仮面ライダー×特撮ヒーローのネタバレ&動画情報!

HEROmedia

動画

仮面ライダーゼロワン【第14話】見逃し動画を無料視聴する方法!

更新日:

仮面ライダーゼロワン第1話

2019年12月8日放送の仮面ライダーゼロワン第14話『オレたち宇宙飛行士ブラザーズ!』を見逃してしまった…。という方に、無料で動画を視聴できる方法を紹介します。

リアルタイムで見れなかった人も安心してね!

仮面ライダーゼロワンは現在、『auビデオパス』で見逃し動画を配信中です!

auビデオパスはauが運営している動画配信サービスで、放送中の仮面ライダーゼロワンを初回30日間無料で利用できるようになっています。

違法サイトなどを使わなくても、第14話を安心して見ることができますよ。

最新話を今すぐ見る!

『仮面ライダーゼロワン』をauビデオパスで無料視聴

※無料期間中の解約で料金がかかりません

『auビデオパス』のおすすめポイント

  • 『仮面ライダーゼロワン』の最新話を見れるのはauビデオパス!
  • 過去の仮面ライダー作品や、その他のアニメやドラマなど約10,000作品以上を配信中!見放題作品も!
  • オフライン視聴可!映画の割引特典まで

仮面ライダーゼロワン第14話の動画を無料視聴する流れ

仮面ライダーゼロワン第14話の動画を無料で視聴するまでの大きな流れは以下の通りです。

step
1
auビデオパスにお試し登録をする

auビデオパスのサイトに入ったら「今すぐ無料で試してみる」というボタンをクリックして、ガイダンス通りに進めて行けば簡単に登録が可能です。

step
2
放送後、1週間以内に最新話を視聴する

仮面ライダーゼロワンの見逃し配信は最新話だけ!

放送期間中は、1話から全話配信している動画配信サービスもないので、第14話を見逃してしまった場合は、1週間以内に視聴するようにしましょう。

(次回放送の2019年12月15日の朝まで)

step
3
登録後、30日以内に解約すること

auビデオパスが無料なのは、登録から30日以内です。

それを過ぎると2ヶ月目以降は月額562円(税抜)の料金が発生してしまうので、無料で見逃がした最新話だけを見たいなら、30日以内の解約を忘れないでください。

以上が、仮面ライダーゼロワンを無料で視聴するための流れになります。

最新話の見逃し配信は1週間なので、次回の放送までに第14話を視聴しておきましょう。

『仮面ライダーゼロワン』を最新話を今すぐ視聴する!

不正アップロード動画に要注意!!

インターネット上には、海外の動画サイトに違法にアップロードされたドラマや映画、アニメなどを視聴することもありますが、絶対にやめた方がいいです。

それらの違法にアップロードされた動画はウイルス感染の恐れもあります。

また、著作権違反で削除されたり、低画質で満足に視聴することができないこともあるので、安全に視聴したいならテレビ、または権利元から配信許可を得ている安全なサイトを利用するようにしましょう。

仮面ライダーゼロワン【第14話】のあらすじ・詳細

第14話『オレたち宇宙飛行士ブラザーズ!』あらすじ

飛電インテリジェンスの社長室に宇宙飛行士の兄弟が怒鳴り込んできた!
或人がやってしまったある行為が、宇宙で衛星ゼアの管理をしていた宇宙飛行士ヒューマギアの雷電の逆鱗に触れたのだ。雷電は弟の昴と共に或人を飛電の宇宙開発センターに連れていく。そこに、なぜかA.I.M.S.と滅亡迅雷.netが次々現れて―――。

『出典:https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/next/

キャスト

高橋文哉、鶴嶋乃愛、岡田龍太郎、井桁弘恵
砂川脩弥、中川大輔、児嶋一哉、佐伯新、成田愛純

仮面ライダーゼロワン【第14話】のネタバレ

以下、ネタバレになります!

