないなんて出来ない!」

そんなトワの足元に霧がかかっていることに、アスナが気づきメルトがカワキソウルを使うと、トワの脚は元通りに動くようになった。

コウは皆の気持ちを奮い立たせる。

「ここにいる皆で立ち向かえば、どんな恐怖にも打ち勝てる」

「恐怖より強い絆がある」

「失うことを恐れるより、絆を信じるんだ」

改めてソウルを一つにしたリュウソウジャー達は、サタンマイナソーとの再戦に挑むのだった。

全員で恐怖を乗り越えたリュウソウジャー達は、サタンマイナソーを圧倒した。

その様子にクレオンが鏡に「お前のことなんか、皆、忘れてるぞ」と文句を言うと、鏡からマイナスエネルギーが放出され、サタンマイナソーが強大化する。

リュウソウジャー達は、キシリュウオーファイブナイツとキシリュウネプチューンが協力して、これを迎え撃った。

そして最後は、6人全員が乗り込んだキングキシリュウオーでトドメを刺したのだった。

クレオンが置いて行った鏡を拾ったコウは、鏡に向かって満面の笑顔を作る。

不思議がる仲間達に、コウが「笑顔を映した方が鏡を喜ぶと思って」と応えると、横からカナロも真似をし出し、アスナ達も参加しようと湧き立つのだった。

そんな風にはしゃぐ仲間達を他所に、バンバはコウの言葉を噛みしめながら昔を思い出していた。

「失うことを恐れるより信じる、か。マスター、もう一度あなたを信じて良いのか?」

 

>>>『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第41話に続く

視聴者が考える見どころ、楽しみにしてること

いよいよ終盤!

@maru

次回はいよいよプリシャス様がリュウソウジャーに牙を剥きます。39話の流れではかなり苦戦する模様で、どうやら夢や願いに関係するマイナソーが出てきそうです。そしてリュウソウジャーそれぞれの夢や願い、絆が逆手にとられて大苦戦をするようす。ところで話数的にもそろそろ最期の力とかがでてきても可笑しくない頃と思うので、次回あたりには新たな力を手にプリシャス様を追い込むのではないでしょうか。話数的にもドルイドンのラスボスはプリシャス様なんでしょうか

夢に襲われる。

しまちゃん。

小さいころから謎の夢に襲われていたというリュウソウジャーの一人。そんな夢になやまされていたとき、突如街は霧に包まれてしましまいます。そんな謎の夢がストーリーにどのようにからんでくるのか気になります。マイナソーも現れどう立ち向かい戦っていくのかが楽しみです。マイナソーは次回どのような能力、力を持ったマイナソーなのか気になります。そのマイナソーが巨大化したときにどのような戦いをするのか気になり楽しみです。

▶見どころをもっと見る

女性感想

メルトの悪夢

あ~り~

次回はお正月だからまだ賑やかな内容が続くかと思いましたが思ったよりもシリアスな内容になっていそうです。メルトがよく見ていた悪夢に出てくる人物がマイナソーになって現実世界に現れるとのことでメルトが中心の回になっていることは分かりました。幼い頃から見る夢となると、けっこう長めに見ていた予知夢なのか、メルト自身がマイナソーを生んでいるのかとも捉えられます。そんな中でもアスナが太ってしまうというのがどこまで表現されてしまうのかが気になりました。予告映像を見ている限りではシリアスそうですが、公式サイトで文章を見ているとちょっと楽しそうな内容にもなってそうで早く続きが見たいと思いました。

感想

絆が邪魔をする?

なつまま

今回の最後で、こんなに平和なのも今日が最後かもしれない、と意味深な発言がありました。次回予告では、みんなの強い絆が逆に邪魔をする、的なことをされていました。ブルーが小さいころよく見ていた悪夢に関係するみたいですが…。仲間のみんなに異変が続くようで、それも気になります。今回はほんわか場面が多かったので、次回は戦いやシリアス要素が増えてくるのかな、と思います。ブルーが活躍してくれる回かな〜と思うので、そちらも楽しみです。

感想

悪夢を超えろ

朱猫

マイナソーがメルトの悪夢なら、メルトが自分を超えれば、マイナソーも倒せてメルトもランクアップ出来て、一石二鳥という気がします。叡智の騎士らしさの感じられなかった初期のヘタレたメルトだったら、自分達の技を知り尽くした強敵に対抗する術を思いつくかは不安でしかありませんが、最近のメルトなら何か思いつく可能性はあるし、立ち向かう気概も持てるでしょう。切られたり薄れたりした絆は、より強く結び直せば解決です。その過程で、成長やキッカケがどう描かれていくのかは楽しみです。メルトが自分の悪夢を超えることで敵の力の影響を無効にするのか、コウが皆を巻き込むのか、一人一人がそれぞれの力で絆を強くするのか、そこが見どころになると考えています。

とにかく不穏

にろ

トンチキ戦隊として確固たる地位を築きつつ、ナダの退場など前触れなく鬱展開を打ち込んでくることに定評のあるリュウソウジャーが「悪夢」「絆が壊れる」とかいう怖いワードを出してきたので不安です。特にメンタル面に関してはみんなよりも慎重派のメルトに焦点が当たるとなると、本当に心にくる展開になるのではないかと気が気ではありません。なんだかんだ仲の良い戦隊なのでみんな喧嘩しないで欲しいですし、マスターたちもそんなこと望んでないはず…!

