動画情報

仮面ライダーゼロワン【第7話】見逃し動画を無料視聴する方法!

更新日:

仮面ライダーゼロワン第1話

2019年10月13日放送の仮面ライダーゼロワン第7話『ワタシは熱血ヒューマギア先生!』を見逃してしまった…。という方に、無料で動画を視聴できる方法を紹介します。

リアルタイムで見れなかった人も安心してね!

仮面ライダーゼロワンは現在、『auビデオパス』で見逃し動画を配信中です!

auビデオパスはauが運営している動画配信サービスで、放送中の仮面ライダーゼロワンを初回30日間無料で利用できるようになっています。

違法サイトなどを使わなくても、第7話を安心して見ることができますよ。

最新話を今すぐ見る!

『仮面ライダーゼロワン』をauビデオパスで無料視聴

※無料期間中の解約で料金がかかりません

『auビデオパス』のおすすめポイント

  • 『仮面ライダーゼロワン』の最新話を見れるのはauビデオパス!
  • 過去の仮面ライダー作品や、その他のアニメやドラマなど約10,000作品以上を配信中!見放題作品も!
  • オフライン視聴可!映画の割引特典まで

仮面ライダーゼロワン第7話の動画を無料視聴する流れ

仮面ライダーゼロワン第7話の動画を無料で視聴するまでの大きな流れは以下の通りです。

step
1
auビデオパスにお試し登録をする

auビデオパスのサイトに入ったら「今すぐ無料で試してみる」というボタンをクリックして、ガイダンス通りに進めて行けば簡単に登録が可能です。

step
2
放送後、1週間以内に最新話を視聴する

仮面ライダーゼロワンの見逃し配信は最新話だけ!

放送期間中は、1話から全話配信している動画配信サービスもないので、第7話を見逃してしまった場合は、1週間以内に視聴するようにしましょう。

(次回放送の2019年10月20日の朝まで)

step
3
登録後、30日以内に解約すること

auビデオパスが無料なのは、登録から30日以内です。

それを過ぎると2ヶ月目以降は月額562円(税抜)の料金が発生してしまうので、無料で見逃がした最新話だけを見たいなら、30日以内の解約を忘れないでください。

以上が、仮面ライダーゼロワンを無料で視聴するための流れになります。

最新話の見逃し配信は1週間なので、次回の放送までに第7話を視聴しておきましょう。

『仮面ライダーゼロワン』を最新話を今すぐ視聴する!

不正アップロード動画に要注意!!

インターネット上には、海外の動画サイトに違法にアップロードされたドラマや映画、アニメなどを視聴することもありますが、絶対にやめた方がいいです。

それらの違法にアップロードされた動画はウイルス感染の恐れもあります。

また、著作権違反で削除されたり、低画質で満足に視聴することができないこともあるので、安全に視聴したいならテレビ、または権利元から配信許可を得ている安全なサイトを利用するようにしましょう。

仮面ライダーゼロワン【第7話】のあらすじ・詳細

第7話『ワタシは熱血ヒューマギア先生!』あらすじ

麗華中学のバスケ部顧問、教師型ヒューマギアのコービー(海東健)をリセットして欲しいという依頼が入った。或人(高橋文哉)とイズ(鶴嶋乃愛)が中学校へ行くと、あまりに熱心に指導するため練習時間をオーバー。高校進学を心配する保護者からクレームが入っているという。

教育委員会からもクレームが入ったと諫(岡田龍太郎)までが割り込んでくるが、部員たちとの関係も良好な熱血教師コービーを或人も簡単にリセット出来ず…。

そのころ、滅亡迅雷.netの滅(砂川脩弥)は、捕獲した一体のヒューマギアに恐ろしい指令を与える。
「ゼロワンを狙え!」

『出典:https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/next/

キャスト

高橋文哉、鶴嶋乃愛、岡田龍太郎、井桁弘恵
砂川脩弥、中川大輔、児嶋一哉、佐伯新、成田愛純

仮面ライダーゼロワン【第7話】のネタバレ

以下、ネタバレになります!

