動画情報

仮面ライダーゼロワン【第2話】見逃し動画を無料視聴する方法!

更新日:

仮面ライダーゼロワン第1話

2019年9月8日放送の仮面ライダーゼロワン第2話『AIなアイツは敵?味方?』を見逃してしまった…。という方に、無料で動画を視聴できる方法を紹介します。

リアルタイムで見れなかった人も安心してね!

仮面ライダーゼロワンは現在、『auビデオパス』で見逃し動画を配信中です!

auビデオパスはauが運営している動画配信サービスで、放送中の仮面ライダーゼロワンを初回30日間無料で利用できるようになっています。

違法サイトなどを使わなくても、第2話を安心して見ることができますよ。

最新話を今すぐ見る!

『仮面ライダーゼロワン』をauビデオパスで無料視聴

※無料期間中の解約で料金がかかりません

『auビデオパス』のおすすめポイント

  • 『仮面ライダーゼロワン』の最新話を見れるのはauビデオパス!
  • 過去の仮面ライダー作品や、その他のアニメやドラマなど約10,000作品以上を配信中!見放題作品も!
  • オフライン視聴可!映画の割引特典まで

仮面ライダーゼロワン第2話の動画を無料視聴する流れ

仮面ライダーゼロワン第2話の動画を無料で視聴するまでの大きな流れは以下の通りです。

step
1
auビデオパスにお試し登録をする

auビデオパスのサイトに入ったら「今すぐ無料で試してみる」というボタンをクリックして、ガイダンス通りに進めて行けば簡単に登録が可能です。

step
2
放送後、1週間以内に最新話を視聴する

仮面ライダーゼロワンの見逃し配信は最新話だけ!

放送期間中は、1話から全話配信している動画配信サービスもないので、第2話を見逃してしまった場合は、1週間以内に視聴するようにしましょう。

(次回放送の2019年9月15日の朝まで)

step
3
登録後、30日以内に解約すること

auビデオパスが無料なのは、登録から30日以内です。

それを過ぎると初回429円、2ヶ月目以降は月額606円(税込)の料金が発生してしまうので、無料で見逃がした最新話だけを見たいなら、30日以内の解約を忘れないでください。

以上が、仮面ライダーゼロワンを無料で視聴するための流れになります。

最新話の見逃し配信は1週間なので、次回の放送までに第2話を視聴しておきましょう。

『仮面ライダーゼロワン』を最新話を今すぐ視聴する!

不正アップロード動画に要注意!!

インターネット上には、海外の動画サイトに違法にアップロードされたドラマや映画、アニメなどを視聴することもありますが、絶対にやめた方がいいです。

それらの違法にアップロードされた動画はウイルス感染の恐れもあります。

また、著作権違反で削除されたり、低画質で満足に視聴することができないこともあるので、安全に視聴したいならテレビ、または権利元から配信許可を得ている安全なサイトを利用するようにしましょう。

仮面ライダーゼロワン【第2話】のあらすじ・詳細

第2話『AIなアイツは敵?味方?』あらすじ

飛電インテリジェンス代表取締役社長として出社した或人(高橋文哉)。しかし、いきなり対人工知能特務機関・エイムズの唯阿(井桁弘恵)と諫(岡田龍太郎)の事情聴取を受けるハメに。いったい何の目的で!?

一方、滅亡迅雷.netも新たな行動を開始。迅(中川大輔)は、にこやかに配達員ヒューマギアに近付くとゼツメライザーを装着させて…。

『出典:https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/next/

キャスト

高橋文哉、鶴嶋乃愛、岡田龍太郎、井桁弘恵
砂川脩弥、中川大輔、児嶋一哉、佐伯新、成田愛純

仮面ライダーゼロワン【第2話】のネタバレ

以下、ネタバレになります!

