特撮

仮面ライダーゼロワン【第11話】見逃し動画を無料視聴する方法!

更新日:

仮面ライダーゼロワン第1話

2019年11月17日放送の仮面ライダーゼロワン第11話『カメラを止めるな、アイツを止めろ!』を見逃してしまった…。という方に、無料で動画を視聴できる方法を紹介します。

リアルタイムで見れなかった人も安心してね!

仮面ライダーゼロワンは現在、『auビデオパス』で見逃し動画を配信中です!

auビデオパスはauが運営している動画配信サービスで、放送中の仮面ライダーゼロワンを初回30日間無料で利用できるようになっています。

違法サイトなどを使わなくても、第11話を安心して見ることができますよ。

最新話を今すぐ見る!

『仮面ライダーゼロワン』をauビデオパスで無料視聴

※無料期間中の解約で料金がかかりません

『auビデオパス』のおすすめポイント

  • 『仮面ライダーゼロワン』の最新話を見れるのはauビデオパス!
  • 過去の仮面ライダー作品や、その他のアニメやドラマなど約10,000作品以上を配信中!見放題作品も!
  • オフライン視聴可!映画の割引特典まで

仮面ライダーゼロワン第11話の動画を無料視聴する流れ

仮面ライダーゼロワン第10話の動画を無料で視聴するまでの大きな流れは以下の通りです。

step
1
auビデオパスにお試し登録をする

auビデオパスのサイトに入ったら「今すぐ無料で試してみる」というボタンをクリックして、ガイダンス通りに進めて行けば簡単に登録が可能です。

step
2
放送後、1週間以内に最新話を視聴する

仮面ライダーゼロワンの見逃し配信は最新話だけ!

放送期間中は、1話から全話配信している動画配信サービスもないので、第11話を見逃してしまった場合は、1週間以内に視聴するようにしましょう。

(次回放送の2019年11月24日の朝まで)

step
3
登録後、30日以内に解約すること

auビデオパスが無料なのは、登録から30日以内です。

それを過ぎると2ヶ月目以降は月額562円(税抜)の料金が発生してしまうので、無料で見逃がした最新話だけを見たいなら、30日以内の解約を忘れないでください。

以上が、仮面ライダーゼロワンを無料で視聴するための流れになります。

最新話の見逃し配信は1週間なので、次回の放送までに第11話を視聴しておきましょう。

『仮面ライダーゼロワン』を最新話を今すぐ視聴する!

不正アップロード動画に要注意!!

インターネット上には、海外の動画サイトに違法にアップロードされたドラマや映画、アニメなどを視聴することもありますが、絶対にやめた方がいいです。

それらの違法にアップロードされた動画はウイルス感染の恐れもあります。

また、著作権違反で削除されたり、低画質で満足に視聴することができないこともあるので、安全に視聴したいならテレビ、または権利元から配信許可を得ている安全なサイトを利用するようにしましょう。

仮面ライダーゼロワン【第11話】のあらすじ・詳細

第11話『カメラを止めるな、アイツを止めろ!』あらすじ

大和田伸也(大和田伸也)が飛電インテリジェンスのドラマプロジェクトから降板すると言い出した。理由は、俳優型ヒューマギア・エンジ(崎本大海)の芝居に厚みが感じられない、から。そんな大和田を或人(高橋文哉)は必死で説得する。

 一方、滅亡迅雷.netは暗殺ヒューマギア(松村龍之介)を新たに復活させると、滅(砂川脩弥)は暗殺の標的を「大和田伸也」と命令する。そして、自らはゼツメライザー、ゼツメライズキーを手に、控室にいるエンジに近づいて…!

『出典:https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/next/

キャスト

高橋文哉、鶴嶋乃愛、岡田龍太郎、井桁弘恵
砂川脩弥、中川大輔、児嶋一哉、佐伯新、成田愛純

仮面ライダーゼロワン【第11話】のネタバレ

以下、ネタバレになります!

見逃したけど内容を知っておきたいと言う方はご覧ください。

 

ドラマ中止?