見逃したけど内容を知っておきたいと言う方はご覧ください。

 

熱血教師

ヒューマギアの職場視察を行っている飛電或人(高橋文哉)とイズ(鶴嶋乃愛)。

今回の職場は、ある中学校であり、そこで働いているヒューマギアをリセットして欲しいという依頼である。

依頼者の佐藤(岡部たかし)によると、熱血指導が過ぎて顧問をしているバスケットボール部の練習時間をオーバーしており、保護者からの抗議に佐藤は板挟み状態となり、苦労していた。

そこに、不破諫(岡田龍太郎)が現れる。

なんでも、教育委員会にヒューマギアなのに、熱血教師であるというクレームが入ったのである。

 

デイブレクタウンでは、迅(中川大輔)が暗殺ヒューマギア・暗殺ちゃん(松村龍之介)を連れて、滅(砂川脩弥)のところに来ると、滅はこのマギアを暗殺用にラーニングすると言ったあとに、ドードーゼツメライズキーを渡しながらゼロワンの暗殺を指示する。

 

佐藤は或人たちを体育館に案内すると、そこでは坂本コービー(海東健)が部員たちに的確な指示を行なっている。

それを見ながら、イズは佐藤に自分でリセットすればいいのにと言われると、佐藤はリセットしようとしたが失敗し、居残り練習を認めてしまったと話す。

 

迅と暗殺ちゃんがゼロワンを暗殺するために、中学校に来ると1台の車がやってきて、そこから刃唯阿(井桁弘恵)が降りて来ると、仮面ライダーバルキリーに変身する。

迅も仮面ライダー迅に変身し、戦闘を開始するが、バルキリーは戦闘せずに、暗殺ちゃんにフリージングベアプログライズキーを装填してフリーズさせる。

体育館で練習を見ていた或人と諫は、悲鳴が聞こえきたので、慌てて外に出る。

そこでは、バルキリーと迅が戦闘を行なっていた。

そのすきに、先ほどの車が暗殺ちゃんの横に移動し、暗殺ちゃんを拉致し、逃走する。

ゼロワンとバルカンが駆けつけると、バルキリーもその場から去る。

迅はゼロワンやバルカンとろくに戦闘せずに、暗殺ちゃんを探しに飛んでいくのであった。

 

ことが収まったあと、諫は部員たちに、対人工知能特務機関A.I.M.S.で中学校を立ち入り禁止にしたと説明する。

しかし、コービーはこれを破って体育館で練習をしているとイズが或人に報告するので、体育館に行くと、そこで練習をしているのである。

すると、或人は飛電インテリジェンスで所有している練習場所を提供するのであった。

或人はコービーと部員たちのやり取りを見ている時、ふと、ある疑問を感じる。

「それにしても、なんでヒューマギアなのに、立ち入り禁止の場所に入ったんだ?」

 

練習が終わり、或人とイズは四村裕太(藤本哉汰)を送りながら、話をしていると、裕太は2年間で1勝もできていないので、今回は勝ちたいというと、応援に行くという或人。

或人は佐藤にコービーをリセットできないと伝えると、佐藤は試合に負けたらリセットするという賭けを持ちかけると、コービーがやってきて、これを受け入れる。

試合の結果は?

そして、試合が始まる。

残り時間わずかで、あと1点まで追い詰めるが、裕太はフリースローを2本続けて外してしまうと、逆に得点を決められて、そのまま負けてしまう。

 

帰り道、裕太はバスケを辞めるというと、コービーは豪速球を投げたあと、裕太に近寄り、

「諦めたら、そこで試合終わりですよ。」と話す。

佐藤がリセット、諫が破壊をしようとすると、コービーが急に変わった様子を見せる。

すると、迅が現れて、

「ゼロワン、それは、ヒューマギアの自我だよ。」

「僕たちはね、そういうヒューマギアを友達にしてきたんだ。」

と話す。

これを聞いた諫がコービーを破壊しようとすると、或人がこれを止めようとする。

そのすきに、迅がコービーにゼツメライザーをセットすると、「滅亡迅雷.netに接続」と話す。

 

