特撮

仮面ライダーゼロワン【第12話】見逃し動画を無料視聴する方法!

更新日:

仮面ライダーゼロワン第1話

2019年11月24日放送の仮面ライダーゼロワン第12話『アノ名探偵がやってきた』を見逃してしまった…。という方に、無料で動画を視聴できる方法を紹介します。

リアルタイムで見れなかった人も安心してね!

仮面ライダーゼロワンは現在、『auビデオパス』で見逃し動画を配信中です!

auビデオパスはauが運営している動画配信サービスで、放送中の仮面ライダーゼロワンを初回30日間無料で利用できるようになっています。

違法サイトなどを使わなくても、第12話を安心して見ることができますよ。

最新話を今すぐ見る!

『仮面ライダーゼロワン』をauビデオパスで無料視聴

※無料期間中の解約で料金がかかりません

『auビデオパス』のおすすめポイント

  • 『仮面ライダーゼロワン』の最新話を見れるのはauビデオパス!
  • 過去の仮面ライダー作品や、その他のアニメやドラマなど約10,000作品以上を配信中!見放題作品も!
  • オフライン視聴可!映画の割引特典まで

仮面ライダーゼロワン第12話の動画を無料視聴する流れ

仮面ライダーゼロワン第12話の動画を無料で視聴するまでの大きな流れは以下の通りです。

step
1
auビデオパスにお試し登録をする

auビデオパスのサイトに入ったら「今すぐ無料で試してみる」というボタンをクリックして、ガイダンス通りに進めて行けば簡単に登録が可能です。

step
2
放送後、1週間以内に最新話を視聴する

仮面ライダーゼロワンの見逃し配信は最新話だけ!

放送期間中は、1話から全話配信している動画配信サービスもないので、第12話を見逃してしまった場合は、1週間以内に視聴するようにしましょう。

(次回放送の2019年12月1日の朝まで)

step
3
登録後、30日以内に解約すること

auビデオパスが無料なのは、登録から30日以内です。

それを過ぎると2ヶ月目以降は月額562円(税抜)の料金が発生してしまうので、無料で見逃がした最新話だけを見たいなら、30日以内の解約を忘れないでください。

以上が、仮面ライダーゼロワンを無料で視聴するための流れになります。

最新話の見逃し配信は1週間なので、次回の放送までに第12話を視聴しておきましょう。

『仮面ライダーゼロワン』を最新話を今すぐ視聴する!

不正アップロード動画に要注意!!

インターネット上には、海外の動画サイトに違法にアップロードされたドラマや映画、アニメなどを視聴することもありますが、絶対にやめた方がいいです。

それらの違法にアップロードされた動画はウイルス感染の恐れもあります。

また、著作権違反で削除されたり、低画質で満足に視聴することができないこともあるので、安全に視聴したいならテレビ、または権利元から配信許可を得ている安全なサイトを利用するようにしましょう。

仮面ライダーゼロワン【第12話】のあらすじ・詳細

第12話『アノ名探偵がやってきた』あらすじ

俳優・大和田伸也(大和田伸也)を銃撃した犯人捜査に余念がない警察。エイムズ・唯阿(井桁弘恵)の助言を受け、飛電インテリジェンス社長室のラボを立ち入り調査することになった。

 ラボでは犯人のヒューマギアに対抗する新装備のため、新たなプログライズキーを製作中。警察といえど、ラボに入れるわけにはいかない。刑事たちを前に激しく動揺する或人(高橋文哉)は窮地に追い込まれる。
 そんな或人らの前にワズ(辻本耕志)と名乗る探偵型ヒューマギアが現れて…!?

『出典:https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/next/

キャスト

高橋文哉、鶴嶋乃愛、岡田龍太郎、井桁弘恵
砂川脩弥、中川大輔、児嶋一哉、佐伯新、成田愛純

仮面ライダーゼロワン【第12話】のネタバレ

以下、ネタバレになります!