見逃したけど内容を知っておきたいと言う方はご覧ください。

 

宇宙野郎雷電と宇宙野郎昴

宇宙飛行士型ヒューマギア兄弟、宇宙野郎雷電(山口大地)と宇宙野郎昴(桑畑亨成)が衛星ゼアにライズホッパーを収納しようとしている。

飛電或人(高橋文哉)は遅刻しそうになり、走っているが、このままだと間に合わないことがわかると、バイクアプリを起動する。

衛星ゼアはこの命令を受信すると、雷電や昴がいるのにもかかわらず、ライズホッパーを射出する。

或人はライズホッパーを受け取り、会社に向かうが、雷電がこれに対して、

「頭に来た!」

「雷、落としてやる!」

と怒るのであった。

 

A.I.M.S.では、会議が行われており、刃唯阿(井桁弘恵)が『滅亡迅雷.net』に関する説明を行なっている。

ここで、唯阿が『滅』と『迅』がいると発言すると、不破諫(岡田龍太郎)が前に出てきて、「亡と雷がいるっていうことか?」と聞く。

唯阿「わからない。ただ、やつらは、自我が芽生えたヒューマギアの位置情報を的確に把握している。」

諫「何が言いたい?」

唯阿「飛電内部に、『滅亡迅雷.net』のスパイがいる可能性がある。」

 

デイブレイクタウンでは、滅(砂川脩弥)はゼツメライズキーをセットしながら、迅(中川大輔)に話しかける。

滅「マギア作戦によって、目的の数が揃った。」

滅「いよいよ、あいつの出番だ。プログライズキーを集めろ。」

迅「OK」

 

或人が社長室に駆け込み、時計を見ると、9時前だったので、「セーフ」というと、「アウトだよ。」と福添准(児嶋一哉(アンジャッシュ)に言われてしまう。

続けて、シェスタ(成田愛純)が「世間はこの1ヶ月、我が社に不信感を抱いています。」というと、或人は「あー、その話か・・・」と答える。

山下三造(佐伯新)「社長、どう責任をとるつもりですか?」

福添「我が社を信頼させる手がかりはあるんでしょうね?」

と続けて言われると、イズ(鶴嶋乃愛)が「ドードーゼツメライズキーを回収し、『滅亡迅雷.net』の悪事を暴き、我が社の潔白を証明できます。」と答える。

すると、或人が「だよね〜会社は俺が守る。」というと、山下と福添が「いやいや」と答える。

そのとき、「今すぐ、社長を辞めた方がいいんじゃないのか?」と声がすると思ったら、雷電と昴が社長室に入ってくる。

或人がイズに誰?と聞くと、雷電と昴を紹介する。

昴「今朝、勤務時間外にもかかわらず、バイクを使いましたね。」

或人「え?まずかった?」

雷電「バイクを衛星ゼアまで戻しているのは、俺たちなんだよ!余計な仕事、増やすんじゃね!」

或人「ごめんごめんごめん、知らなくて。次からは気をつける。」

昴「理解してくれたなら、結構です。」

雷電「いーや、よくねえ。昴、社長だからって遠慮するな。」

福添「社長だからって遠慮するな!」

雷電「あんたも社長の教育がなってないな!」

福添「すみません。」

そして、或人は雷電が怒っていることに対して疑問を持つと、雷電は若い社員の教育をするようにラーニングされているとイズと答える。

すると、雷電は或人を教育してやるとどこかに連れて行く。

 

雷電が或人を連れてきたのは、『飛電宇宙開発センター』であった。

イズや雷電、昴が或人に『飛電宇宙開発センター』のことを説明しながら歩いていると、唯阿と諫が目の前に現れ、雷電と昴に話しかける。

唯阿「自我が芽生えたヒューマギアを検知できるか?」

昴「はい。ヒューマギアのあらゆるデータを管理していますので。」

雷電「なんだ、お前ら。仕事の邪魔だ!カミナリ落とされてえのか?」

諫「カミナリ?お前が『滅亡迅雷.net』のスパイか?」

などと、雷電と諫がもめていると、迅がやってきて「君たちのプログライズキーをもらいにね。」といいながら、変身をし、周囲のヒューマギアをハッキングする。

或人、唯阿、諫も変身し、戦闘を開始する。

仮面ライダー迅は、仮面ライダーゼロワン・シャイニングホッパーに圧倒されると、雷電や昴もハッキングしようとする。

雷電は昴を突き飛ばすと、ケーブルが雷電の背中に突き刺さり、ハッキングを開始するが、雷電はこれに耐える。

「俺をハッキングしようなんて、100万年早え!」といいながら、背中に突き刺さったケーブルを引き抜く。

これを見た迅は「タフだね〜、デイブレイクから生き残っただけあって。」といいながら、飛び去る。

 

