動画情報

仮面ライダーゼロワン【第1話】見逃し動画を無料視聴する方法!

更新日:

仮面ライダーゼロワン第1話

2019年9月1日放送の仮面ライダーゼロワン第1話『オレが社長で仮面ライダー』を見逃してしまった…。という方に、無料で動画を視聴できる方法を紹介します。

リアルタイムで見れなかった人も安心してね!

仮面ライダーゼロワンは現在、『auビデオパス』で見逃し動画を配信中です!

auビデオパスはauが運営している動画配信サービスで、放送中の仮面ライダーゼロワンを初回30日間無料で利用できるようになっています。

違法サイトなどを使わなくても、第1話を安心して見ることができますよ。

最新話を今すぐ見る!

『仮面ライダーゼロワン』をauビデオパスで無料視聴

※無料期間中の解約で料金がかかりません

『auビデオパス』のおすすめポイント

  • 『仮面ライダーゼロワン』の最新話を見れるのはauビデオパス!
  • 過去の仮面ライダー作品や、その他のアニメやドラマなど約10,000作品以上を配信中!見放題作品も!
  • オフライン視聴可!映画の割引特典まで

仮面ライダーゼロワンの動画をauビデオパスで無料視聴する流れ

仮面ライダーゼロワン第1話の動画を無料で視聴するまでの大きな流れは以下の通りです。

step
1
auビデオパスにお試し登録をする

auビデオパスのサイトに入ったら「今すぐ無料で試してみる」というボタンをクリックして、ガイダンス通りに進めて行けば簡単に登録が可能です。

step
2
放送後、1週間以内に最新話を視聴する

仮面ライダーゼロワンの見逃し配信は最新話だけ!

放送期間中は、1話から全話配信している動画配信サービスもないので、第1話を見逃してしまった場合は、1週間以内に視聴するようにしましょう。

(次回放送の2019年9月8日の朝まで)

step
3
登録後、30日以内に解約すること

auビデオパスが無料なのは、登録から30日以内です。

それを過ぎると初回429円、2ヶ月目以降は月額606円(税込)の料金が発生してしまうので、無料で見逃がした最新話だけを見たいなら、30日以内の解約を忘れないでください。

以上が、仮面ライダーゼロワンを無料で視聴するための流れになります。

最新話の見逃し配信は1週間なので、次回の放送までに第1話を視聴しておきましょう。

『仮面ライダーゼロワン』を最新話を今すぐ視聴する!

不正アップロード動画に要注意!!

インターネット上には、海外の動画サイトに違法にアップロードされたドラマや映画、アニメなどを視聴することもありますが、絶対にやめた方がいいです。

それらの違法にアップロードされた動画はウイルス感染の恐れもあります。

また、著作権違反で削除されたり、低画質で満足に視聴することができないこともあるので、安全に視聴したいならテレビ、または権利元から配信許可を得ている安全なサイトを利用するようにしましょう。

仮面ライダーゼロワン【第1話】のあらすじ・詳細

第1話『オレが社長で仮面ライダー』あらすじ

  売れないお笑い芸人の飛電或人(高橋文哉)は、今日も遊園地で芸を披露するものの全く笑いをとれない。その一方で、祖父の会社・飛電インテリジェンスが開発したお笑い芸人型のAIロボ=ヒューマギアはバカウケ。或人は、支配人の根津(金田明夫)からクビを言い渡されてしまう。落ち込む或人の前に、飛電インテリジェンスの社長秘書というヒューマギアのイズ(鶴嶋乃愛)が現れるのだが…。

『出典:https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/next/

キャスト

高橋文哉、鶴嶋乃愛、岡田龍太郎、井桁弘恵
砂川脩弥、中川大輔、児嶋一哉、佐伯新、成田愛純

仮面ライダーゼロワン【第1話】のネタバレ

以下、ネタバレになります!

見逃したけど内容を知っておきたいと言う方はご覧ください。

 

社長死去、後継者は?