見逃したけど内容を知っておきたいと言う方はご覧ください。

 

イズの兄?

警察の会議室で、『ヒューマギアによる大和田伸也氏殺人未遂事件捜査本部』の会議が開かれている。

ある刑事が飛電インテリジェンスへの立ち入り検査が空振りだと報告すると、刃唯阿(井桁弘恵)が

・見落としがあったのでは?

・社長室の横に秘密のラボがあるのをしっているか?

と発言する。

会議に同席していた不破諫(岡田龍太郎)は、唯阿に疑問をいだくように見つめる。

 

飛電インテリジェンスの社長室でイズ(鶴嶋乃愛)から警察がラボの立ち入り検査を行うと聞いた飛電或人(高橋文哉)は、「なんで警察がそんなことを知っているんだよ〜」と愚痴る。

現在、ラボでは衛星ゼアからの指示により、新型プログライズキーを作成しているので、検査を受けるのはまずい状況であり、飛電の疑いをはらすには犯人を倒して、ゼツメライズキーを回収するしかない とイズが話す。

そのとき、福添准(児嶋一哉(アンジャッシュ))が2人の刑事を連れて社長室にやってくる。

刑事が或人に詰め寄ると、或人は「ちょーと待ってください」などというので、刑事がさらに詰め寄ると、「はいはいはーい、みなさん、しょうしょうお待ちいただけませんか〜」と1人のヒューマギアが入ってくる。

このヒューマギアを見た或人は、旧世代型ヒューマギアであり、父・飛電其雄(山本耕史)と同じであると考える。

刑事が入ってきたヒューマギアに、誰だと尋ねると、

「私は、ワズ・ナゾートク(辻本耕志)、見ての通り、探偵です。」(刑事:探偵?)

「今回の殺人未遂事件には不可解な謎が多い〜」

「この私が、み!ご!と!解いてみせましょう!」

「敬愛する飛電インテリジェンス、社長の名にかけて!」

 

デイブレイクタウンでは、ドードーマギアが拘束されていた。

迅(中川大輔)がこれを見て「暗殺ちゃん、どうしたの?」と滅(砂川脩弥)に聞くと、「強制停止させた。これ(ドードーゼツメライズキー)を引き抜いてな。」と答えるので、「なんで、ここまで育ったのに」と迅がいうと、「俺が怖いんだろ。」といいながら、変身解除する暗殺ちゃん(松村龍之介)。

「俺は暗殺を極めた。」

「巣立ちの時だ。」

といい、近くのマギアを暴走させて、迅と滅を襲わせて、ドードーゼツメライズキーを奪い、拘束を破った後、「もう学ぶべきものはない。」といいながら、ドードーマギアに変身する。

迅と滅もそれぞれ変身し、戦闘を開始する。

 

飛電インテリジェンスの社長室では、ワズが難事件を数多く解決し、先代社長のお気に入りであるなどと話題が出ていると、或人のスマホにメールが来る。

見ると、ワズからであり、「お得意先のフリをして、電話に出てください。」と書いてあるので、これに従い、電話に出ると、ワズが話しかけてくる。

そのワズは、刑事や福添に名刺交換をしながら、イズの脳内と或人のスマホとで話をしており、自分の言う通りにすれば、この事態を回避できるというが、イズは反対するが、或人は了承する。

刑事がラボのパスワードを教えろと詰め寄るも、或人は自分のギャグをパスワードにしたが、どれかわからなくなったといいながら、仮面ライダーゼロワンに変身する。

刑事に「それはなんだ?」と聞かれると、「仕事着です。失礼します。」と答え、社長室からでていく。

ワズはこれをみて、「逃亡じゃないですか?」というので、慌てて追いかける刑事や福添。

イズはワズに「あなたには、たくさん聞きたいことがあります。」というと、ワズは「怖い目。それより、或人くんを呼び戻しましょ。」と答えるのである。

そのゼロワンは、屋上に逃げるも、いきなり銃撃される。

そこには、仮面ライダーバルカンが立っており、「ヒューマギアを信じると言ったのは、嘘だったのか?」などと聞くと、「ヒューマギアを信じているだけだ。」などと話すと、フリージングベアーにチェンジし、バルカンの足元を凍らせて、動けなくし、逃亡する。