見逃したけど内容を知っておきたいと言う方はご覧ください。

社長なのに新入社員

飛電インテリジェンスの2代目社長に就任することになった飛電或人(高橋文哉)。

社長専用車で出社すると、社長秘書のイズ(鶴嶋乃愛)が出迎える。

イズの案内のもとに、社内を歩く或人の姿を隠れて見ている副社長・福添准(児嶋一哉(アンジャッシュ))、専務・山下三造(佐伯新)。

服社長秘書のシェスタ(成田愛純)は、2人の背後から或人とイズをみているのである。

或人がセキュリティゲートを通ろうとすると、通れない。

近くにいた警備員・マモル(吉田悟郎)が或人の前に立ち、顔認証チェックをすると或人と認識をして、或人の前からずれるのであった。

 

デイブレイクタウンでは、ヒューマギアの宅配員がモニターに映されている状況で、滅(砂川脩弥)が迅(中川大輔)にゼツメライズキーを渡しながら、

「シンギュラリティが起きようとしている。データを回収しろ」 と指示を出す。

迅は笑顔で「OK」と言いながら、ゼツメライズキーを受け取り、出かけていく。

 

社長室に来た或人は、名札を入れ替えた後、社長室のあちこちを見て回り、感激をしている。

すると、イズが或人の本日の予定として、政府関係者からの取り調べがあると告げた後、外に合図をすると、2人の政府関係者が社長室に入ってくる。

2人は、対人工知能特殊機関A.I.M.S.(エイムズ)の刃唯阿(井桁弘恵)と不破諫(岡田龍太郎)と名乗ると、諫は或人に向かい、「返答次第では、連行する。」と脅すのであった。

 

モニターに映っていた宅配員を見つけた迅は、「みーつけた〜」と言いながら、ゼツメライザー(変身ベルト)を宅配員に装着し、「この会社を破壊して」と指示をする。

宅配員は抵抗するものの、支配されてしまった結果、目が赤くなり「滅亡迅雷.netに接続」と今までとは違う声を出すのであった。

 

社長室では、唯阿と諫が或人に対して、尋問を行なっている。

内容は、『くすくすドリームランド』で起きたヒューマギアの暴走について、その痕跡が残っていないため、飛電インテリジェンスが隠蔽したのではという疑いである。

これに対して、イズが検索をした結果、該当する内容はないと返答する。

諫は終始、隠し事をしていないか、隠蔽体質だなどと、言った後、「ヒューマギアは殺人マシーン」だと言い放つと、唯阿が諌めて、2人の雰囲気はピリピリとしたものになる。

これを見た或人は爆笑ギャグで雰囲気を和まそうとする。

「輝け!」

「社長なのに!」

「新入社員!」

「はい!アルトじゃ〜ないと!」

これを見た諫は、怒りの雰囲気を出すと、突然、『エマージェンシー』が発動する。

不審者が来たために、発動したのであった。

 

ロビーでは、暴走した宅配員が暴れた挙句、クエネオマギアに変身をして、さらに襲い始める。

クエネオマギアが福添、山下、シェスタに向かい、攻撃をすると、その前にマモルが立ちふさがり、彼らを守るのであった。

唯阿と諫は、クエネオマギアと銃で対抗するが、諫は勝手にA.I.M.S.ショットライザーを持ち出して使用している。

挙げ句の果てに、プログライズキーを開いて変身しようとするが、キーが開かない。

武器の管理権限のある唯阿の許可がなければ、使用できないのであった。

この光景を上から見ていた或人をイズが隅の方に呼び、バレないように変身をしろというと、或人はゼロワンに変身をして対抗するも逃してしまう。

さらに、唯阿と諫に銃撃をされてしまい、なんとか振り切る或人であった。

ヒューマギアを取り逃がした唯阿と諫は、諫が唯阿にプログライズキーのロックの解除を要求するものの、許可しない唯阿であった。

2人は、手分けしてヒューマギアをさがすことになった。

 

ロビーでは、事情を説明するように、客たちがマモル、イズ、シェスタに詰め寄っていると、彼らは防犯訓練の一環であると説明をすると、一同納得し、解散する。

戻ってきた或人はマモルに礼を言った後に、傷を負った腕にハンカチを巻き、その場を去る。

この光景を背後で迅がゼツメライズキーをいじりながら見ているのであった。

 