霧の中マイナソーはどうやって倒せば良いのか?!

てつ

次回は今回のクリスマスのウキウキした雰囲気とは一転して、真剣な戦いになりそうです。街が霧に覆われてその中からドルン兵が現れ、戦うのですが体が思うように動かず苦戦を強いられるようです。「恐怖が形になっている」という言葉が聞こえましたが、誰が感じている恐怖なのでしょうか?街の人々か、戦うリュウソウジャーたちのか。マイナソーも現れるのですが、それがなんと、メルトが見た夢の中に出てきたマイナソーだったようです。どういうことなのでしょう?次回も楽しみです!

騎士竜戦隊リュウソウジャー【第40話】の感想

感想

恐怖を経た絆の再確認

Shinya0544

今回は恐怖を具現化するマイナソーの出現にリュウソウジャーの面々が改めて内心仲間を失うのを恐れていた繋がりが強調された話になりましたね。
バンバのマスターに触れる流れに関してはやっとか!という印象でしたが、人との交流を拒むようになったのはマスターが原因だったようですね(の割にはクリスマス回は結構キャラ崩壊していましたが笑)。
マイナソーを生み出す元となった鏡に対しても笑顔を写せば呪いの鏡なんて言われないという優しい流れになり、最初のころ無機物から生まれたマイナソーに関しては元となった無機物を破壊すればOKみたいな感じから一転したなっと思いました。

感想

いろいろと期待を外された

朱猫

前回はクリスマス感たっぷりで、今回は年明け最初の話なので、メインストーリーに入る前にちょっとはお正月要素があるのかと思ったら、全くありませんでした。
尚久に連れられて初詣にコウ達3人が初詣に行くとか、カナロが初詣に行って「今年こそ素敵な嫁をゲットできますように」と神頼みするとか、冒用にそんなシーンが入っていたら楽しめただろうにと、ちょっと残念でした。また、皆の恐怖の対象が見られるかと思っていたら、一部しか見られませんでしたね。メルトは悪夢に何度も出て来た敵で、尚久はデータの消失、アスナは太ることなど、予め明かされていたことくらいしか出てきませんでした。トワがスピードを失うことは開かされていたか自信がありませんが、これまでにも何かにつけてスピードに頼り過ぎていることは描かれて来ていました。ですから、他の3人の恐怖対象が何だったのか知りたかったです。カナロは海のリュウソウ族が絶滅かと思っていたのですが、一人で敵と対峙していた時も、皆と一緒に霧に包まれた時にも、何も起きませんでした。幻くらいは見てても良かったのではないでしょうか。

▶感想をもっと見る

恐怖心を具現化するサタンマイナソーが脅威

knight02

今回は、メルトが何者かに襲われるという悪夢を見たことがストーリーの軸となり、そこに現れたサタンマイナソーにリュウソウジャーが苦戦し、しかも相手の恐怖心を具現化する能力というアイデアが面白かったです。
このマイナソーをどのように打ち破るのかに悩むリュウソウジャーですが、仲間を失うという恐れが、コウによってポジティブに受け止めることができ、仲間との絆の強さを信じることによって、サタンマイナソーを打ち破ることができて痛快でした。

感想

恐怖心の体現

すぽぽ

今回のテーマは恐怖心。自分が抱いている恐怖心が体現されるのが面白いです。自分だったらなんだろうなぁと考えさせられました。よく、良いことより悪いことの方が思いが強くなって、現実になりやすいと言います。今回のリュウソウジャーを観て「こういう事か…」と。話の中では、「仲間の絆」でその恐怖に打ち勝つのですが、現事実的には自分でなんとかしないといけないのかなぁ。子どもたちにはどういう風に伝わったのかなぁと興味深いです。

やっぱりソウルはひとつ!

てつ

メルトは悪夢を見て飛び起きます。それは幼い頃に見ていた夢で、なんで今になって?と疑問に思います。その頃、街が深い霧に覆われ、ドルン兵と戦ったトワは、足が動かなくなってしまいます。そこにカナロからマイナソーが現れたと、連絡が入り、駆けつけたメルトは、そのマイナソーが自分の悪夢の中に出たものだと驚きます。メルトはマイナソーは自分が恐れなくなれば消えるはずだと考えますが、逆に強くなってしまいます。何故かと考える5人ですが、カナロやアスナが、仲間を失う恐怖を感じたと話します。バンバは余計な絆があるからこうなるんだと憤ります。せっかく堅固になった絆なのに、と残念に思いました。でも、コウの「失うことを恐れるより、仲間の絆を信じるんだ!」という言葉で6人はソウルをひとつにします。さすがコウだと思いました。今回はリュウソウジャーたちの絆を再確認したお話でした。

仲間の大切さ

サムサム

お正月明けなので明るい話題かと思えば、全体的に恐怖がテーマになっている様子だったので空気が重く感じました。お正月らしさの欠片もありませんでしたが、そんな中でコウが福袋やぬいぐるみを持っていたりする姿が和めて良かったです。小さな和みで息継ぎをした気持ちになりました。また、敵を倒すために仲間を信じるというリュウソウジャーの強い絆を感じられたのがリュウソウジャーらしくてとても良かったです。皆が仲間を大切な仲間だと思っているというのはなかなか簡単なことではないと思います。改めてリュウソウジャーの仲間に対する思いを感じることが出来たのが今回の話の一番良かった点だったと思いました。

-動画

Copyright© HEROmedia , 2020 All Rights Reserved.