 

シェスタ(成田愛純)が或人のギャグを検索すると、多数出てきたので、「こんな大量にあるの?どれもつまんねー」と愚痴る福添。

「ここは立場上、副社長にやっていただかなくては」と山下三造(佐伯新)と言われるので、「俺?」といいながら、「アルトじゃー、ナイト!」をやるも、パスワードは解除されなかった。

「そんな代表的なギャグはパスワードにしないかと。」とシェスタに突っ込まれると、「早く言ってよ」と答える福添。

「なんとか、してくれませんかね、まきぞえさん!」と刑事に言われると、「ふくぞえだよ!」答える福添。

この様子をラボからワズとイズが見ていると、秘密の入り口から或人が入ってくる。

この秘密の入り口は緊急時のもので、イズは知っていたが、ワズがなぜ知っていたのかと疑問を投げると、ワズは「イズくん、私は君の兄なのです。」というと、フリーズするイズ。

或人が「イズがショックでフリーズした!」と騒ぐと、イズは「判断処理を行っただけです。悪質な冗談だと認識しました。」と答えるので、或人は疑いの目でワズを見ると、ワズは「先代の是之助社長が直々に手掛けた、イズくんのプロトタイプですよ。」と答える。

・是之助社長は、ヒューマギアシステムを狙う陰謀に気づき、ワズを作った。

・ワズは、探偵業をしながら、巨大な悪意を調べあげ、是之助社長に報告した。

・新社長とイズを助けるように、プログラムされていた。

これを聞いたイズは嘘ではないというと、ワズは「私を信じてくれますか?」と聞くと、「さっき、答えをいったろ。俺はワズを信じる。」などと答える或人

 

ワズとイズが犯人の手がかりをつかむまで、警察やA.I.M.S.の目を引き付けておいてと言われたゼロワンは、街中を逃げていると、「これ以上の逃亡は無駄だぞ。社長さん。」といいながら銃を構えながら、仮面ライダーバルキリーが現れる。

「なにいってんだよ!そもそも警察にラボのことをちくったの、あんたじゃないの?」

「それがZAIAのやり方なのかよ。」

とゼロワンがいうと、バルキリーが目をそらすので、そのすきに、その場から逃げる。

「いまのは、図星っぽい態度だったぜ。」

といい、その場から去る。

祭田ゼット?

逃げ回っているゼロワンに、イズから連絡が入る。

ワズはなんも関係ない、下町で遊んでいるだけなので、廃棄すべきであると連絡する。

ある廃工場を見ているときに、ワズとイズの前に彼らを尾行している諫が現れ、

諫「とんだ無駄足だ。」

イズ「犯人が見つかるとは思わない」

などと、ワズの行動により話すと、ワズは「犯人の正体ならわかっています。謎はすべて解けた。」というと、パトカーのサイレンを鳴らす。

すると、一台のワンボックスカーがやってくるので、ワズは「不破くん!重要参考人が逃げます、いいんですか?」というと、バルカンに変身し、車を止める。

車に乗っていたのは、ヒューマギアの窃盗団であり、盗んで改造して売り捌いているようである。

暗殺ちゃんの正体はイベント用和風舞踏ヒューマギアとして1〜5号まで製造された祭田ゼットであり、窃盗団により盗まれ、データ管理用のIDと顔の皮膚を変えて売りさばかれたものの中から4体が滅亡迅雷.netの手に渡った、という。