報道陣が事情説明を求めていることにシェスタが防犯訓練だと対応しているのを社長室から見た福添と山下は、うまく対応できなければ、社長を辞めてもらうと宣言する。

その時、諫が社長室に入ってきて或人に用があるというのである。

デイブレイクの真実

或人を屋上に連れて行った諫は、「ヒューマギアは殺人マシーンだ」などというと、或人は「ヒューマギアは夢のマシーンだ」と反論する。

しかし、諫は「また、過去の悲劇を繰り返すつもりか!」と言った後に、過去に一つの街が消えたデイブレイクが事故ではなく、ヒューマギアによる大量殺人であったと話す。

諫はその場所におり、ヒューマギアに襲われ、逃げたのであった。

これを飛電インテリジェンスは事故として扱ったのである。

「お前の会社の悪事は俺が暴いてやる。」と或人に告げて、その場を去る諫。

 

クエネオマギアが報道陣のところに現れて、襲い始めると、マモルが対抗するが、倒されてしまった挙句、迅にゼツメライザーを装着させられ、「この会社を破壊して」と指示をされてしまう。

マモルは抵抗するものの、支配されてしまった結果、目が赤くなり「滅亡迅雷.netに接続」と今までとは違う声を出すのであった。

 

クエネオマギアが再び暴れているので、イズが社員たちを逃がすように誘導しているところに、或人が駆けつける。

すると、迅が或人の前に現れる。

或人「誰だ、お前。」

迅「新時代の支配者かな。」

迅の後ろからマモルが現れたので、或人がなぜ迅を入れたのかを聞くと、マモルは「滅亡迅雷.netの意思のままに。」と答え、ゼツメドライバーを装着し、エカルマギアに変身してしまう。

マモルを元のヒューマギアに戻したい或人であるが、イズは元に戻らないから破壊するしか道はないという。

 

クエネオマギアと戦闘している唯阿が、拳銃の銃弾補充をしている時に、クエネオマギアに襲われそうになると、唯阿の髪をかすめるように銃弾が飛び、クエネオマギアへ命中する。

唯阿が振り返ると、諫が現れて、「ヒューマギアは残らずぶっ潰す」と言いながら、A.I.M.S.ショットライザーを腰に装着する。

これを見た唯阿は静止するが、諫は

「俺がやると言ったら、やる。」

「俺がルールだ。」

「ヒューマギアは絶対に許さない。」

と言いながら、過去の出来事を思い出し、プログライズキーを開けようとする。

 

一方の或人はエカルマギアに攻撃されながらも、ヒューマギアの父・飛電其雄(山本耕史)に助けられたことを思い出しながら、

「ヒューマギアは殺人マシーンなんかじゃない!」

「人類の夢だ!」

と言い、ゼロワンドライバーを腰に装着し、仮面ライダーゼロワンに変身する。

 

同じ頃、諫は

「ヒューマギアは人を傷つける人類の敵だ!」

「一つ残らずぶっ潰す!」

と言いながら、プログライズキーを強引に開いた結果、仮面ライダーバルカンに変身をする。

仮面ライダーバルカンに変身をし、戦闘している様子を撮影しながら報告する唯阿である。

 

地下駐車場に移動したゼロワンとエカルマギア。

エカルマギアが停めてあったバイクを使用して逃げると、ゼロワンは走って追いかけようとする。

すると、イズがバイクを手配できるというので、指示に沿って手配すると、上から荷物が落ちてくる。

ボタンを押すと、バイクに変わったので、バイクに乗って後を追うのであった。

追跡をしたゼロワンはカルマギアに追いつき、戦闘を開始し、戦いを有利に進めるゼロワン。

最後に、『ライジングカバンストラッシュ』で撃破する。

この時、ゼロワンはゼツメライザーとゼツメライズキーを破壊していた。

一方のバルカンも『バレットシューティングブラスト』を放ち、クエネオマギアを撃破する。

 