プラネタリウムに移動し、雷電がデイブレイクの生き残りであること、スパイにうってつけだということなどから、また、雷電と諫が揉め始める。

すると、或人がギャグで和ませようとする。

或人「宇宙は広い!」

或人「スペースが広いな!」

或人「はい、アルトじゃー」(ここで、プラネタリウムの映像が消える)

諫「それ以上、いうな!」

イズ「(首をかしげた後)今のは、宇宙と空間、二つのスペースをかけた・・・」

諫「黙れ!いらねえんだよ、笑いなんて。」

雷電「しかたねえな。疑われっぱなしも頭にくる。俺たちで『滅亡迅雷.net』のアジトを突き止めてやるよ。」

そのとき、衛星ゼアが何かを警戒し、ザットに命令を出すと、その命令を受け取ったザットは構築を開始する。

 

仮面ライダー雷

デイブレイクタウンに来た或人、諫、雷電は、昴が見つけた『滅亡迅雷.net』のアジトに向かう。

 

その頃、ZAIAでは唯阿が天津垓(桜木那智)に、諫のことを心配していることを話すと、

「だとしても、見守るしかない。方舟が導く新時代の神話を。」と答えるのであった。

唯阿が「神話?」ときくと、「そう。仮面ライダーの神話だ。」と答える垓である。

 

或人、諫、雷電がアジトに向けて歩いていると、迅が現れる。

諫「なんで俺たちがここにいるのがわかった?」

迅「迎えに来たんだよ。おかえり、雷(いかずち)」

すると、雷電の反応がおかしくなる。

なんと、雷電は自分の意思に関係なく、衛星ゼアの情報を送るプログラムが仕込まれており、先ほどのハッキングでは或人や諫をおびき寄せるプログラムを埋め込まれていたのであった。

そして、迅が雷電にフォースライザーを装着させ、ドードーキーを渡すと、仮面ライダー雷(イカヅチ)に変身してしまう。

或人と諫もそれぞれゼロワンはフリージングベアー、バルカンはパンチングコングに変身し、戦闘を開始するも、雷にやられてしまい、フリージングベアーとパンチングコングから変身を解除させられ、プログライズキーを奪われてしまう。

雷は奪ったプログライズキーをフォースライザーにセットした後、『煉獄雷剛 ゼツメツディストピア』を放つと、ゼロワンとバルカンは外に飛ばされ、変身を解除させられ、いくつかのプログライズキーを落とす。

そのプログライズキーを雷がフォースライザーにセットすると、迅が自分たちのプログライズキーも渡すので、これもセットする雷。

「アークの意思のままに。」と雷がつぶやくと、衛星ゼアから動物たちが地上におりてきて、湖に沈むアークにぶつかると、アークが再起動して、プログライズキーを構築し始める。

 

或人はシャイニングホッパーに変身し、雷と戦闘を開始し、優勢に戦闘をするも、途中で止まってしまう。

そこにイズが現れ、新しい武器・オーソライズバスターをゼロワンに渡すと、受け取ったゼロワンが雷に向けて放つと、この攻撃を受けた雷はプログライズキーを落としてしまう。