残りの1体がひょっとこのお面をつけて現れると、ワズが近寄ろうとするが、逃げてしまう。

そこに、ドードーマギアが現れるので、バルカンに変身し、戦闘を開始すると、ゼロワンもやってきて戦闘を行う。

しかし、ゼロワンとバルカンの戦闘パターンは読まれており、まったく歯が立たない。

そのとき、新型キーの構築が完了したので、イズが回収に向かう。

イズを見て、「なんでしょうね、この胸騒ぎ。」とつぶやくワズ。

バルカンはドードーマギアの攻撃により、戦闘を解除させられてしまう。

これを見た、ゼロワンは、ブレイキングマンモスプログライズキーを取り出すも、弾き飛ばされてしまう。

そのとき、イズが新しいプログライズキーをもって、ゼロワンに手渡す。

これを見たワズは「まて、これの方がいい!」とブレイキングマンモスプログライズキーをかかげるも、「新しいキーでなければ、敵のラーニングを上回れません。」とイズがいうので、イズに従い、新しいプログライズキーでシャイニングホッパーに変身するのであった。

 

>>>仮面ライダーゼロワン第13話に続く

▶視聴者が考えた見どころ、楽しみにしてることを見る

視聴者が考える見どころ、楽しみにしてること

窮地の飛電インテリジェンス

30代男性:仮面ライダーマン

大和田伸也さんの発砲事件を受けて、飛電インテリジェンスに警察の内部捜査が入るという予告になっています。現在、会社の評判も急降下している飛電インテリジェンスにとっては大ダメージになってしまいそうです。このピンチを或人がどうやって乗り越えるのか楽しみです。また、大和田伸也さんが復活して飛電インテリジェンスも映画プロジェクトを成功させるようなストーリーを期待しています。それにより飛電インテリジェンスの評判も回復するようであれば最高です。

感想

秘書型ヒューマギア・イズの兄、名探偵ワズが登場?

20代男性:トンディー

次回の仮面ライダーゼロワンでは、ワズと名乗る探偵型ヒューマギアが登場します。前回の話で、ヒューマギアが人を撃ったということで問題になり、飛電インテリジェンスに対してラボの立ち入り調査を行うことになります。社長室のラボでは新たなブログライズキーを製作中の為、警察といえどラボに入れることはできないと考えていた時に探偵型ヒューマギア・ワズが登場します。ワズは秘書型ヒューマギア・イズの兄であり、エイムズの不破からは、「まるで人間の探偵だ」というセリフの様に、今までのヒューマギアとは違う雰囲気を感じさせます。また次回はシャイニングホッパーという仮面ライダーゼロワンの新しいフォームも登場しましたので、新しい必殺技にも期待します。

ジッチャンの名にかけて

20代男性:コロ助

次回登場するのは、探偵ヒューマギア。予告映像では、金田一耕助の孫を髣髴とさせる、「謎はすべて解けた」という台詞が。
そんな台詞を聞いてしまうと、或人にも「ジッチャンの名にかけて」と言って欲しくなるというものだ。
以前バスケ部顧問のコービーにも「諦めたらそこで試合終了」という名言を言わせただけに、少し期待してしまう自分がいる。
そして、ラーニングを完了した暗殺ちゃんの動向にも期待である。更に強敵になり、ゼロワン達を苦しめる事だろう。

ZAIAと滅亡迅雷の関係性は?

30代男性:らいおん

初期型の名探偵ヒューマギアが登場するそうですが、予告を見た限りはかなり人間臭いです。果たしてこれは探偵として培ったスキルによるものなのかそれともシンギュラリティを迎えたからなのでしょうか。そして滅亡迅雷の動きを事前に知っていたとしか思えないZAIAですが、滅の言動からは彼らが人類と手を組むとは思えません。ここにどのようなトリックがあるのか、名探偵ヒューマギアは解き明かしてくれるのでしょうか。新ライダーも登場するので彼とさらに進化した暗殺ヒューマギアの戦いも楽しみです。

感想

新フォームで起死回生なるか!?