人工知能搭載人型ロボット『ヒューマギア』を開発し、派遣サポートも行なっている飛電インテリジェンスの創業者で代表取締役社長の飛電是之助(西岡德馬)が死去し、告別式が行われた。

そのニュースをマギアナ(島本真衣(テレビ朝日アナウンサー))が伝えている映像が飛行船で映されている下で、一人の青年・飛電或人(高橋文哉)が自転車である場所に急いで向かっていた。

 

『くすくすドリームランド』に来た或人は、係員のヒューマギアに挨拶をした後、『お笑いフェスティバル』に出演し、ギャグを言った後、「アルトじゃーないと!!」で締めるが、客席に観客はほぼいなくなっていたので、落ち込む或人。

或人が出番を終わり、客席後ろにいると、支配人の根津光国(金田明夫)が或人にクビを宣告後に、笑いを取るヒューマギアがいるし、別の夢を見つけろと言われてしまうのであった。

そのステージでは、ヒューマギアのお笑い芸人・筋崩壊太郎(なかやまきんに君)が大勢の観客から大爆笑を取っているのであった。

 

告別式から飛電インテリジェンスに戻ってきた福添准(児嶋一哉(アンジャッシュ))。

シェスタ(成田愛純)を始め、社員一同が出迎える中、「副社長と呼ばれるのは、終わりだ。」と言った後、シェスタに合図をし、是之助の肖像画の上に、自分の肖像画をかぶせた後、役員に緊急取締会を招集させるのであった。

 

デイブレイクタウンでは、是之助が死んだニュースを見た迅(中川大輔)が滅(砂川脩弥)に、『マギア作戦』の実行を命じる。

ヒューマギアに自我を目覚めさせ、人類を滅亡させるというのであった。

 

飛電インテリジェンスでは、衛星ゼアからの指令を受けて、『ゼロワンドライバー』を作り始め、社長秘書のイズ(鶴嶋乃愛)も行動を開始する。

そのイズは、遊園地から落ち込んで出てきた或人の前に止まった車から現れて、或人を見ると、

「物体認識成功」

「飛電或人、22歳。」

「現在、爆笑ピン芸人を自称する、売れないお笑い芸人・アルトとして活動中。」

というので、或人は落ち込んで、その場に倒れこんでしまう。

或人がイズに誰かを聞くと、「社長秘書のイズと申します。私についてきてください。」と話す。

 

ステージ裏にいた筋崩壊太郎に向かい、滅がベルトをつけて、遊園地にいる人たちを皆殺しにするように命令する。

最初は抵抗していた筋崩壊太郎であるが、衛星からの指令により、いうことを聞くようになる。

 

飛電インテリジェンスでは、緊急取締会が開かれ、是之助の遺言書を孫である或人が開封することになっている。

遺言書を見た或人は、内容を見て驚いていると、福添が読み上げる。

ここには

  • ヒューマギアが何者かに悪用される
  • 対抗するには、ゼロワンドライバーとプログライズキーが必要であり、社長のみが使用可能
  • 2代目社長に或人を指名

と書かれていた。

これを聞いた役員一同が騒然となる中、或人は自分は社長にならないといい、その場を立ち去る。

エレベーターで降りる中、自分が小さい頃にヒューマギアの父・飛電其雄(山本耕史)を一生懸命笑わせようとしていたこと、爆風に巻き込まれた後、「或人、夢に向かって、飛べ。」という言葉を思い出し、自分の夢を再認識した或人は、是之助の肖像に「ごめん」と詫びるのだった。

ゼロワン誕生

遊園地に戻った或人がステージに行くと、突然、筋崩壊太郎が現れて、ベローサマギアに変身し、人々を襲い始めた。

 

大混乱になった遊園地に対人工知能特殊機関A.I.M.S.(エイムズ)が到着。増殖し暴走するヒューマギアに対して、刃唯阿(井桁弘恵)の指揮のもと、不破諫(岡田龍太郎)らが銃撃を開始する。