翌日、飛電インテリジェンスでは福添による記者会見が行われているが、福添は事実を認めていない。

報道陣に混じり、唯阿と諫も来ている

すると、「事実です。」と言いながら、或人とイズが入ってくる。

福添に代わり、壇上に立った或人は、マモルが暴走していた光景を映しながら、滅亡迅雷.netが真犯人であること、ヒューマギアは夢のマシーンであることを説明しながら、横に立っているマモルを見つめる。

突然現れた或人に対して、誰かと報道陣に聞かれると、社長だと答える或人。

マギアナ(島本真衣(テレビ朝日アナウンサー))にお笑い芸人なのに社長かと聞かれた或人は壇上を降りて、

「輝け!」

「社長なのに!」

「新入社員!」

「はい!アルトじゃ〜ないと!」

を披露するも、報道陣から引かれ、諫は怪我した腕をプルプルしている。

報道陣から意味を聞かれると、イズが説明をし始めるが、「ギャグを説明しないで〜」と叫ぶ或人であった。

 

>>>仮面ライダーゼロワン第3話に続く

▶視聴者が考えた見どころ、楽しみにしてることを見る

視聴者が考える見どころ、楽しみにしてること

ゼロワン対警察ライダー?

40代男性:みのむし

2話でとうとう警察ライダーが出てきますね。かなり荒っぽい性格みたいなので、ゼロワンを見つけた時に有無を言わさず襲ってきそう。説明する暇もなくゼロワンと戦うんじゃないかなと予想します。しかし自社のヒューマギアが暴走して、遊園地破壊と死傷者多数出しているから保証金や慰謝料、修理費が莫大な金額になると思う。会社としての信用もガタ落ちで、下手すれば倒産もあり得るレベルの事件。それなのに「社長は辞めていただきます」ってそんな場合じゃないでしょうって思いました。

秘書のイズがなんとかする!!

40代男性:バッカス

次回予告を見て、早くも社長解任の危機を予感します。多分、対人工知能対策課エイムスの気のきつそうな上司の女性のゆうことをきかないで銃をばんばん暴発する男性が、或人君を事情聴取して、なんだこの怪しい機械は!?とか言って越権逮捕するんでしょうね。しかし、そこに優秀なヒューマギア秘書のイズが弁護士的に現れて、或人が飛電インテリジェンスの社長だと言って、エイムズの人たちも驚いて或人を釈放するはずです。しかし、問題なのは、また新たな怪人を送り込んでくる滅亡迅雷.netの人たちですね。厄介ですね、たった二人でかなりの仕事量です。彼らの企みは未知数ですが、秘書のイズはもっと優秀なのできっとなんとかしてくれる?と思います。以上、イズ推しの独り言でした。

社長でライダーに期待

30代女性:プラスママ

新社長であり今回の主人公の仮面ライダーゼロワン、今後どのような活躍ぶりをみせていってくれるのか、楽しみです。それも人工知能ヒューマギアは敵なのか、それとも味方なのか?疑わしいヒューマギアたちの存在と活動に、どう向かっていこうとするのか、仮面ライダーゼロワンの成長と奮闘に期待をして見ていきたいと思います。アクションシーンもなかなか激しいので、どんどん色んな武器やセリフやポーズを見せていってほしいです。

アルトは社長としてどう動くのか

40代女性:ままちゃん

仮面ライダーゼロワンに変身したことで、社長を継ぐという意思表示になると言われたアルト。本当はお笑い芸人になりたかったけれど、社長になる決心をしました。社員はアルトのことをよく思ってない感じなので、今後、トラブルになると思います。お笑い芸人として笑いを取る夢から、仮面ライダーゼロワンとしてみんなの平和と笑顔を守る夢へと変わりました。笑いに対するとらえ方をかえたアルトが今後、どのように社長としてふるまっていくのか、戦っていくのかが楽しみであり、見どころだと思います。また、ゲスト出演という感じでいろいろなお笑い芸人さんが遊園地のステージに立ってくれたら面白いなあと思っています。