これを見たイズはプログライズキーを回収する。

滅が迅に新しいプログライズキーを持ってきて渡すも、またゼロワンがオーソライズバスター放つと、迅はこれを落としてしまう。

このプログライズキーが諫の前に落ちてきたので、諫が拾う。

諫「なんで、ウルフのキーをお前が持っているんだ。」

迅「返せ、それはぼくんだ!」

諫「いや、ウルフと言えば、俺のもんだ。」

滅「無駄だ。それは『滅亡迅雷.net』でないと、使えない。」

諫「俺がやるといったらやる!俺がやるんだ!」

或人「無理だ。逃げろ。」

諫「笑いなんていらないんだ!必要なのは怒りだ!デイブレイクのあの日から、おれは怒りで生きてきた!『滅亡迅雷.net』をぶっつぶす!それが俺のすべてだー!」

強引にプログライズキーを開き、アサルトウルフに変身するバルカンは雷と戦闘を開始すると、優勢に戦闘を行う。

そして、或人がバルカンにオーソライズバスターを渡すと、受け取ったバルカンは『バスターダスト』で雷を撃破するのであった。

ただ、バルカンは苦しみだし、ひざまづくと、変身が解除され、諫は血を吐いてしまう。

イズと或人が諫はを立たせて、その場を去る。

雷を倒されたことで、迅が「何か嫌な気がする。」というと、滅は「迅、お前のシンギュラリティが近づいている証拠だ。」と話す。

階段を上がった後に、諫は倒れてしまうが、立たせようとした或人の手を放ち、「『滅亡迅雷.net』をぶっつぶす。」といったあと、ふらふらになりながら、歩いて行く。

それを悲しそうに見る或人であった。

>>>仮面ライダーゼロワン第15話に続く

▶視聴者が考えた見どころ、楽しみにしてることを見る

視聴者が考える見どころ、楽しみにしてること

バルカンパワーアップ

あき

ワズの登場とともにパワーアップしたゼロワン。次回はバルカンがパワーアップしそうな展開で楽しみです。バルカンになる不破はいかにも人間味のあるキャラなので、彼が何をきっかけにしてパワーアップするのかも楽しみにしています。最初はヒューマギアを憎んでいた不破がだんだんデレていく課程もいいですね。或人との絡みもおもしろくて好きです。パワーアップしたバルカンがどんな戦いかたをしてくれるのか次回が待ち遠しいです。

新フォーム大活躍!

aki

新フォームのシャイニングホッパーフォームが次回どんな活躍をするのか期待しています。
中間強化フォームとはいえ、二話引っ張っているのでたくさん活躍して欲しいです。技もAIっぽくて格好よいのでたくさん見たいです。

また退場したワズのことが、渡された時計だけでも少しでも話に出てきたら良いなと思いました。

次回はまたどんなヒューマギアが出るか楽しみです。
お祭り用や寿司職人など意表をついたものが多いので、これもゼロワンの魅力だと思います。

シャイニングホッパーフォームでの戦闘シーン

仮面ライダーマン

まずは戦闘シーンを楽しみにしています。第13話でシャイニングホッパーキーが完成したことでとてつもない力を手に入れた仮面ライダーゼロワンが滅亡迅雷.netと戦うシーンを楽しみにしています。そして、次回のテーマが宇宙兄弟をもじったストーリーになっているようです。これまでにもカメラを止めるななど他作品をもじったストーリーが放送されています。実際の作品が好きな人も楽しめるようなストーリーを期待しています。

新しいキャラクターの登場が楽しみです。

ゼロワン大好き

新登場の宇宙飛行士ヒューマギア兄弟がどのようにアルト社長に関わってくるのか気になります。また、いよいよ登場となるアサルトウルフと、こちらも新しく登場する仮面ライダー雷の戦いぶりも楽しみです。
 さらに、予告で刃が「滅亡迅雷にスパイがいる」といっていたのも気になります。もしかして、迅がゼロワン側に付くのかとも思ってしまいました。個人的には、迅のおちゃらけぶりが好きなので、登場してくれると嬉しいのですが。
次回の第14話も楽しみです。

感想

仮面ライダー雷の登場・仮面ライダーバルカンの覚醒?