 

この光景に支配人が呆然としていると、ベローサマギアが背後から近づき、殺そうとする。

これを見ていた或人はベローサマギアを止めようとするが、吹っ飛ばされてしまう。

その時、イズが現れて、或人に声をかける。

ベローサマギアが支配人の夢を笑うと、父とのことを思い出し、或人が立ちながら話し出した後、イズに向かい、「それがあれば、どうにかできるんだよな」というと、イズが「はい。我が社の社長のみ」と答えると、「いいから、それをくれ!」というので、イズは或人にゼロワンドライバーとプログライズキーを渡す。

ゼロワンドライバーを腰に装着した或人は、人工衛星ゼアのユーザーマニュアルでラーニングした後に、変身する。

変身すると、ベローサマギアにお前はなんだと聞かれると、「ゼロワン。それが俺の名だ!」と答え、ベローサマギアと戦闘を開始する。

ゼロワンはその戦闘力をいかし、終始有利に戦っていき、最後は『ライジングインパクト』でベローサマギアを撃破するのであった。

 

ヒューマギアを倒したA.I.M.S.は、

唯阿「忙しくなりそうだな。」

諫「歴史は繰り返されるのか。」

と戦いが続くであろうことを、つぶやくのであった。

 

戦いを見ていてデイブレイクタウンに戻った滅は迅にベローサマギアから回収したプログライズキーを渡すと、受け取った迅は機械に装着後に、「人類が絶滅危惧種になる日は近い。」とつぶやく。

 

戦いが終わったので、イズが或人に社長というと、「社長!?」と反応する或人。

ゼロワンドライバーを使った時点で、社長になることを同意したと見なされたと言われてしまう。

或人が社長になるのを渋っている前で、支配人が子供達に遊園地を継続することを約束すると、これを聞いた子供達が笑顔になる。

これを見ていた或人は「こういう笑いのとり方もあるってことか」とつぶやくと、社長になることを承諾するのであった。

車の中でイズより社長専用のライズフォンを受け取った或人が触ると、名刺が表示されて、そこにはこのように書かれているのであった。

『飛電インテリジェンス 代表取締役社長 飛電或人』

 

>>>仮面ライダーゼロワン第2話に続く

 

▶視聴者が考えた見どころ、楽しみにしてることを見る

視聴者が考える見どころ、楽しみにしてること

マトリックスみたいな展開に?

40代男性:たこは・ちろう

最近はデザインが好みでない、無駄にごてごてしたラーダーが多かったのですが、ゼロワンはかなりかっこいいデザインですね。メインカラーがあまり好きではない黄色ですが、それを含めても、かなりお気に入りのデザインです。ただ主人公以外のライダーのデザインは少し微妙な気がします。ストーリー的には、概要を見ると、AIが暴走し、人類と敵対していくような内容でしたが、マトリックスみたいな感じになるのかな。令和初の仮面ライダー、どうなるか楽しみです。

初の令和ライダー

30代男性:hatanom

年号が令和になって初めての仮面ライダーとなるゼロワン。社長ライダーとのことですが、周囲や状況をかき乱すブラック社長ではなく、うまくまとめて導くホワイト社長であってほしいです。
メインライターがエグゼイドと同じ方ですが、エグゼイドは女性レギュラーキャラが理不尽や暴力で考えを押し付けたり自分を正当化したりする失態を犯しましたので、ゼロワンではその二の舞を演じない事を強く求めます。理不尽の正当化は夢を壊す事につながりますので。

感想

AI問題をどう扱うか注目

30代男性:らいおん

近未来を舞台に、暴走したAIを倒すためにお笑い芸人志望の主人公が社長にして仮面ライダーになるとのことです。AIの社会進出はリアルな問題であり、子供達にしても今なりたい職業がAIにより無くなるかもしれないわけで、物語でどう取り扱うか楽しみです。主人公が現状としてはAIには難しそうな職業の一つであるお笑い芸人になろうとしているのは面白いですが、その腕前を作中ではどう表現するのか気になります。あとその主人公を本職のお笑い芸人である児嶋さんはどう見るのでしょうか。

新時代の仮面ライダー!!