また、暗殺ちゃんもどこからか現れる。

この光景を唯阿が撮影をしている。

 

コービーはマンモスゼツメライズキーをセットし、マンモスマギアに変身してしまう。

別の場所で暗殺ちゃんもドードーゼツメライズキーをセットし、ドードーマギアに変身する。

そして、或人と諫はゼロワン、バルカンに変身をして、マンモスマギアと戦闘を開始する。

そこに、ドードーマギアも戦闘に加わったあと、バルキリーも現れて、ゼロワンにフリージングプログライズキーを渡す。

これを受け取ったゼロワンは、フリージングベアーにフォームチェンジし、戦闘を開始する。

バルカンは、バルキリーの援護の後、『シューティングカバンストラッシュ』でドードーマギアを撃破する。

ゼロワンは、「コービー!お前を止められるのは、俺だ!」と叫んだあと、『フリージングインパクト』でマンモスマギアを撃破する。

迅はドードーゼツメライズキーを回収するが、マンモスゼツメライズキーを回収できない。

そのマンモスゼツメライズキーは唯阿が回収していたのである。

 

体育館では、若葉マークを着けたコービーが部員たちと練習を行なっている。

5人しかいなかった部員に新入部員が入ってきていたのであった。

或人とイズは、この光景を暖かく見守るのである。

 

そして、唯阿はマンモスゼツメライズキーや暗殺ちゃんの映像を見ながら、「道具は使いようだな。」と呟くのであった。

>>>仮面ライダーゼロワン第8話に続く

▶視聴者が考えた見どころ、楽しみにしてることを見る

視聴者が考える見どころ、楽しみにしてること

熱血ヒューマギアの自我

20代女性:メーア

今回は親子関係というものを考えさせられるしんみりとした回でしたがまさかの次回は熱血AI教師の登場!
なんだか現在日本にある問題とリンクしていて毎回考えさせられます。
AIがやりすぎな熱血教師になるほどに学習した経緯やそこまで自我を習得できる事実がすごくきになります。
飛行能力を奪われてしまったゼロワンははたしてまた飛べるのかがきになるところです。
そしてそこまで苦悩していたジンがまさかのまた笑顔に戻っていたのでどうなってしまうのか楽しみです。

ユーザーは誰なのか問題

30代男性:らいおん

次回は熱血教師ヒューマギアの指導に対する親からのクレームという話です。ただ、昨今問題とされているようなパワハラになるような指導ではなく生徒との関係も良好とのことです。そうなると要求に答えるのは指導を受けている子供なのかお金を出している親なのかという問題になります。実際の学校でも起こりうる問題ですが、「夢を叶える」ことをメインテーマといていることからヒューマギアを救うような話になるのでしょうか。あと迅が本格的にゼロワンを狙ってくるようですがこれは新たなフォルムの登場のきっかけとなるのでしょうか。

女性感想

イズちゃんもっと可愛い表現してほしい

30代女性:33okaka

熱血教師という現在の日本教育の場を表すかのようなテーマ。
正直言って難しいところがあると思う。
ただでさえ現代教育の不安定さがリアルでも対応出来ないのに、
ドラマという理想をカタチにした場面では、感動は呼ぶかもしれないが、納得は出来ない部分は多いだろう
しかしその問題すら解決出来るのはイズちゃんの可愛さのみ
やはりイズちゃんの成長を楽しみにしている視聴者は多いはず。

ヒューマギアと熱血教師

30代女性:谷山はるか

ヒューマギアが熱血教師として働くと言う展開が楽しみです。人工知能なので、感情がないのにも関わらず、どこまでの熱血ぶりを見せるのか期待してます。声優回でもあったが、感情に乗せてセリフを言うのだって、感情と言う大事な物が必要だったが、今度は実際に大勢の生徒である子供と向き合う、人になにかを教えるのならヒューマギアでもできるだろうけど、複雑な思春期の子供と正面から向き合うのはなかなか一筋縄ではいかないように思えるからです。

なぜ今の時代に熱血教師を目指したのか?