感想

悪の組織とHIDENとの関係性

30代男性:まりーお

今回は主人公の飛電或人の話でしで、悪の組織に関して触れることがありませんでした。ですが、HIDENとの関わりがある伏線でしたので、どう繋げてくるか楽しみです。あとはライバル的な存在の立ち位置もどの立ち位置なのか気になるところです。今までなかった会社の社長という立ち位置が故にどう展開できるのかというのが面白い点です。どうしても子供向けのアニメなので子供目線なのは仕方ないのですが、サラリーマン向けにも作れそうなので、大人目線の話も織り交ぜて欲しいです。

新社長アルト、どのようにピンチに立ち向かうのか

20代女性:ゆきだるま

大きく3つのグループに分かれて進んでいくストーリー。今回多くは取り上げられなかったエイムズと滅亡迅雷.netがどのように飛電インテリジェンスに関わってくるのかが楽しみです。特に、エイムズが大切に所持していた銃型の武器が気になります。また、社長の座を巡った内部での争いも見どころだと思います。副社長たちからの攻撃に、情熱的なアルトがどのように立ち向かっていき、周りの人を巻き込んでいくのかが楽しみです。

社長就任と第二のライダー

30代男性:らいおん

仮面ライダーに変身するとそのまま社長になるということですが、これには副社長をはじめとした上層部が反対なようでそれをどう説得するのか気になります。そもそもアルトは祖父とは一緒に暮らしていなかったようですし、アルトが父親と呼んでいるのは明らかに人間ではないので、その辺りの家庭環境の説明はあるのでしょうか。そしてヒューマギアを憎んでいるらしい第2のライダーの実力と、ゼロワンとの能力の違いがどう表現されるかが見所です。

仮面ライダーゼロワン【第2話】の感想

女性感想

復活はないヒューマギア

20代女性:RL

第1話でロスを起こした腹筋崩壊太郎に続き、第2話では飛電インテリジェンスで警備員を務めるヒューマギア・マモルが滅亡迅雷.netの餌食となってしまいました。1度プログラムを書き換えられると、破壊するしかないということが明かされた今回、或人は覚悟を決めて戦いました。終盤で復活しかと思ったマモルですが、おそらくあれはマモルに似せた、全く別のヒューマギアでしょう。初心者マークがついていたことが、そのことを暗示していました。何の罪もないヒューマギアが犠牲となっていく仮面ライダーゼロワンという作品を通して、AIと人間の共存を考えさせられます。

感想

新しい仮面ライダーが登場!

20代男性:トンディー

今回は新しい仮面ライダーバルカンが登場します。前回の予告では主人公・或人が変身する仮面ライダーゼロワンの新しいフォームかと考えていましたが、その正体はエイムズの不破諫が変身する仮面ライダーバルカンでした。仮面ライダーバルカンの変身は、銃から弾を打ち出し、戻ってきた弾をパンチで殴ってから変身するというなかなかに凝った演出だったのでその場面は必見です。また主人公・或人の変身する仮面ライダーゼロワンとエイムズの不破が変身する仮面ライダーバルカンの必殺技も新しく登場し、その派手な演出と今後の必殺技にはどのようなものが出てくるのかに期待します。

感想

OPが流れない!

30代女性:谷山はるか

1話同様、オープニングが流れず、いきなり本編から始まるシステムに驚きました。やはり令和ライダーは平成の常識を壊し、更なる進化をしていくのを期待できる作品だと思います。内容として、新社長・飛電或人を迎え、社長なのに新入社員と言うフレーズをお笑いのネタとしては赤点ですが、或人が気に入っているのがよく分かる2話だと思いましたし、仮面ライダーバルカンが登場し、派手な戦闘シーンも見物でした。この状態を維持して欲しいと願っております。

或人のギャグ

30代女性:うさみみっこ

或人のギャグが前回と変わったので毎回新しいギャグが入ってくるのかなと思いました。また、最後の方で記者の人が「お笑い芸人のあなたが社長になるのですが?」と聞いていて或人はお笑い芸人として少しは認知されているのかと思いました。あまり周りにはギャグが受けなくてイズが説明している方が実は面白いのかもしれないと感じました。密かに不破が或人のギャグがツボにはまっているのが笑えます。いつか大声を出して笑ってほしいです。

▶仮面ライダーゼロワン第2話の感想をもっと見る

バルカンに変身する諫がかっこ良かった!