飛電インテリジェンスが会社のイメージアップのために始めたドラマプロジェクトは、大御所俳優の降板申し入れにより、中止の危機に陥る。

 

デイブレイクタウンでは、滅(砂川脩弥)が暗殺ちゃん(松村龍之介)の復元を行い、「あの俳優のおかげでラーニング完了まであと少しだ。」と喜ぶ。

すると、迅(中川大輔)が滅に「暗殺ちゃんね〜、このまえ、オトモダチを襲おうとしたんだよ。」というと、滅は「そうか、すばらしい。」と答えるので、迅は「え、え〜」と驚きながら、後退りする。

そして、滅が迅に、「迅、お前よりも成長がめざましい。」といい、暗殺ちゃんが勝ち誇ったような顔をして、迅を見ると、「滅のいうことなんか聞かないもんね。」といいながら部屋の隅に座る迅。

滅は特に気にせず、暗殺ちゃんを呼び、次のターゲットは大和田伸也(大和田伸也)であると指示する。

これを見た暗殺ちゃんは、「師匠・・・」とつぶやく。

 

ドラマの撮影現場では、撮影がストップしており、スタッフ一同がお蔵入りになるのでは、と話している。

その頃、飛電或人(高橋文哉)が大和田伸也の説得を行なっている。

大和田伸也は或人に、「芝居とは人間の厚みが出るものだ。」などと話す。

これを聞いた或人は「ヒューマギアは機械です。しかし、接する人によって変わってきます。」などと答える。

 

同じ頃、控え室で悩んでいるエンジ(崎本大海)の背後に、滅がゼツメライザーとゼツメライズキーを持ってやってくる。

そして、エンジはドラマの撮影現場に行くと、アルシノマギアとなり暴走して撮影現場を破壊していく。

警護にあたっていた刃唯阿(井桁弘恵)は「本当に現れたか。」といいながら、仮面ライダーバルキリー(ライトニングホーネット)に変身をして、戦闘を開始する。

イズ(鶴嶋乃愛)から連絡の受けた或人は、仮面ライダーゼロワン(バイティングシャーク)に変身をして、戦闘に加わろうとするが、「聖戦は続いている。」といいながらゼロワンの前に立ちはだかるように仮面ライダー滅が現れるので、滅と戦闘を開始するゼロワンである。

 

アルシノマギアに対して終始優勢に戦闘を行なっているバルキリーは、『サンダーライトニングブラスト フィーバー』でアルシノマギアを撃破し、ゼツメライズキーも回収する。

これを見た滅は、ゼロワンとの戦闘をやめ、その場を去る。

或人は破壊された撮影現場で途方に暮れ、その光景を離れたところで見ている大和田伸也であった。

 

唯阿は『ZAIAエンタープライズジャパン』で天津 垓(桜木那智)に、回収したゼツメライズキーを渡すと、ねぎらいを受ける。

唯阿は垓に「なぜ、ゼツメライズキーが使われるとわかったのでしょう?」と聞くと、「このショー、劇的にしてみよう。」と話すのである。

 

会議室で福添准(児嶋一哉(アンジャッシュ))が或人に「ドラマプロジェクトは中止します。」と宣言をする。

そして、「社長、この責任は取ってもらいます。」と福添が或人にいうと、山下三造(佐伯新)が「あれ?エグゼクティブディレクターでは・・・」というが、福添に睨まれて黙ってしまう。

そのとき、大和田伸也が会議室に入ってきて、「俳優ヒューマギアの可能性を信じてみたい。」などと話すが、或人は「あのときのエンジはいない。」と答えると、イチから鍛えてやると話したあと、

「お前を救えるのは、俺だけだ。」とネズミのセリフをいったあと、このドラマを続けようと話す。

しかし、福添が「中止と言ったら中止だ!」と抗議するも、イズが「我が社において、或人社長の決定は絶対です。」と答える。

そして、屋上の撮影現場にいるスタッフに撮影再開を或人が告げると、スタッフ一同喜びながら、撮影の準備に取り掛かる。

この状況に対して、「撮影再開なんて、ふざけたことを。」と愚痴る地上にいる不破諫(岡田龍太郎)であった。

或人とイズが嬉しそうに撮影現場を見ていると、「飛電或人、御足労願えますか?」といいながら唯阿がやってくる。

ZAIAの狙い

唯阿が或人を連れてきたのは、ZAIAであった。

唯阿はZAIAの人間でA.I.M.S.に出向していると話しながら、垓の元に或人を案内し、案内が終わったら、社長室を退出する。

或人と垓で挨拶を行なったあと、着席すると、垓は「相談があります。飛電インテリジェンスをお売りいただきたい。」というと、「はあ〜」と答える或人。

 