トンディー

次回の仮面ライダーゼロワンでは、新しい仮面ライダー・仮面ライダー雷が登場します。次回の話はヒューマギアの宇宙兄弟が登場する話です。宇宙兄弟ヒューマギアが勤務時間外にライズホッパーを使用した或人を注意するため、或人を宇宙に連れていこうとします。その時、仮面ライダー迅が現れハッキングケーブルを飛ばし、弟・宇宙野郎昴を庇おうとした兄・宇宙野郎雷電が刺されハッキングされそうになります。仮面ライダー雷はハッキングされた雷電が変身するのか、仮面ライダー雷が仮面ライダーバルカンを覚醒させるといったように、次回は仮面ライダーバルカンと仮面ライダー雷の活躍が気になるところです。

不破が前の姿に戻るのでは!

谷山はるか

宇宙兄弟と言うことで、次回は宇宙のお仕事編だが、宇宙飛行士と言うことは宇宙に行くはずだが、ヒューマギアは酸素が必要なのか気になりました。多分、酸素は不要だと思われますが、その辺の人間との違う身体的な機能をどのように映し出すのかとても期待しております。
また、不破が昔の姿に戻るのではないのか心配しております。或人の唯一のファンがいなくなるのも心配ですが、或人と仲良く話している姿はほっこりするいいシーンだと思っているので、その辺りの変化が楽しみです。

女性感想

宇宙がメインの物語?

さむさむ

衛星ゼアの存在自体がまだ分からないことが多いのに、そのゼアの管理人の兄弟が現れて、しかも宇宙に行くというのがぶっ飛んだ内容で面白そうだなと思います。ゼロワンの世界の宇宙飛行士はどんな仕事をしていて、どんな所にいて、どんな風に移動をしているのかが気になりました。私たちが思っている以上にゼロワンの世界は科学が発展しているのが分かりそうです。今回、暗殺ちゃんが破壊されましたが、滅亡迅雷ネットは次はどんな手で戦いを挑んでくるのかも気になります。

宇宙飛行士もヒューマギア!

クッキー

衛星ゼアに誰かがいて変身をサポートしてくれているという発想がまず無かったので、そこで働くヒューマギアが「くだらない事で変身するな!」と地球まで降りて怒りに来るのもビックリです。バックアップによって生身の人間よりも完全回復が容易なヒューマギアは、危険の多い職場を任される事も多いのだと思いますが、そう考えると宇宙飛行士として彼らを使うのはいいアイデアかもしれませんね。通信環境があればほぼリアルタイムでバックアップが取れそうですし、それと新たな筐体があれば仮に衛星が落ちてもヒューマギアは復帰が可能でしょう。人間だとそうはいかないですもんね。こうなると宇宙飛行士はほとんどヒューマギアにしてしまった方が良いのかも? 次回、あの世界の宇宙開発事情がいったいどんな風になっているのか楽しみです。

仮面ライダーゼロワン【第14話】の感想

感想

誕生 アサルトウルフ

Shinya0544

滅亡迅雷の名の通りメンバーが4人いることが明かされましたが、雷は今回1話で死んでしまったので、あれだと無理にライダーに変身させるより怪人でも良かったのでは?っと思いました。
バルカンが今回新フォーム・アサルトウルフになりましたが、滅亡迅雷経由で作られたアイテムなのでなにかデメリットがありそうな気がするのですが、矢継ぎ早にゼロワンの強化フォームも出るので、その辺り触れないで終わりそうな予感もしますね。

不破の正体は一体…何者?

さとみ

あっさり仮面ライダー雷が倒れ、死んでしまったのが残念ですが、今後も登場するのでしょうか?
一話で退場してしまうのは勿体無いと思うので、今後の再登場を楽しみにしたいです。
また、滅亡迅雷.netでなければ使いこなせないアサルトウルフプロプログライズキーにも関わらず、何故不破が使用できたのか(変身できたのか)、謎が残りました。 
不破の滅亡迅雷.netとの間に、何かありそうで、今後の不破のストーリーが気になります。

不破の怒り

はんぺん

宇宙兄弟がモデルのようなヒューマギアが出てきました。兄の方がハッキングに対抗したりして、参加したヒューマギアだと思いました。前回のワズのように旧型の方がより人間ぽくなる可能性があるんでしょうか?結果として無意識のうちにスパイ活動をしていた訳ですが、無意識なら、あらゆるヒューマギアがスパイの可能性がありますよね。イズがスパイの可能性もあります。それより心配なのが不破さんです。怒りに任せて滅亡迅雷の作ったウルフキーで変身しましたが、明らかに体の負担が大きすぎます。吐血までしていましたから。このウルフキーの扱いはどうするんでしょうか。