40代男性:knight02

今回は、エイムズの隊長・諫が、仮面ライダーバルカンに変身して戦うシーンがかっこ良く、見どころたっぷりで面白かったです。
銃撃戦を得意とする諫の戦闘スタイルが、バルカンに変身した後にもしっかり継承されていたり、変身シーンは銃を使っていたりなどもクールで、狼をモチーフとしたライダーというのもかっこ良かったです。
また、人間態では、ヒューマギアに人々を殺されたのを目の当たりにしたことから、一切の笑顔を見せないドライな感じでしたが、主人公・或人の寒いギャグに対して怒りを露わにするシーンは、コミカルそのもので面白かったです。

仮面ライダーバルキリーいつ登場?

40代男性:蒼紫

第2話でいきなり2体の仮面ライダーが登場しましたね、ペース早いわー。仮面ライダーバルカンは少年時代に例えば親が惨殺されたとかそういう過去があり、ひきづっているイメージでしたね。覚悟を決めた変身、根絶やしにしてやるってダークヒーロー的な存在になりそう。
仮面ライダーゼロワンは敵キャラが逃げた時におっかけなければいけない、秘書イズがバイクをご用意できますといったはいいが、まさか空から降ってくるとは。
しかもアプリ形式でいくつも選択肢あったから今後はバイク以外に何か乗り物や武器がでてくるのではないかと予想されます。
それにしてもCGの迫力はすごいなー、よく画面とマッチしてますよ。撮影現場でどのような手順でロケしているか裏側をみたいっすわー。
もしかして3話はいきなり仮面ライダーバルキリーの登場っすか?次回もお楽しみに!

仮面ライダーバルカンの初変身!

30代女性:ハルコ

2話の見所は何と言っても「仮面ライダーバルカン」の変身です!A.I.M所属で隊長を務める彼ですが、上司である唯阿の指示を度々振り切る猪突猛進な性格。今回の話でその源泉が明らかになりました。不破は過去のヒューマギア工場爆発事故は、実はヒューマギアの暴走・大量殺戮事件であったと考えており、現に殺戮マシンとなったヒューマギアに襲われた生き残りでした。彼が執拗に飛電やヒューマギアを憎む理由も理解できます。しかし或人は「ヒューマギアのおかげで今の俺がある」「ヒューマギアは人類の夢」と語ります。この2人の思いの交錯がたまりません!倒す敵は同じく暴走ヒューマギアですが、その心の中は真逆と言えるでしょう。無言で交わした視線が、男だけの世界でカッコよすぎました。

感想

お笑い社長、爆誕。

20代男性:てでけん

社長のギャグが映える作品である。普通ああいったギャグは冷めることがほとんどであるが(宇宙キター!など)

今回のギャグは全く冷めない。普通にクスクスと笑っている自分に気づく。
おそらく高橋文哉さんの顔芸が上手だからである。笑

その社長がついに最後の記者会見でギャグが全国ネットで放送された!おめでとうございます!

これは売れない芸人であったという立場からすると相当嬉しいであろう。
私は不覚にもこの会見の構図を見た瞬間、アイアンマン1のラストかな?と思ってしまった。笑

会見でギャグをしているところから
社長になってもお笑いをやめない。=人を笑顔にし続けるという姿勢が伺える。

これから或人には苦難が訪れるだろうが(ライダーというストーリ上)人を笑わせるため頑張ってほしい。

-動画情報
-

Copyright© HEROmedia|仮面ライダー×特撮ヒーローのネタバレ&動画情報 , 2019 All Rights Reserved.