30代男性:親方

とうとう本社に強制捜査に入られてしまった飛電インテリジェンス! 最近のやられっぷりを見ていると市民も不安でしょうから、これは仕方ないかもしれません。しかしイズのお兄さんやゼロワンの強化フォームのようなものが準備されているようなので、それらで今の飛電とヒューマギアに対する悪いイメージを払拭してほしいですね。特に新フォームはゼロワンがややマッシブになった感じで格闘戦がより強くなっていそうですから、その大活躍に期待しています!

イズの兄って・・・

30代女性:谷山はるか

探偵の職業編でイズの兄が出てくるが、そもそも血がつながるとかがないので、ヒューマギアの兄弟と言うのがよく分からず、ただ、迅と滅のような関係性もあるので、もしかしたら兄妹のように育てられたとかそのような関係性なのか、来週も楽しみです。
そして、天津は飛電インテリジェンスを売って欲しいと或人に頼んでいたが、本当の狙いがまだ分からず、或人はどのように決断するのか、天津の計算が外れるところも観てみたいと思いました。

感想

探偵登場

30代女性:あかみどり

シリアスな終わりをした11話でしたが、次回の予告がコミカルすぎて驚きも多すぎて一瞬ついていけなくなりました。探偵が出てくると思ったら、イズのお兄ちゃんということでお兄ちゃんがいることに驚きました。そしてヒューマギアにそもそも兄弟という概念があるのかも疑問になりました。その辺りの話もどう描かれていくのか楽しみです。お兄ちゃんは普段飛電インテリジェンスとは関係ない所にいるのか気になります。探偵によって滅亡迅雷に繋がるヒントが見つかると良いなと思います。

大和田伸也の回復とリズの兄登場!

30代女性:キラ

大和田伸也がなんとか回復し、「刑事ギリィ」が完成することを期待します。警察の強制捜査に対して、秘書のリズが助けを求めて登場するのが、探偵をしているリズの兄ではないかと思います。リズの兄のおかげでなんとか強制捜査の難は逃れても、ZAIAの買収話は進行していくのではないかと思われます。滅亡迅雷ネットのヒューマギアが強くなっているため、新しいプログライズキーが製造されて、ゼロワンがさらにパワーアップするようなので新バージョンが楽しみです。

仮面ライダーゼロワン【第12話】の感想

今回もイズから目が離せない

30代女性:マキロン

予告の時から新しく出てくる探偵ヒューマギアのワズがイズのお兄ちゃんというのがどういう事なのか楽しみにしていました。イズの元になったプロトタイプだったから兄にあたるという事でしたが、イズ的には急に兄と言われても迷惑で、しかもよく分からない変な奴という認識っぽく、本人は怒っている感情が分かっていなくてもあからさまに怒りの様子が現れているのが面白かったです。ワズが感情豊かなので、イズが感情豊かになっていってもおかしくないように感じました。また、今回もイズのスライディングが素晴らしかったです。あの動きもどんどん進化していくのが見ていて楽しめそうです。

名探偵ヒューマギアと新フォーム

30代男性:らいおん

前回の大和田伸也殺害未遂で飛電インテリジェンスが調査対象となります。そんな中で社長室にあるラボも立ち入り調査となるのですが、突如現れた名探偵ヒューマギアの機転により免れました。そして彼の調査で暗殺ヒューマギアが元々飛電インテリジェンスから盗難され登録抹消したものを更に滅亡迅雷が盗んだことが分かります。そして暗殺ヒューマギアがセット販売のお祭り用ヒューマギアで同タイプの物が複数あることで復活していたことが分かります。ただ残念ながら暗殺ヒューマギアが一度ZAIAの手に渡ったことについては分からなかったようです。そして暗殺ヒューマギアに対して新フォームへの変身が行われましたが何故か名探偵ヒューマギアはそれを止めようとしました。次回はどうなるのでしょうか。

女性感想

三条陸がゼロワンを書く!