ドラマの撮影現場では、大和田伸也が撃たれるシーンが撮影されており、大和田伸也が迫真の演技で倒れたのを見て、嬉しそうに監督がカットをかけ、大和田伸也に近くが反応をしない。

イズも含め、不審がっていると、暗殺ちゃんが拳銃を片手に「標的、師匠暗殺。」と言いながら立っており、「ラーニング完了」とつぶやいたあと、その場を去る。

撃たれた大和田伸也に駆け寄る撮影スタッフたち。

地上から様子を窺っていた諫は屋上の異変に気がつくと、階段で屋上に向かおうとすると、降りてきた暗殺ちゃんと遭遇するので、お互いに変身をし、戦闘を開始する。

 

撮影現場に戻った或人であるが、「社長!ヒューマギアが人を撃った!ヒューマギアは殺人マシーンだ!」と監督から言われ呆然としてしまう。

そこに、滅が現れる。

「そう、人類を滅ぼすのが我々の使命。」

「これは新たな革命だ。」

「ヒューマギアが人間に手をかける。」

「ヒューマギアは人類を滅ぼす存在だ。」

これを聞いていた或人は「絶対に許さない!」といいながら、ゼロワンに変身すると、滅も変身し、戦闘を開始する。

 

バルカンは成長したドードーマギアに苦戦する。

そして、強烈な一撃を食らい、吹き飛ばされて、変身を解除されてしまう。

ゼロワンも滅に苦戦し、強烈な一撃で吹き飛ばされる。

「負けるか!」といいながら、ブレイキングマンモスプログライズキーを使用して、ブレイキングマンモスを呼び、『ブレイキングインパクト』を滅に攻撃するものの、まったく聞いていない。

「革命は続く。」などとつぶやきながら、その場を去る滅。

「任務完了」と呟いたあと、その場を去るドードーマギア。

諫は「想像以上に成長しているな。」とつぶやくのであった。

 

テレビニュースでヒューマギアが大和田伸也を狙撃したと報道されている。

そして、警視庁が飛電インテリジェンスへ捜査に乗り込んでくる。

或人は社長室に一人でいて、垓に言われた話を思い出す。

或人「それはどういう意味ですか?」

垓「お早い決断をされた方が、今後の御社のためにもよろしいかと思います。」

垓「悩まれるくらいなら、撮影現場に戻られてはいかがですか?御社の非常事態が起きるはずです。」

その頃、ザットが衛星ゼアからの命令を受信し、新しいプログライズキーを作成し始めるのであった。

>>>仮面ライダーゼロワン第12話に続く

▶視聴者が考えた見どころ、楽しみにしてることを見る

視聴者が考える見どころ、楽しみにしてること

エイムズの暗躍について

30代男性:めつぼう

味方だとばかり思っていた刃が、なにやらあやしい動きをしているとわかります。刃に支持をだしている謎の白スーツの男が何を考えているのかも不気味です。今回の後半んでは、刃が不和と敵対する未来もくるかもしれない可能性を提示していました。となると、現在は統一されているエイムズという組織が内部分裂でも起こす未来を用意しているのかと期待してしまいます。とにかく滅亡迅雷以外にも世間に暗躍するものがあるのは確かです。これらの謎が解明される展開を次回に期待します。

女性感想

しれっと復活する暗殺ちゃん、動き出す陰謀の影

20代女性:にろ

楽今回また爆発四散してしまった暗殺ちゃんですが彼はちゃんとバックアップされているので来週も元気に動く暗殺ちゃんが見られそうで安心です。枠としてはどう考えても三年前の某社長ですが大丈夫なんでしょうか。社長、といえばとうとう刃さんの背後についている謎の人物が出てきましたね。彼の登場で物語が更に加速しそうで楽しみです。なぜ刃さんは暗殺ちゃんの動画を流出させたのか、謎の人物とプログライズキー、そして飛電との関係はなんなのでしょう。

ヒューマギアは人情派になれるのか

40代女性:ラッキー

ヒューマギアが人に変わって演技ができるのか?感情を込めた演技ができるのか?やはり人でないと出来ないことがあるけれどヒューマギアも必要、共存することが出来るという事を描いてくれたら嬉しいなと期待しています。大和田伸也さんの大御所演技にも期待して、若手のフレッシュな演技に深みが出て、本当に人の演技が必要と思えると良いと思っています。せっかく2話に渡っているので、かっこかわいい仮面ライダー楽しみにしています。