30代男性:サッカーボール

次回は熱血体育教師と化したヒューマギアのお話に。パワハラやクレームなどあちこちに気をつけながら指導しなければならないであろう昨今の教師事情を考えると、逆にもっと大人しい教育スタイルになりそうなものですが、まさかの熱血タイプです。いったいそのヒューマギアは何をどう学習して熱血スタイルに行きついたのか不思議でなりませんね。時事ネタで某熱血ラグビードラマを参考にしてしまったとか? この最先端なのに時代遅れという面白い事になっているヒューマギアが、いったいどんなものを生徒達に残していくのか楽しみです。

感想

ゼロワンの新しいフォーム

20代女性:マーサ

ゼロワンの新しいフォームが熊なのかコロンとした頭の形がかわいいなと思いました。
ゼロワンの基本的なフォームがバッタと、昭和時代の仮面ライダーへ原点回帰をしているのに対して新しいフォームや他の仮面ライダーは動物が多いのは、やっぱり動物の方が子どもたちに親しみやすいからなのかなと思いました。
もっと昆虫をモチーフにした新しいフォームが出ても良いのになあとも思います。
漫画家、声優ときて熱血コーチを扱うストーリーはどのようなものになるのか次回も楽しみです。

新たな変身!?

20代女性:まる

ヒューマギアの顧問がメインのお話。学びすぎるAIが危険と予告で言っていたが、学びすぎるが故に何が危険なのか気になるところ。また、次回もゼロワンの新たなプログライズキーが出る予感、、、!毎回の話で新たな変身が見られるので、次回はどのようなプログライズキーでどのような変身、能力があるのか楽しみなところ。あとは、迅が持っていったファルコンのプログライズキーは取り戻せるのか、むしろもう迅の物になるのか(笑)それも気になるところ。

仮面ライダーゼロワン【第7話】の感想

先生とクマの爪

40代男性:yhn

最後は試合に負けた裕太を励ますため、NBAクラスのパスを送るという無茶振りに思わずワロタ。
「諦めたらそこで試合終了ですよ」は、ご存知「スラムダンク」から安西監督の名セリフ。
単にこれを言いたかっただけだろうと脚本は確信犯でしょう。
そしてライダーの新フォームチェンジはフリージングベアーでライジングインパクトはベアークローと無難にまとめてきました。
これも「キン肉マン」のライバル超人ウォーズマンの必殺技を彷彿とさせます。
少年ジャンプ愛読者にはツボの展開です。

感想

冷気を操る新しいフォームの仮面ライダーゼロワン登場!

20代男性:トンディー

今回の仮面ライダーゼロワンでは、仮面ライダーゼロワンの新しいフォーム・フリージングベアーが登場します。或人は例によって暴走させられたヒューマギアを止めようとしして、初めに熱を操るゼロワンのフォーム・フレイミングタイガーに変身しますが、相手が熱血教師型のヒューマギアが暴走したマギアであったためか、火炎放射攻撃が吸収されてしまいます。苦戦する或人ですが、今回は秘書のイズからではなく、エイムズの刃からブログライズキーを渡されます。新しいブログライズキーで変身した或人は、相手を氷漬けにする必殺技で敵を倒します。このとき、敵のマギアはマンモスのゼツメライズキーを装着していたのですが、マンモスが氷漬けになって絶滅したということも意図していると考えるとなかなか面白いと思いました。

バスケがしたいです…!

20代男性:だいまる

第7話は熱血教師ヒューマギアと弱小バスケ部の交流がメインのストーリーでした。教師型ヒューマギアを部活動の顧問にした目的は、教員の負担軽減と部活動の効率的な管理。しかしバスケ部顧問のコービーは、練習時間をオーバーしてまで練習を行う。そのことで教員や保護者からクレームが来ます。それでも勝利を目指して練習に取り組むバスケ部員に感化され、コービーに自我が目覚める。コービーが部員達にバスケを教える一方、コービーもまた、部員達から自我を教えられていたという展開が、教師と生徒、人間とヒューマギアという今回のテーマと見事に噛みあっていたと思います。
あの有名バスケ漫画の名言が飛び出すのも、見所の一つです。