▶14話の感想をもっと見る

新しいライダーに興奮した。

さしのり 

滅亡迅雷ネットには、漢字四文字で構成されるように4人のエージェントがいると予さ想れます。「雷」を冠するメンバーが今回発見されました。プロ志向の高い宇宙空間作業員の兄弟ロボットの兄がまさかの敵ライダーとして変身しました。新たなライダーの赤いボディが綺麗で格好よかったです。不破が滅亡迅雷のアイテムを使って無理やりに変身した流れも熱くて良かったです。新たな展開、新たなライダー、バルカンの新たなフォームが光る一話でした。

諌の怒りが暴走?!

てつ♪

エイムズの唯阿と諫は、飛電の中に滅亡迅雷のスパイがいるのではないか、と疑って調べ始めます。 
或人の元に衛星ギアを管理する宇宙野郎雷電と宇宙野郎昴が訪れます。
兄の雷電はかなり熱血で、或人に宇宙と対峙する大変さをわからせてやる!と力ずくで連れて行きます。
そのドタバタを見ていたイズはにっこりほほえんでいて、とてもかわいかったです。
諫も宇宙野郎の2人と出会うのですが、2人をスパイと疑って雷電とケンカになったり、
いつもと様子が違ってとにかく怒っています。或人がギャクを言おうとした時も、途中で遮って、笑いなんていらない!と言うくらいでした。
結局、雷電は自分の意思とは関係なく、スパイとして滅亡迅雷に情報を流していたことがわかりました。そして仮面ライダー雷に変身してしまいます。
激しい攻防の中、諫はアサルトウルフキーを手に入れ怒りに任せるようにして変身します。
しかし、その力は強く、変身解除になった諫は血を流すほどボロボロな状態に。それでも、滅亡迅雷を倒すと言いその場を去る諫を或人とイズは圧倒されて見送るだけでした。なんだか諫が心配になる終わり方でした。今後どうなるのかとても気になります。

滅亡迅雷.netの雷登場!

谷山はるか

まず、宇宙飛行士をやっているヒューマギアが登場したが、やはりヒューマギアは酸素が必要ないので、宇宙にはうってつけの仕事なのだと感じました。或人が社長特権でバイクを宇宙から呼び出し、社長なのにヒューマギアに怒られる展開は面白かったです。
その宇宙飛行士の雷が知らないながらも滅亡迅雷の一員だと思いもしませんでした。もしかしたら、旧式と言うこともあったので、なにかがあった時のために後輩を育てていたのかも知れないと感じました。

新たなる敵

ゼロワンマン

滅亡迅雷.netの新たなるメンバー雷が登場するアツい展開でした。しかし善良なヒューマギアであったはずの雷電が本人も知らぬ間にスパイになっているという展開には驚きました。雷電に情報を自動転送するようにプログラムしたのは誰なのか気になります。その人物が本当の意味でのスパイということになるのでしょう。仮面ライダーゼロワンのシャイニングホッパーフォームが最強と思っていましたが、雷の強さは同等以上だと感じました。今回バルカンに倒されましたが、復活もあるのではないかと思います。

女性感想

エイムズの会議

サムサム

「滅亡迅雷」の言葉から滅と迅の存在を当てはめて、亡と雷も出てくるだろうという会議を真剣にしていたのが少し笑えました。そんな会議よりももっと大事なことがあるのではないかと思ったくらいです。でも、実際に仮面ライダー雷は現れてしまったので、あの会議にはちゃんと意味があったのかと感心しました。また、或人が戦いに関係なくバイクを使いましたがバイクを片付けてくれる人たちがいたのには驚きました。ちゃんと細かい設定があるのがよく分かりました。

-動画

Copyright© HEROmedia , 2020 All Rights Reserved.