刃に指示を出す謎の男

20代男性:太陽

予告を見る限り、新しいプラグライズキーが出てくる様子はありませんでしたが、今回出てきた緑色のプラグライズキーが使われるのではないかと期待してます!
今回のお話の冒頭で刃に指示を出していた謎の男は誰なのか、デスクの上にはたくさんのプラグライズキーがあり、この先のお話で見れると思うとワクワクしますね!
今回の話では、不破、刃の先頭シーンが多かったので、11話では或人の闘うシーンが多いと嬉しいですね!
今回、迅が出てきませんでしたが、来週は出てくるようなので、激しい戦闘シーンなどにも期待して1週間頑張りたいと思います!

色んな展開に期待

30代女性:sayarira

大和田さんが、映画降板するといって驚いた。アルト
俳優ヒューマノイドはどうなるか?そして、唯阿が近づいていた、男性の存在も明らかになるそうですが、この男性は飛電インテリジェンスに何か恨み?っぽいのがありそうですね、これは私の予想ですが
アルトの言葉を聞いて、大和田さんがヒューマノイドに対する考え方が変わるだったらいいかなと私は思います。きっと、アルトのダジャレにイズが説明入れて「説明はいいから」で続くになりそうですね

A.I.M.S.の動向が気になります!

30代女性:谷山はるか

目玉にしていたドラマで大和田さんがドラマの降板を訴えていたが、そこから飛電の崩壊ドラマが始まると、謎の男が言っていたが、まず、謎の男の正体が早く知りたいと感じました。
また、A.I.M.S.内でも不破と刃が分裂しだし、不破は来週もブレずにヒューマギアの違反を取り締まる気がしますが、ただ、刃は不破を裏切るかも知れないとまで言っており、謎の男との関係性と動きによっては、刃は敵になると思い、敵にすれば大変なことになると感じ来週も気になりました。

感想

或人の腕の見せ所

30代女性:はぴー

声撮影が台無しにされて大和田伸也さんがお怒りになるのも分かります。ただでさえ、俳優ヒューマギアに対してマイナスなイメージがあったのに、1回の失敗でパニックになったり、戦いになる事件も起ってしまって、俳優ヒューマギアだけでなくヒューマギアに対しても嫌な気持ちになった可能性もありえます。そうなるとヒューマギア愛に満ち溢れる或人にとっては余計にピンチだと思うので、或人の嘘偽りのないまっすぐな強い気持ちで大和田さんを説得する展開があると良いなと思います。

大和田伸也が芝居を続行!飛電のイメージアップ映画完成!

30代女性:キラ

大和田伸也が映画の降板を申し出たということですが、あの刑事役のヒューマギアが活躍して、大和田伸也の気持ちを変えさせるのではないかと思います。あの刑事役のヒューマギアを演じているのは、仮面ライダー鎧武のチーム鎧武のリーダーをやっていた俳優なので、ただのチョイ役ではないと思います。エイムズの刃に指示を出している男の顔が明らかになってきたので、ゼロワンの敵が滅亡迅雷とエイムズの黒幕みたいな人物の2種類に増えてしまうのかもしれません。仮面ライダーバルキリーがどんな動きをするのかが今後の鍵を握っていると思われます。

仮面ライダーゼロワン【第11話】の感想

遂に刃の正体が明らかに

30代男性:仮面ライダーマン

これまで敵なのか味方なのか謎のあった刃の正体が明かされました。飛電インテリジェンスと同業他社であるザイアからの出向でエイムズにいるというのはとても大きな展開だと思います。その刃にこれまで陰で指示を送っていたのがザイアの社長である天津だったこともわかりこれまでの刃の行動に対する様々な思惑を感じます。ですが、刃が完全に天津に忠実であるとも思えず今後の展開はとても楽しめそうです。天津が滅亡迅雷.netと繋がっているのではないかとも勘ぐってしまいます。

感想

謎の組織:ZAIAとは?