40代女性:ごまちゃん

仮面ライダーWやドライブの三条陸さんが久しぶりにライダーに帰ってきた!「探偵」「謎は全て解けた」はWの、イズがアルトに滑り込みでプログライズキーを渡すのはきっとドライブのオマージュで、ファンとしては嬉しい限りだった。これまでの流れをきっちり踏まえながら、新キャラワズのキャラクターの立ち方、すんなりと登場人物に感情移入させながら、パワーアップフォームを上手く絡めたストーリーの運びの上手さもさすがだと思った。

不安なパワーアップ

40代男性:みのむし

暗殺ちゃんが滅亡迅雷を裏切ったのは意外でした。やはりラスボスは暗殺ちゃんなのかなと思いました。探偵もあまりに人間すぎるので、世界にはシンギュラリティが起きているヒューマギアは思ったより多いのかも知れません。シャイニングホッパーのプログライズキーが完成した時、イズが何かに気がついた顔をしたのはなんなのか?シャイニングホッパーじゃなくてマンモスを進めた探偵の胸騒ぎってなんなのか?シャイニングホッパーに何かしらの不具合があるのは確実でしょう。少し映画に繋げてくるのかな。

▶仮面ライダーゼロワン第12話の感想をもっと見る

感想

社長の名にかけて!

20代男性:コロ助

探偵型ヒューマギア、ワズ・ナゾートク。イズの兄を自称する彼は、是之助が直々に造った旧型ヒューマギアだった。
剽軽な見た目とは裏腹に推理力・判断力が高く、警察の立ち入り調査を奇策で切り抜け、暗殺ちゃんが元々は盗難にあったヒューマギアだったということを突き止めた。
暗殺ちゃんの生い立ちを語らせるには、違和感のない展開だったと思う。暗殺ちゃんが破壊されても作り直されるのは、元々盗難にあったヒューマギアが5体いたからという事実も判明した。ということは、今暴れている4体目、残っている5体目を破壊すれば、暗殺ちゃんは退場となっていまうのか、気になるところだ。

イズの兄登場!

30代女性:谷山はるか

まず、家宅捜査の後、刃の一声で秘密のラボまで捜査のメスが向けられたが、探偵ワズが登場しなんとかピンチは回避されていたが、或人はワズを信用していたが、イズはワズを信用していないのに、その割にはラボの緊急の侵入先をあっさり教えるのかと感じました。
最後に福添が、或人のギャグをやっているのが面白かったです。まさか、アンジャッシュ児島さんとしてもギャグも登場するとは思ってもおらず、割とシリアスな展開なのに完全にギャグパートだと思いました。

感想

迷探偵登場

30代女性:にわかニチアサ民

俳優殺人未遂事件の操作に参加していた刃さんの密告により、ラボにまで警察の操作の手が及ぶことに。このピンチに駆け付けたのが、探偵ヒューマギア・ワズ。ワズを訝しむイズとは対照的に、或人はいつもと変わらず、「ヒューマギアを信じる」とワズの奇策に乗ります。
一方、進化を続ける暗殺ちゃん。滅と迅に攻撃を仕掛け、別行動を開始します。
新型プログライズキーを使い、ゼロワンがパワーアップしたところで、今回は終了。

一見すると迷走に思えるワズの行動が、真犯人や暗殺ちゃんの仕組みに繋がって行く構図が面白かったです。イズちゃんも動きが段々とコミカルになってきましたね。勿論、コミカルな面だけで無く、残酷さを増してゆく暗殺ちゃん、新型プログライズキーに不安を覚えるワズなど、今後に繋がる部分も描かれていましたね。ワズを見た或人の「父さんと同じ」という独白も、劇場版に関連していそうです。
しかし、このまま進むと、クリスマス会に暗殺ちゃんがいなくなる気がして、不安ですね。

-特撮
-

Copyright© HEROmedia|ドラマ・映画・バラエティー動画を見るなら! , 2019 All Rights Reserved.