30代女性:tommy9

令和とゆう新時代初の仮面ライダーゼロワン。AIロボが普通に仕事したり活躍する時代での話のようで、AIと聞いただけで未来感を感じさせます。人間とAIロボとが協力しあったり、またはAIロボに人類がのっとられそうになったり、まさにこれからの私たちの未来で起こりうるかもしれないような事が見れるのかもしれません。このシリーズでは、仮面ライダーバルキリーとゆう女性の仮面ライダーも出てくるようで、同性の私としては、女性ライダーの活躍にも期待したいです。
新時代の仮面ライダーがどんな活躍をしてくれるのか、これから後に続く令和ライダーを引っ張ってくれるような存在になってくれるのか、楽しみです。

令和初!

30代女性:はっぴーぱんだ

ジオウが終わりジオウロスになりそうなので、それを上回るような内容になってほしいと思います。令和初の仮面ライダーなので今までの基準がないと言ってもおかしくありません。仮面ライダーという作品全体で初心に戻る気持ちで、子どもにも分かるような内容で、子どもが話全体を理解できるような楽しい作品を期待しています。特に第1話は大事なつかみ所なので笑える明るい内容になっていればとりあえず良いかなと思っています。AIをテーマにしている時点で少し難しいイメージもあるので不安もありますがどんな作品になってくるのか楽しみです。

令和最初のライダーを背負って

30代女性:谷山はるか

平成ライダーが終わり、令和へと続くその第一号ライダーで、会社の社長でAIと戦うと言うことで平成ライダーのフワフワした職業の人たちが多かったが、ソウゴは高校生から途中ニートだったりとは異なり時代の最先端を行く、ちゃんとした身分の主人公なのがとても気になります。主人公がどんな経緯でどうやって戦うのかが性格等がとても楽しみです。そして、なぜ、AIと戦わなければならないのか、仮面ライダーと敵との戦闘シーンがどのくらい熱いのか気になります。

仮面ライダーゼロワン【第1話】の感想

ゼロワンもヒューマギア?

40代男性:みのむし

無理やり暴走させられたヒューマギアを止める方法が、破壊するしかなかったのは悲しすぎる。ライダーキックの着地で足をくじくって小ボケを挟んだのは、その悲しさを誤魔化す演出だったと思う。せめて元に戻してあげたかった。笑いの大好きな良いヒューマギアだったのに。話的に重いから、小ボケを挟んでいるのかもしれないが、そんなのはいらないと思う。だけど子供番組だから仕方がないのかもしれませんね。1話を見て父親がヒューマギアだったし、或人がAIって考えが余計に強まりました。

内容充実贅沢ライダー

40代男性:バッカス

飛電インテリジェンスの設定が会社コマーシャルを見て、チカラ入ってるなー!と思いました。主人公などは、当然、新人なんですが、脇を固める俳優陣の安定感と、物語の世界観は子供にはもったいない!と思うような贅沢なシリーズになる予感がします。自分が好きだと思ったところは、やっぱり変身の際に専用衛星を使うなんて、やっぱり贅沢ですが地球の平和を守るためならこれくらい当たり前なんでしょう。そして、ゼロワンドライバー装着時のAI速度もかっこよかった。なにより、腹筋崩壊太郎の攻撃をあと5秒でくらって死にますという冷静なイズがもう必要不可欠な存在ですね。

感想

近代的な世界観

30代女性:プラスママ

人工知能ヒューマギアの存在がなんとも恐ろしく不思議な世界観で、なかなか面白く見れました。仮面ライダーゼロワンの変身前と変身後のギャップも面白いですね。変身してしまったゼロワンはまるで別人で、めちゃくちゃ強くてさすがかっこよかったです。アンジャッシュの児島さんや、なかやまきんに君などのお笑い芸人さんが、仮面ライダーストーリーでいい味を出していて、個人的にとってもいい存在感だと感じました。全体的に近代的な世界観がとってもかっこよかったです。