20代男性:トンディー

今回の仮面ライダーゼロワンでは、第10話の続きともあって後半になります。俳優の大和田はヒューマギアの芝居を見て、芝居の厚みを感じられないと話し、舞台の降板を申し出ますが、飛電インテリジェンス社長・或人の説得によって徐々に考えが変わっていきます。しかし、その時に俳優型ヒューマギア・エンジが滅亡迅雷.netによって暴走させられてしまいます。エイムズの刃がそれを撃退します。そのころ、ドラマの中止が懸念されていましたが、或人に説得された俳優・大和田が考えを変えたことによりドラマは続行となります。ドラマの制作と同時に或人はエイムズの刃に呼ばれ、ザイアの社長と面会します。その時にザイアの社長から、「飛電インテリジェンスを売ってほしい、迷っているならば早めの決断をお願いします。」と言われ、或人は困惑します。その後、ドラマの撮影場所に戻るも、俳優の大和田が暗殺型ヒューマギアに撃たれ、その責任を巡って警察が飛電インテリジェンスに押し掛けるところで今回は終わります。果たしてザイアの社長の目的とは何か?飛電インテリジェンスを貶めるような目的の裏とは何かという点が気になる回だと感じました。

暗殺ちゃんと大御所俳優とザイアの社長

20代男性:コロ助

俳優ヒューマギア・松田エンジとの共演に難色を示す大御所俳優・大和田伸也を説得することに成功したものの、大和田は暗殺ちゃんの凶弾に斃れ、撮影はメチャメチャになってしまう。前回大和田を師匠と仰いだ暗殺ちゃんだが、その本質はやはり暗殺特化型ヒューマギアだったというドライさが良い。大和田との交流も、暗殺技術をラーニングするためのものでしかなかった。ある意味、任務に忠実なヒューマギアらしいとも言える。
そしてそんな暗殺ちゃんの凶行の裏には、飛電買収を企てるザイアの社長・天津の影が。天津は暗殺ちゃんの、滅亡迅雷netの動きを知っていたのか。気になるところである。

まさかの大物ゲスト襲撃

30代男性:らいおん

これまでの展開から言えばエンジがシンギュラリティを迎えたものの暴走、それをどうにかするという流れかと思いきや、早々にそれはやった上で大和田伸也が明らかにヒューマギアとわかる者に打たれるという衝撃的な展開でした。打った暗殺ヒューマギアも以前は「暗殺ちゃん」と呼ばれてもおかしくないコミカルな所もありましたが、成長したからかそういった点は全く見られませんでした。そもそもドードーは一度は唯阿に、つまりZAIAに渡っているのでその時に何かしたのでしょうか。

▶仮面ライダーゼロワン第11話の感想をもっと見る

大和田さん撃たれる!

30代女性:谷山はるか

まさか、中盤で大和田さんが撃たれるとは思ってもみませんでした。そこから、人類がヒューマギアに敵視する流れとなっているのを今まで謎だった男、天津が計算しているのが
凄く、飛電インテリジェンスの充分大きいのにそれより大きい会社の代表取締役をやっているだけはあると思いました。
また、或人と不破が滅亡迅雷.netにボコボコにやられており、敵の強大さが感じられました、イズが新しいフォームを用意していたが、会社が捜査され大変なことになっているのに大丈夫なのかと感じました。

感想

深刻化する事態にザイアは?

30代男性:親方

「ザイア」なる新勢力が登場しましたね。ヒューマギア開発は飛電だけのものではないと思っていましたが、ここで出てきましたか。顔見せ自体はかなり前からありましたし、刃がそこの所属だというのも察していましたけど、その正体と目的がようやく分かってスッキリです。しかしドラマ撮影の方では大和田欣也さんが……。滅亡迅雷.netのせいでヒューマギアに対する人々の信用はどんどん失われている印象ですね。敵側の戦力も着々と強化されていっていますし、この局面をザイアはどうしようというのか気になります。

感想

撮影続行できて良かったけど

30代女性:あかみどり

エイジが破壊されてこれで完全に撮影は中止になるかと思いました。私も或人と同じで前のエイジではないから無理だろうなと思ったけれど、大和田さんが「またいちからやればいい」という気持ちになってくれてどうにか撮影は続行できて良かったです。何度も挫折しそうになっても芝居に対して向き合ってきた大俳優だからこそ説得力のある言葉だと感じました。ヒューマギアが人間の厚みを出すというのは、もう一度作り直してやり直しても簡単にはいかないと思いますが、これからのこの世界でのヒューマギアがどのように成長していくのかが楽しみになりました。また、大和田さんが死なないで良かったけれど、ヒューマギアが撃ったというだけで飛電インテリジェンスが責められるのも困ったものだと思いました。或人の決断が気になります。

-特撮
-

Copyright© HEROmedia|ドラマ・映画・バラエティー動画を見るなら! , 2019 All Rights Reserved.