熱血教師AIに感動

20代女性:まる

とにかく熱血教師AIがもう最高すぎました。
無理やりバスケ部の生徒たちに居残りさせて練習をさせているわけでは無く、生徒たちの『試合で勝ったことがないから、今度こそ絶対に勝ちたい』という想いを汲んで練習をしていたんだ、めっちゃいいやつやんって感動をしました。とっても生徒思いだし、生徒のためにAIならではの分析をして、アドバイスをして、励まして。。。
こんな顧問だったら、部活楽しいだろうし、一緒に頑張れるし楽しいだろうなぁと、思わず羨ましくなってしまいました。だからこそ、自我が芽生えた後にマギアにされた瞬間、滅亡迅雷ネットに殺意ですよね。ちくしょーーーー!!!って感じでした。
そういえば今日、あるとじゃーーーないと!!!聞けなかったな、、、

▶仮面ライダーゼロワン第7話の感想をもっと見る

熱血猪と冷凍熊

20代女性:メーア

熱血教師のヒューマギアとはどんなヒューマギアなんだ、と楽しみにしていた7話。
一見、練習時間をオーバーするし、生徒を番号でよんだり、保護者からクレームがきたりとだめなパターンの熱血教師かな、と思いきや、生徒を思い、算出された練習方法だったのです。
そんな熱い思いは人もヒューマギアも関係なく惹きつける力があるんだな、と、それがヒューマギアの自我なんだと改めて思いました。
しかし、滅亡迅雷ネットワークにはその自我が必要だと判明。
自我の芽生えたものを破壊しなければならない、それに対してこれからアルトがどう向き合うか楽しみです。

熱血教師とバスケ部

30代女性:谷山はるか

廃部寸前のバスケ部にいるヒューマギアの熱血教師が現れたけど、人工知能と言う冷たい感じのイメージとは裏腹に熱い教師だったことが面白かったです。時間通りに理論的に動く、それに反して時間を破ったり、立ち入り禁止区域に入っている感情的に動いていると思っていたが、部員を勝たせたい、その一心で動いていた。ヒューマギアと言うのは凄いと感じました。
また、たまに発するバスケの名セリフは、どこかのオマージュだとは思われますが、オマージュを使用するのも良かったです。

ヒューマギアに自我が生まれる?

30代男性:サッカーボール

AIはルールを守るものだと思うのですが、マギアにされたわけでもないのに自らルールを破って熱血指導を続けていく今回のコービーの行動には驚きました。迅は「自我があるからだよ」みたいな事を言っていましたけど、確かにこれまでの話を振り返ってみるとAIらしからぬ不思議な言動を見せたヒューマギアがたくさんいましたね。彼らと他のヒューマギアとの違いはどこにあるのかが気になります。ヒューマギアに差があるのではなくて、彼らを扱う側の差なのかもしれませんが。

ヒューマギアに自我が?!

30代男性:たんたん

今回は熱血教師の部活動に対する話だ。現代社会でも教鞭をとることと、部活動指導の時間が長いことは社会問題になっている。働き方改革と言われている問題を解決策として、ヒューマギアは本当に救いの一手と感じた。
放映中にも、教師ヒューマギアが、人間の教師は日々忙しくて部活動まで手が回らない。疲れを知らないヒューマギアが部活動を指導するのは合理的であるというのは、同感である。
教師が少なってしている現代社会に、本当に未来がこのような世界になったら助かるだろう。実際にありえそうな事が題材になって1話1話作られているので、夢物語ではなく、想像しながら見れるので非常に面白い。大人が見ても面白い、しっかりとしたストーリーと、作り家でもあった。

今回の放映で、ヒューマギアの仕組みが少しずつ明らかになってきた。機械のように働くばかりではなく、みんなの夢を吸収することで、ヒューマギアに自我が芽生えてくるようだ。
そんなヒューマギアを滅亡迅雷netは集めているようだ。

-動画情報
-

Copyright© HEROmedia|仮面ライダー×特撮ヒーローのネタバレ&動画情報 , 2019 All Rights Reserved.