初心、昭和ライダーに戻った姿

40代女性:ままちゃん

令和最初の仮面ライダーは、ちょっと懐かしい感じがありました。バッタと敵はカマキリがイメージなのかなと思いました。昭和ライダー1号に戻った感じがしました。もちろん、姿や動きは現代風でかっこいいです。主人公のアルトは笑いを取るためにお笑い芸人が夢なので、ちょいちょいダジャレが出たり、他の芸人のステージシーンがあったりします。子供たちにとっては、面白いシーンの一つになる気がします。AI、人工知能、データーの書き換えなどがでてくるので、子供にはどこまで理解できているのかなとは思いましたが、闘いのシーンは夢中で見ていました。

▶仮面ライダーゼロワン第1話の感想をもっと見る

大人も楽しそうなゼロワン

30代男性:まりーお

今回は会社の社長が仮面ライダーという事前告知でどんなもんかと楽しみにしていました。まず始まりがHIDENという会社がAIを搭載できるロボットを開発製造していて、そのロボットが世の中の仕事を任され、働き方改革をしましょうといったところから始まり、まさしく現代の日本の課題を浮き彫りにしたような出だしで30代の私はここで興味津々となりました。
主人公である飛電或人は売れないお笑い芸人で、HIDENの社長の孫である。そこら辺はよくある設定だなとおもました。ある日突然にHIDENの役員室に呼び出される。理由は亡くなった社長の遺言を見るということである。内容は近い将来、HIDENは危険にさらされる。それを守るために次期社長にゼロワンドライバーを授けHIDENを守ってもらう。その人物を孫である或人を任命するといった内容で、なるほどだから社長が仮面ライダーね。と事前疑問が解決されました。
その後は事件をきっかけに仮面ライダーに変身して解決するといったいつもの流れでしたが、大人も楽しめそうな内容で、次回以降が楽しみです。

ユーモアたっぷり、令和ライダー

20代女性:ゆきだるま

主人公が社長になるという、事前に公開されていた設定から想像したキャラクターとは、良い意味で違って面白かった。戦闘中に、バスのストップボタンを押したり、着地した時に足を挫いたりと、ライダーでカッコイイはずなのにどこか抜けているキャラクターに愛着が持てました。また、AI秘書とのやりとりがシュールかつユーモアあって面白かったので、これから続くストーリーでどのようなやりとりが展開されていくのかが楽しみです。

感想

新時代のライダー

20代男性:たっくん

ジオウが平成最後のライダーとして綺麗にまとまり、令和初のライダーとしていい走り出しができるか心配でした。視聴してみると新時代のライダーとして申し分ない出来でした。
あらすじ的にはまだ一話とゆうことで設定もそんなに出なかったが布線だと思われるものが各所に散りばめられていて今後の展開に期待です。特に主人公がヒューマギアなんじゃないのかとゆう布線が今後の展開に期待ができます。
とにかく一話から引き込まれる内容でとてもハマりました。

感想

懐かしくも新しいライダー

30代男性:らいおん

人類の敵となる存在が登場し、それと似たシステムで変身するヒーローが誕生するという仮面ライダーの基本ラインはそのままでしたが、幾つか新しい所もありました。まず変身のためのベルトがまさか敵が動き出すその瞬間から3Dプリンターで作られるとは思いませんでした。そして変身の仕方についても脳を高速化させてのチュートリアルがあるということで、これらは今後の新アイテムの出現やパワーアップに説得力を生む上手い演出だと思います。主人公のアルトに未熟な点が多く見られたのも今後の楽しみです。

-動画情報
-

Copyright© HEROmedia|仮面ライダー×特撮ヒーローのネタバレ&動画情報 , 2019 All Rights Reserved.